FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

自然抜歯

2016 - 07/27 [Wed] - 01:11

キッチンで歯を見つけました。

誰の歯か分からないけど、抜けたての感じもないし、血もついていない。。。誰か?!

本来、立ち入りが禁じられている場所だけどその誰かが侵入したということですね(-_-;)


Frau下歯20160725


まぁ、若者組ではない。


即、全員お口の中チェーック!!!


Bokuちゃんは数年前に歯周病が悪化した時にかなり抜いていて残存する歯の本数が少ないので、結構見てすぐに分かる。
どこも抜けてない。

MaienとRiccaも一応チェック。
無論、抜けてない。

3月に亡くなったGrinちゃんは、一本も抜けずにキレイな歯のまま旅立ったので、彼の置き土産でも、もちろんない。

予想通り、犯人はFrau嬢でした(笑)


毎日歯磨きしてるけど、抜けるそぶりなかったんだけど、すんなりあっさり抜けたらしい。

下の左側の犬歯の隣、前臼歯の一本でした。

そうそう。
この歯はすごく見えにくくて磨きにくい歯だった!!!

口が小さくて、人間でいう唇(というか口の周りの皮膚)に余裕がなくまったく伸びないので歯ブラシが入らない。
めくれないから歯も歯茎も見えないの。(小型犬は割とこのパターンあり)
反対側の唇はめくれるから、左下のこの部分だけきちんと形成されてなかったのかしらねぇ。

見えないながらも磨いてたつもりだったけども。
前臼歯くん、14年半頑張りました。
お疲れ様!




歯磨き10
Frau嬢の前歯の写真。昨年のこの撮影の後、真ん中の歯が自然に抜けました。



ダックスはヨーキーと並んで、2大歯が悪くなる犬種だそうです。(;'∀')


家の犬達も、子供の頃からずっと磨いてますが歯周病は免れなかった。

Grinちゃんは大丈夫だったけど、こればっかりは個体差です。


Frauは生まれつきエナメル質形成不全で、歯が弱かったので、まぁ良く頑張っているとは思います。

そう言えば、先日別件で久し~ぶりに動物病院に行った時にも、褒めてもらったんだったっけ。

『この年齢では考えられないくらいに歯がキレイですね~』って。

ありがとうございます。ww

だけど
ずっとすごくすごく頑張ってきたけど、色素沈着防げてないし、抜けた歯もあるのよ。('◇')ゞ


でも!
彼女の場合、重篤な歯周病になる前に、スッと抜けてくれるので、すごく助かっておりまする(*^▽^*)


生まれつき身体も顔も小さくて、口もミニチュアダックスとは思えないくらいに小さいので、歯磨きがとてもしにくい口腔だったけど、これまで悪くなった歯が周囲の歯に影響を及ぼす前に自然に抜けてくれました。

最近腎不全が発覚した彼女は、もう麻酔かけてどうこうは考えられないのでね。

自然抜歯ブラボー!!です♪


出血もなかったし、見たら歯茎もキレイなので、このまま他の歯への影響はないはず。ないでしょう。ないと良いな。



そうそう
Frauの歯がありがたくもすんなり抜けてるのは、ケイ素のおかげが大きいんじゃないかと思っています☺

感覚だけど、出血したり腫れたりした部位の治りも早い気がする。


我家が歯磨きの時などに使ってるのはコレ⇒ 【ウモプラス】


詳しくはコチラ


ケイ素はハーブではホーステールなどに含まれています。
ホーステールは私が使うハーブの中では登場頻度が高いです。
皮膚や毛髪などの成分でもあり、傷の治りを良くしたり、泌尿器疾患にも効果があるとされています。




大型犬に比べると小型犬は歯の悩みはとてもポピュラーです。

自然抜歯で何となく終わる場合もあれば、歯根が腐って大変なことになることもあります。

まだ若い年齢でも、突然顔に穴が開いて膿が噴出するようなケースも身近にありました。

そのように分かり易く症状が現れなくても、菌が内臓に悪い影響を及ぼすことも。



歯が悪くなるということは、腎機能が低下していると考えることもできますので、内臓を見直す機会にもなるでしょう。


歯ブラシを使おう



歯磨きは小さい頃から習慣にすることをおススメします。

そうすることで、口腔内を良い状態に保つことが可能になるのはもちろんのこと、歯や歯茎の異変に早く気が付くでしょうし、口の中のチェックを簡単にできるようになります。

あなたの犬が何歳でも、その気になった時が始めるタイミングです!


シニアになったら、他にもいろいろ大変ですしね。
犬の一生を考えると、歯の問題侮りがたしです。



デンタルケアの話し、何回か書いているし、直接聞いたことのある人もいると思いますが、たぶんこれからも言い続けます。笑



だって、歯磨きは飼い主だからこそできること。

口腔内を良い環境に保つことで防げる病気や、気が付くことがあり、生活の質を高めることも可能です。


特別なことをするわけではなくて、飼い主さんの日々のケアで、愛犬が健やかに暮らせるなら、こんなに素晴らしいことってないですよね(*^▽^*)






ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村





※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード