FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

会話とはキャッチボールである。

2018 - 07/10 [Tue] - 17:14

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


アニマルコミュニケーション講座では宿題をお出しして、次のレッスンでご報告いただくことがあります。

【レッスンでは動物と話せたのに、家では出来ない。】

練習生あるあるですね。

・教室だからできたのか?
・先生が側にいるからできたのか?
・先生の家にあるあの石が必要なのか?
・ブレスレットとか買わないとダメか?

ついそんなこと考えてしまいます。

実際にそういうご相談もいただきます。

そこをレッスンで一緒にクリアしていきます。


まずは、ご自宅で練習セッションが出来るようになりましょう。

そのために宿題や自主練習をやっていただきます。

講座では、屋外やカフェなどでもレッスンしたり、負荷がかかる練習もしていきます。


レッスン180616-1


練習は代わりにやってあげることはできませんが、講座では質問にお答えして、検証や軌道修正やアドバイスをすることができます。

体験をシェアし合うことも勉強になりますし、分かりやすく説明することが、相手に何かを伝えるための練習にもなっています。

動物には一方的にこちらの言いたいことだけを言えば、それで伝わるわけではありません。

自分の事に興味がない相手に心を開こうとはしません。

それは人間も同じですよね。


アニマルコミュニケーションは当てっこゲームではなく【会話】です。

会話が弾んだり、深まっていくことが大切です。

そして、会話をマネージするのはコミュニケーターの役割です。

動物との会話量がどんどん増えていくと、『楽しまなくっちゃ』と思わなくても、話すこと自体が楽しくなっていきますよ。

彼らもセッションを楽しんでくれるし、何より応援してくれますからね。やる気も出るっていうものです。

そのために質の高い練習を重ねていくことが必要なのですよね。


neue180708-2.jpg


自分の動物との会話も同じです。

相手が聞いていようといまいと関係なく一方的に話すだけなら、演説か独り言です。

キャッチボールしてこそ会話が成立するのです。

その点において、アニマルコミュニケーションを使うかどうかは、関係ありません。

相手を尊重しながら、オープンハートで会話を楽しみましょう。




アニマルケアカウンセラー 高野 縁


*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ



■トータルケアカウンセリングのセッションを承っています■
*現在の体調・状態、行動の問題を伺って最適なケア・食事・暮らし方についてアドバイスするコースです。
お申し込み・お問い合わせはPCモードのメールフォームから。





ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード