FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

小さい犬ほど難しい。

2019 - 03/27 [Wed] - 11:22

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


千葉県北西部地方、14℃、お日様の力があるので気温よりも暖かく感じます。


空190327


お世話になっている獣医さんと、信頼しているブリーダーさんから、それぞれ別のタイミングですが、同じ内容の話を伺いました。

「サイズが小さい犬ほど飼うのが難しい。」

私も、これまで多くの犬と話をしてきて、実際に自分も飼っていて、同じように思っています。


数多くの患者を診察してきて、沢山の犬と触れ合ってきた方もやっぱりそう思われるのだから、確率の問題はありますがこの説は正しいでしょう。


私はずっとサイズの小さい犬を飼ってきて、特に疑問を持たずにカニンヘンダックスを探していた時に、縁があってミニチュアのRiccaを迎えることになりました。

Riccaは現在6㎏です。

安定していて、本当に飼いやすい犬です。

彼女が来て、「ダックスってこんなに穏やかだったのね!」と思いましたが、最初に飼った犬もサイズこそ小さかったのですがミニチュアで、同じように落ち着いていて穏やかだったことを思い出しました。


当時、Riccaのブリーダーさんからはスタンダードダックスを薦められました。

「静かでとても飼いやすいから」とおっしゃっていました。


ricca20180330-2-2.jpg


元々あった犬種からサイズを小さくしていく過程で、精神面やエネルギー面でサイズとの整合性が取れなくなったことが、【育てることの難しさ】の一因としてあるのではと思います。

その小ささゆえに、人が犬として必要なことを経験させないことも要因でしょう。

何か困ったことがあっても大型犬と違って、小さい犬は抱いてしまえばその場は大きなトラブルにならずに済みますし、引っ張られても人が転ぶことはありません。

飛びついて、相手に怪我をさせることもないでしょう。

大型犬の飼い主さんは初めからシビアにトレーニングに取り組まれますが、私自身かつては本で読んだ程度の知識でしかしつけを考えていませんでした。甘かったと言わざるを得ません。


Maien&Neue1-7----


カニンヘンは実際にパピーの頃からエネルギッシュだし、ミニチュアに比べると断然落ち着きはありません。

それを面白いと思って、それに対応した育て方が苦にならないのなら、それで良いのです。

小さくても野生的で、本能が強い個体が多いので、それを知らずに飼ってしまうと、犬も人も大変な思いをします。


この話は小さい犬全般に言えることで、バラエティ(サイズ分け)がある犬種に限ったことではありません。


犬であれば、サイズに関係なく運動やルールが必要です。

チワワも、トイプードルも、ポメラニアンも、れっきとした犬です。

そして「小さいサイズほど良い犬に育てるのは難しい」かもしれないことを、どうぞ知っておいてくださいませ。

難しいことを分かったうえで、それを楽しんでただきたいのです。

本来犬と暮らすことは楽しいことですから。

課題は一緒に乗り越えれば、素晴らしい経験となり、良い思い出になり、犬はもちろんのこと人も成長させてくれます。





アニマルケアカウンセラー 高野 縁


*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ



■トータルケアカウンセリングのセッションを承っています■
*現在の体調・状態、行動の問題を伺って最適なケア・食事・暮らし方についてアドバイスするコースです。
お申し込み・お問い合わせはPCモードのメールフォームから。





ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード