FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

どういうスタイルで、誰から学ぶか。

2018 - 01/07 [Sun] - 03:29

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


アニマルコミュニケーションを習得するのには、まずはやり方を学ぶことです。

本やDVDも出ていますが、セミナーへ参加するのが一番早いでしょう。

本などの媒体だけで出来るようになった人に、わたしは会ったことがありません。


Skypeレッスン


講座は通学とSkypeなどのweb受講、メール講座などがあります。

ご都合に合わせて選ばれて良いと思います。

わたしは、生徒として通学タイプとメール講座を受講したことがあります。

通学タイプとweb講座は、実際にわたし自身が開催していますがどちらも内容やレベルはほぼ変わらないです。

Touch Heartの講座では対面セッション練習も取り入れていますが、目の前に動物がいてのモニターセッションなどが通学スタイルだと可能ですので、そこは違いますね。



カリキュラムの内容は、本当に講師によって全然違うでしょう。

事前に提示してある項目が同じでも、それをどう教えるか、中身で何を伝えるかは、講師であるアニマルコミュニケーターの価値観や経験によって異なるはずです。

中でも一番大事なのは、講師との相性だと思います。


わたしは修行時代に4人のアニマルコミュニケーターの方の講義を受けたことがあります。

講座の進め方、練習についての考え方も、本当にそれぞれの先生によって異なっていました。

国籍や宗教、動物に対する考え方も、教えてもらう内容には影響してきます。


ハジメマシテ2 Er



テレパシーを使えれば誰でもアニマルコミュニケーターになれるわけではないですし、アニマルコミュニケーションは単なるスキルではありません。

誰から学ぶかは、あなたとアニマルコミュニケーションとのこれから先の付き合い方を決めるくらいに大きな選択となります。

実際にセッションを受けてみて、コミュニケーターの人となりを知ってから決められても良いかもしれません。


学ぶ場所を選ぶときは直感を信じつつ、どうぞ慎重さも持ってくださいね。

アニマルコミュニケーションに限りませんが、心から師と思える人との出会いは人生を変えます。

良い出会いがありますように。




アニマルケアカウンセラー 高野 縁



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード