FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

質・量が増えるとフラットになれる。

2019 - 08/28 [Wed] - 15:15

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


アニマルコミュニケーションを練習していると、自分の知識や既成概念が動物とのやり取りの中に入り込んできてしまい、自分の思考を排除することが難しいと悩むことがよくあります。

知識量をとにかく増やし、数多く経験を重ねていくと、潜在意識に豊富な良い知識と経験と感情、多様な価値観が入っているので、先入観を超越してとても中立な感覚になれます。

半端な量の経験や知識は、思考の幅を狭める場合があるけれども、質量が増していくに従って、思考も受信能力も高まっていくということですね。

溢れるくらいまでにたくさんの経験と学びを経ると、とてもフラットになります。


【総量と質を増やし高める。】

つい先日、この仕組みがようやく自分の中にしっくりと落ちました。

改めて整理してみて考えたのは、もっと学ばねばということです。

もっともっと良い知識と経験を自分の中に入れていこうと思います。


自分の中に入っているモノしかご提供できないのだから、これからも良い仕事をしていこうと思ったら当然のことかもしれません。

現状維持とは停滞であると純子さんもおっしゃっていました。

情報や知識は当然古くなりますからアップデートは必要です。

他の人たちが学んで進化していくのに、自分がこのままで良い、これで十分と思ってしまったら、当然のごとくエネルギーは停滞してしまいます。

日々のルーティンや努力は当然ながら行います。
その上で
高めよう。
さらに成長しよう。
そういう意識が必要な経験や出会いを用意してくれるはずです。


maien走る犬達181012-2


犬のトレーニングをしていても感じることですが、溢れるほどにやり続けると、器そのものが大きくなってきます。

無理をしない、無理をさせないという考え方も一理あるので、合う合わないや程度の問題はあります。

それでも
少しの無理と、少しの挑戦が、結果的にその犬を成長させてくれたケースを多く見てきました。

経験が自信を高め、安定感にも繋がります。

人も全く同じですね。

これまで頑張ってきた(頑張っている)自分を褒め、そして更なる向上のために何をするべきかを考え、実行する。

シンプルながらそれこそが成長への道だと思います。



アニマルケアカウンセラー 高野 縁(たかのゆかり)



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ





ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード