FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

自然なモノで肺を潤す。

2018 - 12/04 [Tue] - 20:16

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


体調を整える。
健康でいる。
老化防止。
人も動物も、これらを実現するために、毎日のご飯が果たす役割はとても大きいです。

食事や食べ物なら、季節だったりその日の状態を見てフレキシブルに対応することができますものね。


乾燥で咳が出たり、寒さで鼻水やくしゃみが出ることがあります。

それ自体は悪いモノを外に出そうとする身体の正常な反応なので、無理に止めようとすると別のところに不調が移ったり、症状が長引くことがあるので、機能が低下したりバランスが崩れているところのお手伝いをしてあげたいところです。

今時期のご飯は、冬の臓器【腎】のケアもしつつ、咳やくしゃみ・鼻水などに関連する乾燥が苦手な臓器【肺】のサポートもしていきます。


昨日、今日と我家の犬ご飯は【豚肉おじやの卵とじ】でした。

豚・卵とじ--2


豚肉
豚ハツ
豚レバー

白米
ブロッコリー
春菊
菊芋
まいたけ
マッシュルーム
百合根
りんご煮
柿ペースト
クコの実
黒ゴマ
ぬちまーす
ブレンドハーブ


豚肉、ブロッコリー、黒ゴマ、マッシュルームは【補腎】を目的に。
春菊、柿、りんご、百合根は【潤肺】のため。

先日、クコの実と一緒に煮た無農薬の柿はペーストにしました。


柿-2
柿煮
柿ペースト


犬はご飯に、人はヨーグルトにトッピングして食します。

保存もしやすいし、消化もしやすいし、普通の生食だと【寒】に分類される柿も加熱することで使いやすくなります。

少しマヌカハニーを入れましたが、ほぼ自然の甘みです。

犬にも好評でございます。



アニマルケアカウンセラー 高野 縁


【スターピープルWEB-*-連載第2回目-*-ウサギのうにちゃんからのアドバイス】
スピリチュアル系WEBマガジン『スターピープルWEB』でアニマルコミュニケーションを通して経験したこと、動物たちからのメッセージなどを連載形式で書かせていただいています。良かったらお読みくださいね。



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ



■トータルケアカウンセリングのセッションを承っています■
*現在の体調・状態、行動の問題を伺って最適なケア・食事・暮らし方についてアドバイスするコースです。
お申し込み・お問い合わせはPCモードのメールフォームから。





ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード