Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

アニマルコミュニケーターに大切なこと

2017 - 03/28 [Tue] - 21:42

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野ゆかりです(^^♪

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

最近、アニマルコミュニケーション講座の生徒さんと話していて感じたことについて、ここのところ本当に同じような質問をいただくので、少し整理してみました。


極論すると、アニマルコミュニケーターには誰でもなれます。

名乗ってしまえばそれでOKなので(笑)

国家資格でもなければ、誰かや機関が認定するようなものでもない。

ただ『自分はアニマルコミュニケーションが出来る』と確信したら、それで良いのです。


海1703-2


でも、やっぱり大切なことは色々あって

『妄想しない』
『自分の価値観を押し付けすぎない』
『誠意をもってセッションする』
『愛と感謝と優しさを忘れない』
等などなどね。


なかでも大切だと思うこと2点。
①きちんと繋がれているかどうかシビアに客観的に確認出来る環境に自分を置くこと
②自分の動物と良い関係を築くこと


②について言うと
そのように努力しているでも良し。
問題や課題を把握して、修正しようと努力しているってことは正しい学びのプロセスですからね(*^▽^*)


でも
無邪気に(ある意味やみくもに)肯定的になって『うちの子はこういう子だから』とか『運命の出会い』とか言って、目の前に居る大切な自分の動物の本当の姿や使命を見ようとしないのは、違うかなと思うのです。

自分の動物の魂の声を聞けなくて、どうして良いアニマルコミュニケーターになれるでしょう?


そのためには他の色々なワークと同じように、アニマルコミュニケーションも自分と向き合うことが本当に大切です。



150922 IMG_9838 150922

動物は人間の癒しにために存在しているのではありません。

例えば犬の場合なら、きちんとトレーニングしてようやく人間との共存生活をストレスなく受け入れてくれるようになる。
何もしなくても問題ない子だとしたらそれはラッキーというものです(笑)


テレパシーで『良い子でいてね~』って言うだけで、色んな事が解決するわけではありません😊


たいてい動物達は私たちの気持ちに添ってくれます。

だから人間もきちんと努力しないとですね!



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

16歳になりました!

2017 - 03/22 [Wed] - 20:07

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野ゆかりです(^^♪

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

2017年3月18日土曜日

我家の長男

Bokuちゃん16歳になりました。


Bokuちゃん16歳


ここのところ調子が良いので

土手を走って上り下りし

家で作るオヤツに小躍りし

ほんの少しオビっぽいことをしたり

ゆるゆる楽しく過ごしております。


Bokuちゃん16-8



ほぼ1年前

Grinが死んで1週間も経たない頃

一緒に闘病していたBokuちゃんも

腎機能の数値が急激に悪化して

【余命一週間】と言われたのでした。


Bokuちゃん15.5歳-8
 

それ以降

西洋医学の治療はいっさい止めて

鍼とマッサージとお灸

ヒーリングと食事療法などで

頑張ってきました。

 
Bokuちゃん16歳-5


そして今も生きています。

 


Bokuちゃん16-9
 

先住犬トリオの中で

誰よりも病気が多く

てっきり一番最初に旅立つだろうと

そう思っていたBokuちゃんですが

とても逞しく


目もあんまり見えず

お耳も遠くなりながら

飄々と

淡々と

生きています。


 
Bokuちゃん1609


パピーの頃と

変わらぬ可愛さ全開で

私たちは今も彼にメロメロです(笑)

 

この時間は間違いなく

Grinちゃんが私たちにくれたものだと

思っています。


Grinちゃん
ありがとう💛Grinちゃん



そして

Bokuちゃんの生命力そのものが

私たちが思っていたよりずっと

強かったということなのでしょうね。
 

ボクちゃん13歳-2
だいたい3年前のまだ右目がある頃。


なので

これからも

皆んなで楽しく

いっぱい笑って

やりたいことをやって

過ごしたいと思っています。

 

特別な贈り物を送ることは

去年からもう止めました。


Bokuちゃん16-13

私たちが彼と行きたいところに行き

彼とやりたいことをやって

皆んなで愉快に過ごすこと

それがプレゼント。




今年も海や山に行こう

大好きな仲間たちと一緒に遊ぼう。



Bokuちゃん16-12


お仕事も手伝ってね。

 

側に居てくれるだけで

皆んなが癒され

サポートしてもらっていることを

感じることができる。

昔からそういう犬だった。 

 
bokuちゃん



これからも

Bokuちゃんが

生きたいように

生きてください。




母さんたちは

ずっとこれからも応援しているから。

 

17回めの春を一緒に楽しみましょう♪



Bokuちゃん16-11
波が来てもひるまずズンズン進むなり。




LOVE&THANKS!!!


ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

« | HOME |  »

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野ゆかりです。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード