Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

年初めのデンタルケア考

2017 - 01/18 [Wed] - 00:22

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野ゆかりです(^^♪

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

お正月を挟んだ2週間ちょっとの間に、Frau嬢の歯が2本抜けました。

下の前歯1本と犬歯隣りの前臼歯1本。

前歯は結構長い間グラグラでした。

寒くなってきて、腎の状態が少し悪くなったのかもしれません。

ff IMG_6213 1701-2

臼歯の不具合を見つけたのは1ヶ月位前。
口が小さくて口唇に余白がない犬なので、歯の現物を見るのが難しい場所にある歯です。
反対側の同じ歯は数年前に自然に抜けたので、やっぱり磨きにくくて、悪くなったことも分かりずらかったのでしょうな。

前歯は歯磨きしている時にスルッと取れ。
臼歯は前の晩磨いた時には確かにあったのに、その次の日の歯磨きの時には無くなっていました。

『お口が変なの』って言ってたので、その時に抜けたのかも(;´∀`)
うん。

歯がグラついてきたり、歯茎に近いところの色が変わり始めたら、もうデンタルケアでは元には戻りません。
歯石や歯垢がなくても、歯周ポケットの中、歯根の部分がやられていると思います。

Bokuちゃんは2回抜歯手術を受けています。
1回めの時には突然前歯がグラグラし始め、外側から見ると実に歯自体はキレイだったのですが、歯根が腐っていました。

歯科専門の獣医さんで、普通なら抜くしかなさそうなところを【犬歯の歯茎を切り取って縫い合わせる】的な大手術の結果、何とか犬歯だけは残していただきました。

歯に関してはとても有名な先生で、恐らくオペも上手だったと思います。


何故こういう事態になるのか?
歯が悪くならないためにはどうすれば良いのか?
そういう質問に対して納得できる答えはもらえなかったです。

家は、他にも犬がいるしね。
何より、デンタルケアは出来うる限りを尽くしてやってきたから。

それで防げないって、そもそも犬の歯のケアはどうするのが正しいのか知りたいじゃないですか?

でも返って来た答えは
【何をやってもダメな時はダメになるから、その時は抜けば良い】
でした。

今なら分かるんですが、確立された予防法なんてないんですよね。

歯磨き10


歯磨きだけじゃ防げないし、ガムや骨を食べさせとけば絶対大丈夫なんてことはありませんからね。

それで死ぬまで歯がきれいなままで温存されていたとしたら、それはラッキーだから、それで良いの。

でも、どんなことでもそうだけど、歯の状態も犬によりけりなんでね。

他の人の犬がそれで大丈夫だったからと言って、自分の犬もそうだとは限りません。


そしてそもそもデンタルケアだけじゃ、ダメよねってこと。


だって、歯がダメになるってことは腎が弱ってるってことだから、歯に異変が起こる前に腎のケアをしないとですよね。



あああああ、このことを知ったのがつい去年のことですよ!

もう16年も犬飼ってるのにね。

まだまだ知らない事いっぱいあるでしょう。

これからも学んでいこう。
うん。
貪欲に。




話しをFrau嬢の口腔内戻すと
あと2~3本怪しい歯があって、確実にあと1本は近いうちに抜けると思われます。

他の歯に影響が及ぶ前にサクッと抜けて欲しいです。

スムーズに抜けるのにも、ウモプラスが役立ってると感じております。

・口臭が無くなる
・本当に自然に抜ける(めったに痛いと言うことがありません)
・抜けた後の傷の治癒が早い


Frauの下前歯
15年働いてくれた前歯。何か可愛らしい。


修復できなくなった歯は役目が終ったということで、きちんと感謝を伝えて、早めに良い感じで抜けてくれるようにと思いながら日々のデンタルケアをしています。

歯周病は色んな意味で侮れませんからね(*^▽^*)









ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野ゆかりです。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード