FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

今年は花粉の量が多いらしい...。

2018 - 02/18 [Sun] - 05:24

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

オフィシャルな天気予報が言っているよりも早く、もうすでに結構な量の杉花粉飛んでます。

わたしの鼻センサーがキャッチしております。
このセンサーはかなり優秀です。

どうやら今年の飛散量は多いらしいですよ。


ここのところ少し睡眠時間が少ないもので、そうするとてきめんに反応する身体の弱い部分。

わたしの場合、一番分かりやすく症状が出るのが【肺】。

鼻(くしゃみ、鼻水)は【肺】の管轄。
そして免疫に大きく関わっている【大腸】は【肺】とセットなので、自律神経が影響を受ける季節との、ネガティブ相乗効果で、いわゆる花粉症の症状が発現します。

はーーー免疫力って大事。

わたし自身のひとまずの対策は
・よく寝ること
・ハーブティーのブレンド変更
・お灸
・ヒーリング
ですね。



Ricca&Erde 1-7-1112


動物たちの体調の変化に対しても、基本同じように、元々の体質や、今何が起こっているか、季節や環境要因を1つずつ確認して、何をしてあげたら良いかを考えていきます。

例えば、花粉症用の薬を飲んだり、吸入したりすると、症状は抑え込めるかもしれませんが、身体に入った化学物質の解毒代謝にまた肝臓・腎臓が疲弊します。
強くしないとならない自己治癒力を弱めてしまいかねません。

動物たちに何か気になる症状が出た時にも、それが起きにくくする為の身体に優しい方法があるなら、そちらを選んであげたいですものね。


もちろん対処療法も必要な時があります。
それと並行して、どうぞ他の療法やケアがあるかどうかも探してあげてみてください。



人間の花粉症には、まずはハーブティーが始めやすいと思います。
即効性を求めると今からだと少し遅いかもしれませんが、来年を目指すなら、バッチリのタイミングです。

ハーブティー ティーポット


個人差がありますが、少しずつ症状が楽になっていく方が多いです。
わたしも飲み薬を止めることが出来ました。

お気に入りの味が見つかると、お茶やコーヒーの替わりに飲むハーブティータイムが楽しみになりますよ。




アニマルケアカウンセラー 高野 縁



■トータルケアカウンセリングのセッションを承っています■
*現在の体調・状態、行動の問題を伺って最適なケア・食事・暮らし方についてアドバイスするコースです。
お申し込み・お問い合わせはPCモードのメールフォームから。



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード