FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

補いながら足していく。

2019 - 05/31 [Fri] - 13:32

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


昨日のレッスンで生徒さんが、「表現するのが苦手です」と仰いました。


レッスン190530


アニマルコミュニケーションは動物の気持ちや言葉を、言葉で表現するワークなので、表現力はその質を左右します。

テクニックや知識、目的意識や人間性はもちろん大切ですが、それも表現する力がなければ相手に伝わらないからです。

自分に表現力が乏しいと思ったとして
そのこと自体は自分を客観的に見ることができているという点において良いことです。
それが出来ない人も多いのですから、気が付けたことはラッキーです。

ここで大切なのは「苦手です」で終わらないことです。

「苦手です。」
以上
となるとは「苦手なままでいますと。」宣言しているのと同じになります。

「これから表現力をさらに補って、どんどん足していきます。」
であれば、現状認識ができたうえで、この先良くなっていくという未来像を潜在意識に入れることになります。

それによって、表現力を高めていくような書籍や映画や、学びの場の情報が入ってくるようになったり、補うためのサポートが自然と集まってくるようになるでしょう。


ricca IMG_6722 1810-2


本を読んで、映画を見て、講演会に行き、芸術作品を鑑賞する。
補っていくという意識があれば、表現力や新しい感性・感覚・知識を最大限に吸収していくことが可能になります。

良いこと良いモノを補って、表現力豊かな自分になることを宣言しているのですから、きっとそうなります。

表現するのが苦手だと気が付いたところから、表現力豊かな自分へ変わって行く道が開かれていくのです。

私の生徒さんは、皆さん受け取る力が素晴らしい方ばかりです。

持ち上げているわけではなく、みんな優秀なので先生ビックリしています。

どうぞ皆さんの言葉の力を、自分を成長させることや、良いセッションのために、意識して使ってください。

皆さんのアニマルコミュニケーターとしての未来は明るいです。


自然・山・水・犬1809


これからも意識を高く持ち、慈愛と努力を忘れずに進んでいきましょう。

心から応援しています。




アニマルケアカウンセラー 高野 縁

Touch*Heartのfacebookページはアニマルコミュニケーションをメインに毎日更新しています。facebookのアカウントをお持ちの方はぜひフォローお願いいたします。


ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード