FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

Tタッチキャンプ

2010 - 11/30 [Tue] - 21:45

那須で行われたTタッチキャンプに参加してきました。


前半はプラクティショナーコースのアシスタントとして

後半は、プラクティショナー対象のアドバンスクラスの生徒として


それぞれに学ぶ事が多い楽しいキャンプでした!



アドバンスクラスでは馬へのTタッチの授業があって、久しぶりにタッチする馬の感触とその反応にやっぱり感動しました。

TT201011-3
デビー先生がマウスワークをしています。


うっとりした表情に変わってきます。

気持ち良いんだね^^
TT201011-4
犬と違って対象が大きいので、表情や身体の変化がとても分かりやすいのが特徴です。



TT201011-5
ヘアスライドをしています。

この後テイルワークの説明がありました。

犬同様、馬もテイルワークはとても効果の高いテクニックのひとつです。

犬の場合は怖がりさんや、雷などの音が苦手なコ、興奮体質の犬などに特に効果的。

股関節形成不全など肉体面への良い影響も期待できます。


3人ずつのチームに分かれて、それぞれ馬にTタッチをしたのですが、テイルワークをしたらリラックスしたようで。
すぐにガスが出ました(笑)


大きな体はタッチのしがいがあります。

そして体温や質感の違いが分かりやすい。

私たちはコンパニオンアニマルのプラクティショナーなので、馬は専門外ですが、馬たちはいつも本当に良い先生となって色々なことを教えてくれます。


TT201011-6
彼らがいる牧場です。

厩舎もとてもキレイでしたが、舎外もとても広くて素晴らしいところでした。


馬のTタッチは誰でも学ぶことができます。
Tタッチの世界的なインストラクターでもあり私の師匠でもあるデビー・ポッツ先生が講師です。



プラクティショナーコース6日間は、毎日とても充実した授業を受けることができます。

参加者それぞれの希望を踏まえてクラスが進行していくので、皆さんが持ってきた課題(各自が学びたいこと)を6日間でクリアにしていけるようなコースになっています。

我々アシスタントはそのお手伝いをするのが役目です。


TT201011-2
*前半のコースで生徒さんの練習相手を務めるウチの犬


プラクティショナーコースには、犬連れ参加でない生徒さんもいらっしゃいます。

現在動物と暮らされていない方もいます。

もちろん必ずプラクティショナーにならなくてはいけないわけではありません。

イントロダクション(初回)だけでも参加されると、Tタッチへの理解が深まり、自分と自分の周りの動物達への接し方が変わるとうい不思議な体験が出来ると思います。

詳しくはTタッチ日本事務局まで



TT201011
*犬達は授業の合間に自然の傾斜地を利用したドッグランでリフレッシュします。

自然の中で学ぶことは、人間にとっても犬達にとっても心地良い時間となりました。


ご一緒したコースの皆さん、先生方、施設のスタッフの皆さん、どうもありがとうございました!


先生となってくれた犬達、猫達、馬達にも感謝!!!

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード