FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

日本の神様

2014 - 12/08 [Mon] - 00:23

いつも電話で話したりしメールのやり取りをしている大好きなお友達Mちゃんのお家に
久しぶりに犬たちを連れて遊びに行きました。


Mちゃんは神事に詳しい少しだけ年下だけどとても頼りになる友人。
元々は私のTタッチのセッションを受けていただいたのがご縁で、それから色々な相談をし合える間柄になったとても大切な友達。
IMG_9071 141205
++ヒーリングしてもらう長男坊@リラックスするとあくびが出るタイプ++

Mちゃんは可愛いウサギたちの母さんをしています。

動物が大好きで、うちの犬たちにも愛情を注いでくれて。
パピーの頃に可愛がってもらった次女は友人のことを忘れていませんでした。


それぞれの動物たちのことや共通の知人たちの話し、最近のスピリチュアル体験など話しながら美味しいお茶をいただく。
私がアニマルコミュニケーションのモニターセッションを山ほどしているときに、たくさんのウサギさんを紹介してくれたMちゃん。
彼女のウサギたちとも何回もセッションをさせてもらいました。


Mちゃんが撮った神様が写っている写真を見せてもらったり
不思議体験を聞いたり
八百万の神様や創造主の話しを聞いて
私の不思議体験を話したり(笑)

私たちは全くの無宗教なのだけど。
自然とは神なる存在なのだろうなぁ。


犬達はすぐにMちゃんのことが好きになって、色んな話しをしてました。
IMG_9077 141205-2




そしてMちゃんが撮ったという猿田彦の神の写真を見せてもらって
色々まつわる話しをしてくれた。

日本の神様に疎い私は、そうなのねぇ、ふむふむ、そうなんだ~って楽しく話しを聞いていました。

そうそう
何気にそう言えば今日は日本の神様カードを持ってきてるなぁって鞄の中から取り出して
今日の自分へのメッセージをいただこうとシャッフルしていました。

随分切って切って切って
一枚のカードが飛び出して来ました。



スゴイ!
ビンゴ!!!

猿田彦さま

猿田毘古神(さるたびこのかみ)


風のように走り、足の裏を感じよ。私はあなたが進むべき方向に風を吹かせよう。あなたの体の中にも風が流れているのだ。今、迷いを捨て、直感を信じる時がきている。身体は知っている。頭で考えず、とりあえず身体に聞いて、最初の一歩を踏み出しなさい。


これまで
ずっと前から
自分の直感のみに従ってきた私。

それをここ数年忘れていたかもしれない。
誰かや何かに気を使ったり
ある意味迎合したり。

自分の中身だけを信じて
野性の勘だけを頼りに生きて来た頃を忘れていたな。

猿田毘古神は『迷いを捨てて、直感の示す方向へ進め!』と告げています。
一番はじめに思い付いたこと、一番はじめに感じたことが直感と繋がっています。

もうすでに一歩踏み出している人は、その道が正しいということをカードは告げています。猿田毘古神は、道案内をしてくれるだけでなく、行程の安全を守ってくれます。信頼しましょう。

猿田毘古神のテーマ:行動と直感 迷いを捨て直感と身体のガイドを信頼する。


思いがけない悪意や妨害にあっても
それで私がなすべきことや私自身が変わることはなく
そのまま進んで
自分の勤めを果たすべし。

愛と光だけを受け取り、進むべしと思いを新たにしたのでした。


人間だってせいぜい80年しか生きられない。
私にしたらあと数十年。
誰に何がある分からないのだからそれすれ約束された時間ではない。
動物たちの寿命なんて、もっとずっと短いのです。

何を寄り道している暇があろう。


自分が正しいと信じる道を進むのみでございます。





にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村


アニマルコミュニケーション ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村




 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード