FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

バッチフラワーでストレスケア

2015 - 06/13 [Sat] - 03:24

長男犬14歳は月に1~2回のペースで通院しています。

定期検診がメインですが、毎回大抵血液検査がついてきます。

そういう生活になってもう1年以上になりますが、今年に入った位から通院へのストレス反応がかなり強まっているのを感じるようになってきました。

見た目の症状としては極度の緊張(口角が上がって目つきが違ってきます)
そして激しいパンティング。


最初の頃はTタッチやおやつで落ち着いていたものが、一ランク上がった感じです。


バッチ2

そこで、今週久しぶりの眼科の定期検診の際にバッチフラワーのブレンドを作ることにしました。


前日は仕事でバタバタしていて準備できなかったので
当日家を出る前にチャチャっとブレンドして、飲ませ
病院についてからも飲ませてみました。



そうしたら!
うーーーん、やっぱり効きますな。

パンティングが激減して、不安からのリカバリーも即でした!!!

ゴメン、、、もう少し早く作れば良かった。。。



大したことないと思って気にしていなかったけど
今回の待合室で普通に過ごせてる様子を見ると、これまで緊張や恐怖が強かったのだと改めて思いました。


シニアにはメンタルストレスが身体的にも影響するのが特に心配です。

若い頃には、気合いでガンバレ!慣れれば大丈夫!と思っていたことも、そうは簡単にいかなくなるのは人間も同じですよね。

飼い主の気持ちや対応次第で軽減することがなかなかできないところが、恐怖反応の難しいところです。

IMG_2434 150505


植物の力を借りて、無理なく、犬達のストレスを減らしていってあげたいものです。




ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


アニマルコミュニケーション ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村





※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード