FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

心から信じると扉が開かれる。

2019 - 03/09 [Sat] - 14:25

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


先日クライアントさんとチャットでお話しをしていたら、犬がカットインしてきました。

私自身は普段、動物とは繋がろうと思ったとき以外は話さない(受け取らない)ようにしていますが、相手は話しかけていることも多いでしょう。


動物と話すこと(アニマルコミュニケーション)ができると当たり前に信じていて、自分がフラットな状態でいると、動物からのメッセージが入ってくることがたまにあるのですが、誰でもそういうコンディションになると容易に受け取ることが出来るという事例ですね。

亡くなったばかりで、双方の思いも強く、私ともご縁の深い子だったので、繋がる条件が整っていたこともあります。

私にではなく、飼い主さんに話しかけてきた声を、ご自身が受け取られていました。


桜20180330-2-2


そうです。
アニマルコミュニケーションは誰にでも出来るのです。

シンプルに受け取り、シンプルに伝える。

これが出来たら、話せるようになります。


動物たちはそれが出来ます。

人は、イロイロな思い込みや妄想、期待、不安からフリーになることがなかなかに難しいので、動物たちほどシンプルにはいきませんが、練習次第で誰でもテレパシーを使うことは可能です。


「気のせいだろう」
「そんなはずはない」
「自分にはできない」
「あの子はこう言っているに違いない」

思い込みとは例えばこういうことです。

取っ払っていきましょう。


人も動物。
太古の昔はテレパシーを使って生きていました。

頭ではなく、心で信じると扉は開かれます。


自然・山・水・犬1809


花ちゃんが教えてくれたこと、私も力に変えていくよ。

沢山の動物たちの思いを人々が当たり前に受け取り、お互いを思いやり尊重し合って幸せに暮らせる環境を作っていきます。

これからもお母さんや仲間達を応援してね。





アニマルケアカウンセラー 高野 縁




*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ



■トータルケアカウンセリングのセッションを承っています■
*現在の体調・状態、行動の問題を伺って最適なケア・食事・暮らし方についてアドバイスするコースです。
お申し込み・お問い合わせはPCモードのメールフォームから。





ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード