FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

キレやすいのは何故なのか?

2018 - 01/26 [Fri] - 02:20

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

動物の気になる行動として

・すぐに怒る
・よくイライラしている
・キレやすい
・理由もなく憂鬱そう
・いつも不安そう
・驚きやすい

などが目立つ場合、もしかしたら【肝】が弱っているかもしれません。

反応性が高くて、いつも吠えている犬とか。
シャーシャー言いっ放しの猫とか。

しつけの失敗や単なる性格ではない可能性もありますよ。


【肝】って肝臓?

間違いではありませんが、それだけではありません。



東洋医学の五行のお話しです。

五行表↓の木の部分が【肝】です。

【肝】の五志が【怒】となっていますよね。

五志とは、五臓が変調した際の感情をさしています。

【肝】の調子が悪くなると、怒りっぽくなるっていうことですね。

逆もしかりで、ぷりぷりイライラ怒ってばかりいると、【肝】に負担がかかります。


五行表



【肝】

東洋医学では【肝】には、肝臓の働きだけでなく、胆嚢、筋(筋肉、腱、筋膜、靭帯)、目、爪も含まれます。

氣(エネルギー)の流れをコントロールしているのも【肝】なので、自律神経や新陳代謝の機能も担っています。

精神安定や内臓の働きにも【肝】が影響しています。

筋肉がピクピクしたり、手足がしびれる、足腰が動かしにくい、痙攣や震えなども【肝】からきている場合もあります。

【肝】は『血の貯蔵庫』でもあり、必要に応じて供給するという血の調節機能も担っていまので、この『蔵血作用』が弱くなると、血に関わる症状が出やすくなります。

めまいや鼻血、視力の減退、ドライアイなども【肝】の機能低下によるものなかもしれません。


西洋医学でも肝臓と腎臓は密接な関係があると言われますように、【肝】のケアをするときは【腎】もサポートしてあげたいものです。

ストレスも【肝】に負担がかかりますので、環境についての見直しが有効な場合もありますね。

通院で過剰にストレスがかかってしまう子なら、良かれと思って病院に行っているのが【肝】に負担になっているという事もあり得るということです。

こういうケースは、ストレスケアもきちんと考えてあげましょう。


デトックス促進ハーブ
デトックスサポートのハーブブレンドも肝腎ケアにおススメですよ。


■肝に良い食材■
*苦みや酸味のある食材、青い食材は肝に良いとされています。

クレソン
セリ
セロリ
ほうれん草
三つ葉
パセリ
小松菜
キャベツ
ブロッコリー
ゴボウ
トマト
ピーマン
ウズラ肉
レバー
シジミ
あさり
牡蠣
ヒジキ
ブルーベリー
菊花
クコの実





Maien雪1-8-1-2-4



はい、食材は一つだけずっと食べ続けるのではなく、その子、その人の状態を見つつ、ローテーションしてくださいね。

どんな症状であれ、これ食べてればオールオッケーみたいな便利な食材は存在いたしませんので。


シニアになって、最近怒りっぽくなったわーと思われるとしたら、それは【肝】が原因かもしれませんよ。

涙焼けが治らないわーっていうのもね。

ぜひ食事やマッサージ、ハーブなどで【肝】のケアをしてあげてください。






アニマルケアカウンセラー 高野 縁



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ


■トータルケアカウンセリングのセッションを承っています■
*現在の体調・状態、行動の問題を伺って最適なケア・食事・暮らし方についてアドバイスするコースです。
お申し込み・お問い合わせはPCモードのメールフォームから。



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード