FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

仔犬を迎えたら③

2017 - 11/02 [Thu] - 19:33

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

続きモノになって来ましたので
以前の記事もご参考になさってください。
【仔犬を迎えたら①】
【仔犬を迎えたら②】


一般的に仔犬を迎える
生後2~3ヶ月の頃
犬の歯は乳歯です。


我家で仔犬を迎えて
まずやることのひとつが歯磨きです。

歯磨きの効能は
もちろん口内環境を良好に保つこと。

それ以外にも
口を触られることへの抵抗感を
減らせるという大きなメリットがあります。

そうすることで
仔犬にありがちな、異物を食べた時に
口からブツを取り出すことも容易になります。

乳歯Neue


口の中のチェックが難なく出来ると
病院での診察もスムーズにできますし

シニアになってからは
歯周病などの状態を
お家で確認するのが簡単です。


何より
犬は口を使って感情を表現する動物なので
(噛む、咬む、吠える、舐めるなど)
それらが過剰に出現するのを止める効果が期待できます。

犬によっては
自分のボスだと認めている相手以外には
口を触らせない傾向の個体がいます。

そういう意識を犬が持たないように
しておいてあげると、先々人間も犬もhappyです。


受け入れ寛容な社会化期に
ぜひ歯磨きを始めてあげてください。



乳歯は抜けます。

永久歯になってから磨けば良いのでは?
と思われるかもしれません。

乳歯のうちはキッチリ磨くというより
口の中のどこを触っても
平気なように練習をするつもりで
やってみてあげてください。


習慣になれば、こっちのもんです。


特に小型犬の場合
歯周病のご相談が
本当に本当に多いのです。

分かりやすく症状として出る頃
手術や治療が難しい年齢に
なっているケースも多いです。


デンタルケアとしつけは
早く始めるに限ります!



パピーの歯磨きなんて
口も歯も小さいし
抵抗しないし
1~2分でチャチャッと終わりますから。

人間の乳児用の小さい歯ブラシに
水か無糖ヨーグルトを溶いた液をつけて
磨いてあげてください。


最初は短めにね。

信頼関係が築けるまでは
嫌がったら無理強いせずに。

嫌がる前に止めて
出来たことを褒めてあげましょう。




『家はもうパピーじゃないし、遅いわね』
と思ったそこのアナタ!

遅くはありません。

デンタルケアは
成犬になっからでも
始めようと思ったときが始め時です。


病院で歯石取りをしてもらっても、その後のケアは必須ですから。

ある意味一生モノなのです。


歯ブラシを使おう




長くなったので
乳歯の生え変わりの話しはまた次回に。




アニマルケアカウンセラー 高野 縁




ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード