FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

自分が変われば、動物も変わる。

2018 - 06/25 [Mon] - 16:58

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


アニマルコミュニケーター仲間とこれからのことなどをたまに話し合います。

大きな意味で実現したい未来は決まっているので、そこに至る道のりをどう作って歩んでいくか。

壮大でポジティブな打合せです。

その中のテーマの一つが【良質なアニマルコミュニケーションを広めていくこと】です。


わたし達は、アニマルコミュニケーションを続けていくうちに、自分の動物との向き合い方が大きく変わりました。

それによって、動物たちも変わったし、アニマルコミュニケーションするかどうかと関係なく、意思の疎通が図りやすくなったのです。


Bokuちゃん渡ります!


この作業は、動物とだけでなく、まずは自分と向き合うことが必要です。

人間の気持ちや価値観、思いが動物に投影されるから。

自分の内側を、客観的に冷静な目で見つめ直す作業です。

嫌な面やずるい考え、根本的な勘違いについて直視するのは、正直楽しくないけれど、絶対必要で避けて通れないプロセスです。


なぜならば、動物に起こっている問題は、すべて飼い主とリンクしているから。

何なら、飼い主が起こしている場合もあるから。


様々な問題や困りごとなどで相談に来られたクライアントさんに、本当の意味での解決策を、動物と交えて相談し合おうとしたときにですよ。

コミュニケーター自身が自分の動物と向き合えてない(目を背けている。気が付かない。)状態だったら、いったい何をアドバイスできるのでしょうか。


neue180602


化粧品売り場では店員さんのお肌の状態気になりますよね。

これを使ったら艶々になりますよ~と薦められた時に、その方のお肌がカサカサだったら、その商品は選ばないと思うのですよ。


まずは自分から。

自分と自分の動物との関係を見つめ直すところから。


動物の仕事をしている方たちは、きっと皆さん取り組まれている行程だと思います


アニマルコミュニケーターも例外ではありません。





アニマルケアカウンセラー 高野 縁


*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ



■トータルケアカウンセリングのセッションを承っています■
*現在の体調・状態、行動の問題を伺って最適なケア・食事・暮らし方についてアドバイスするコースです。
お申し込み・お問い合わせはPCモードのメールフォームから。





ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード