Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

植物には罪はない。

2018 - 05/18 [Fri] - 14:25

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


千葉県北西部地方、曇ってきました。

気温は26℃で風もあるので、室内はエアコンなしで大丈夫です。


空180518-2


今年はスギ花粉の飛散量が多かったようですが、わたしはあまり症状が出ずに早めに終了しました。

一方、夫はもともとスギには反応しなかったのが、今年はガッツリ。

例年今時分は楽になっているのが、何やらの花粉に反応し始めたらしいのです。

花粉症の原因(アレルゲン)とされる植物は意外に多いのです。

スギ
ヒノキ
シラカバ
クロマツ
アカマツ
イチョウ
リンゴ
アカシア
ウメ
ナシ
サクラ
ブタクサ
キク
コスモス

何でもあり?

改めて、種類の多さに驚きますよね。
他にもいろいろあって60種類ほどがアレルゲンとして報告されているらしいです。


自然のものですし、植物にも花粉にも罪はなくて、一つだけ遠ざけても反応する種類が増えたらイタチごっこになってしまいます。

もちろん、本人にも罪はないのですよ。

ハウスダストやダニアレルギーとなってくると、もう植物ですらない。

だからもうね、体質改善しましょうと言ってあげたい。

特効薬はないから、地道にいろいろやってみる。

ハーブやお灸も効果あるけど、生活習慣の中にあるもののいくつかは【やらない・口に入れない・遠ざける】が必要。

例えば、添加物、農薬、電磁波、タバコ、ストレス。


本人が治したいと思うことからスタートですね。

わたしは夫にやる気を出させるところが、初めの一歩です。

体質改善には、本人の意識と行動が大切。

そこは、動物たちよりも導入や継続が容易くないなと思うところです。






アニマルケアカウンセラー 高野 縁



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード