Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

自然を称え、生物をいつくしむ。

2018 - 03/22 [Thu] - 15:32

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

青空になりました。

空IMG_0993-2


昨日春分の日
東京の雪と風はすさまじくて、千葉は少し気温が高かったからか雪にはならなかったのですが、アチコチ渋滞していました。

河口湖のお友だちの家も季節外れの大雪で若犬が大はしゃぎしていたようです。


【春分の日】とは二十四節気のひとつで、昼と夜の長さが等しくなる日と言われています。

『自然を称え、生物をいつくしむ。』が春分の日の祝日としてのテーマだそうなので、動物の仕事をする者として自分の役目をしっかり意識する日でもあると思いました。


お腹を壊した犬たちに鍼を打っていただき、最近の状態についてご相談をして、色々うかがうと、犬の方が自然に近い存在だから、自浄の現れとして下痢や嘔吐が起こるのだなという思いをあらたしました。

人間より、その症状が激しかったり、突然のように見えるのは、自分で治す力が強いから。

もともと持っている力が強い個体は、環境や天候の変化を受けにくいから、特段の症状は出にくいかもしれない。

でもそういう頑健な、腎がもともと強い個体以外でも、自然に治そうとする機能が働いて、デトックスしたり、食べないことで体を休ませたりするのでしょう。


わたし達ができるのは、そのサポートですね。

できることがあるというのは、飼い主にとってはありがたいことです。

動物の力を、彼らの身体を信じて、様子を見守ることもひとつのサポート。

でも、早く速やかに治るための手伝いができるときには、いつでも対応できるようにしておく。

そういう飼い主でありたいです。


Erde1-7-8 IMG4107


夜はお灸をして、ヒーリングをして、お腹に良い軽めの食事をして寝ました。

今朝はだいぶ落ち着いて、夜一度も起きずに眠れたようです。


お腹の調子も戻ってきたようです。

気温の乱高下、気圧、風、どれをとっても身体への影響がありえますが、今できることをしてまいりましょう。


もうすぐ桜が見ごろです。

満開の桜の花のエネルギーは素晴らしいものがあります。

皆んな元気にお花見しに行きましょうね。







アニマルケアカウンセラー 高野 縁



■トータルケアカウンセリングのセッションを承っています■
*現在の体調・状態、行動の問題を伺って最適なケア・食事・暮らし方についてアドバイスするコースです。
お申し込み・お問い合わせはPCモードのメールフォームから。



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード