FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

リスペクトを忘れない。

2018 - 06/07 [Thu] - 12:27

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


千葉県北西部地方、快晴です。

梅雨入りした割には、湿度もなくて気持ちの良い木曜日。


空180607


人間の何気ない行動が犬たちに影響を及ぼしています。

本当です。


わたしの家族の話です。

若犬たちにハンド(お手)を教えています。

積極的にお願いしたわけではありませんが、犬に何かを教える気持ちはありがたいので、止めることはしていませんでした。

犬達を並ばせて、一頭ずつコマンドを出して、前足を出さなかったら、手で握って、オヤツをあげています。

毎日同じことをやり続けているので、これはオヤツをもらう一連の儀式になってきます。

トリックを教えるのではなくなってきて、そもそも人間も何目的でやっていたか曖昧な感じがします。


更に問題なのは、そんなトリックは何年も前に習得していて、お茶の子サイサイでできていた先住犬達にも同じ行程でオヤツを与えていることです。

こうなると弊害が出てきます。

完成していることを崩してしまっています。


試しに、わたしが一頭ずつのときにやってみたら、反応は悪いし、前足の出し方も微妙になっていました。

いつも前足持たれてるからね。

犬は正直です。


Erde&Neue1-7-8


犬たちを全員並べてやりたいのならば、レベルに応じて、少し難しいことを求めていくのが定石でしょう。

できることに報酬を与え続けると、それは本当にただのオヤツをもらうだけの儀式になり、せっかく覚えていたこともやったりやらなかったりしても、前足握ってもらってオヤツもらえるなら、その方が楽ちんだし、何なら【ハンド】ってそういう行為だとすり替わってしまいます。

レベル上げていかないと!

で、できるようになったらご褒美とか止めていただかないと。



例えば、トイレトレーニング。

仔犬で迎えて、トイレを覚えるまでは、トイレスペースでオシッコしただけで、盛大に褒めて、家は使わないですけどオヤツ上げたりして、定着していきますよね。

できるようになったら、大げさな褒めとかオヤツは少しずつ抜いていきます。

だって、それは当たり前のことになるのですもの。

常にアゲアゲだったり、報酬をあげる必要はありません。


人間の子供が、トイレを覚えるまでは、褒めたりいろいろ工夫したりするでしょうが、小学生になって、トイレに自分で行ったからと言って「凄いわねー!トイレに行けるなんて!!!」って親が褒めてたら、変ですよね。

本人だって嫌がるでしょう。

成長して当たり前のことになったのですから、そこで格別なリアクションするのは、逆に彼らをずっと赤ちゃん扱いしていることになります。

犬も同じです。

出来ることは、認めてあげて良いし、たまには偉いねって声かけてあげて構わないけど、ずっと続けるのはちょっと違う。


Erde1707-22


人間の接し方は、犬にさまざまな影響を与えます。

今のその犬の状態をきちんと見て、成長や変化に応じた対応をすることが、相手に対するリスペクトすることだと、わたしは思います。




アニマルケアカウンセラー 高野 縁



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード