FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

病気へのアプローチを考える。

2018 - 02/26 [Mon] - 02:05

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


不思議なのですが
人間って病名が付くと
ある意味安心するように思います。

診断すると病名が付く。

病院では病名を探すことが
まずは最優先だから
診断を続けて行けば
病名が確定します。

それから治療が始まる。

一旦その流れに乗ると
他のことを考えなくなりがちだと思うのです。

実際わたしもそうでした。


動物たちの病気とは主に
・症状
・体質
・環境
・人との関係性

から出来上がっています。

病名は主に症状に対してのネーミングなので
他のエレメンツが忘れられがちですが
実は症状の根っこにある他の要素にアプローチしてみると
より早く、しかも根本的な改善がされることが多いのです。


例えば
体質が変わらないと、
どんなに症状を抑えても
また同じ環境(季節や気候、場所など)になると
再発してしまいます。


季節的な話しをすると
今は春ですから
元々【肝】が弱い子は目の症状が出やすいです。

目に何かの症状が起きるたびに
目薬などで抑えていても
季節や免疫力の関係で目の不調が起きることがあります。

同じ【肝】が司る
肝臓や胆嚢に影響が出るかもしれませんし
密接な関係の【腎】が不調になることもありえます。


ですのでね
症状を抑えつつも
ぜひ他の要因についても知っていただいて
根本的な策やケアを考えて欲しいと思います。

病院での診察や治療は
どんなに安定した性質の子でも
大きなストレスになりますからね。

通院は少ないに越したことはありません。


Erde初雪1-8-1-2-3


不調な箇所が、飼い主さんとリンクしている場合もあります。

そういう場合はぜひ飼い主さんご自身のケアも同時になさってくださいね。

その場合も、症状だけでなく、
体質や環境、潜在意識などについてもお考えになって
より良い方法を探されてみてください。




アニマルケアカウンセラー 高野 縁



■トータルケアカウンセリングのセッションを承っています■
*現在の体調・状態、行動の問題を伺って最適なケア・食事・暮らし方についてアドバイスするコースです。
お申し込み・お問い合わせはPCモードのメールフォームから。



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード