Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

知ることから変わること

2016 - 08/30 [Tue] - 23:11

今日は可愛いペキニーズのセッションでした。

昨年セッションを受けていただいたクライアントさんのご紹介です。


おかげさまで、最近はご紹介のお客様が増えて、本当にありがたいことです(´▽`*)

受けていただいたセッションが飼い主さんのお心に響くものがあったということでしょうし、誰かに紹介しようとするためにお手間をかけてくださったということですから♡



ペキニーズ久しぶり~と思ったけど、実は先月もご紹介いただいて北の方に住むペキニーズさんとセッションさせてもらってました☺


・同じ犬種
・方向性が近いご相談
・似た家族構成
・同じ年頃
などなど
色んなシンクロが続くときがあります。

コミュニケーターにとっても何か気付くべきことが隠されている場合もありますね。




ACセッション160830-2

今日セッションで話した彼女は表現が豊かで、とてもユニーク。頭の良さとウィットを感じました。

『予想通りでした』とおっしゃってくださった部分もありましたが、想像とは違っていた内容もあったことでしょう。



兄弟でも
同じ犬種でも
性別が同じでも
過去何頭の犬を飼ってきたとしても
それぞれ全く別の個体です。

あなたの動物も、あなたの周囲の動物たちも、すべて唯一無二の個性を持った存在なのです。

アニマルコミュニケーションをしてみたら、あなたが思っていた性格とは違っているかもれません。

『お友達のセッションの話しを聞いたら、もっとファンタジックだったのに、うちの子は違うのね?!』
とショックを受けられることもたまにあったりします。

注:私のセッションはほぼファンタジックではありません。


でも、当たり前だけど、皆んな違うからね。

それと、犬を赤ちゃんのように無垢な存在で、メルヘンなことを考えている、もしくはあんまり何も考えてないと思うのは間違いです。笑(それは猫もウサギも他の動物でも同じです)


ものすごく大人だったり
思慮深かったり
達観していたり
したたかだったり
ズルかったり
ただ強がってるだけだったり

イロイロです。



だから
他の誰かと比べることなく、目の前のいる動物の気持ちや心、身体を見てあげるようにしたいものです。



知ることから色々なことが新しく始まると思います。

知って、理解して、そこからお互いの関係性が深まっていきます。


『何て言われるか聞くのが怖い~っ』
て言ってたらもったいないので、ぜひあなたの大切な動物達の声を聞いてみてください(*^▽^*)






ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村





※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野ゆかりです。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード