FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

光と影。

2019 - 03/07 [Thu] - 23:25

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


blogをご覧いただいている皆さんのための
【今日の1枚】です。


カード【影】-2


【SHADOW】
-影-


こののカードは、あなたがこれまで避けてきたことや、後回しにしてきたことに向き合うべき時に現れます。

簡単なこと、楽に思えることだけを選択していては、物事の片面だけしか知ることが出来ません。

あなたは、一見大変そうに感じることを見ないようにしたり、自分と向き合うしんどさに一歩踏み出すのを躊躇しているかもしれません。

実際にはよく見て、体験して、クリアしてみないと分からない奥深い別の世界があるのです。

夏の暑さも冬の寒さも1年の中でそれぞれに意味があるように、あなた自身の内面にも光と影があるでしょう。

自分の多面性を知るためにも、今こそ自分の内面としっかり対話してください。

それにより魂に真の浄化がもたらされ、新しい自分に生まれ変わる準備が整うはずです。


トンネルの向こうには必ず光があります。

それは昼と夜のような関係で、明けない夜はなく、太陽が沈めば夜になり、身体はエネルギーの灯りを落として眠りに入ります。

あらゆるものは変化していて、人生においても静止して動かないものはないのです。諸行無常です。

だからこそ、私達は行動すべきです。

苦しいことや大変な時期も、勇気をもってやるべきことに取り組み、動き続けることで活路が開かれていくでしょう。

成功や勝利を手にしても、それで安心して歩みを止めるのではなく、変化を自分で作り出していきましょう。





アニマルケアカウンセラー 高野 縁



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

犬の健康のために私達が出来ること。

2019 - 03/07 [Thu] - 15:58

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


こことのとろ頻繁に書いていますが
春は【肝】の季節です。

東洋医学でいう【肝】【木】の性質を持ち、肝臓だけでなく胆嚢や目、爪、筋肉と関係が深いのですが、五行でいう【肝】の感情は【怒】です。

だから【肝】が不調になると、怒りっぽくなったり、イライラすると【肝】に負担がかかったりするのです。

寒暖差や不安、怖れなどの環境やメンタルストレスも【肝】に影響を及ぼします。


秋の匂い13


家のGrinちゃんは他所の犬や人に猛烈に吠える犬だったので、かなり長い間【肝】が強烈なダメージを受けていたと思います。

当時の私は東洋医学の知識がなかったので、そういうことを考えもしませんでした。

「吠え」の原因が恐怖から来るものであっても発露の仕方としては【怒】ですから、怖がりな子は【肝】と恐の感情に関連する【腎】にも負荷がかかっているでしょう。

物理的に行っても、使う器官(声帯や呼吸器)の負荷、興奮が心臓に与える影響、筋肉の硬直・緊張などの負担は大きいです。


つまりは
犬の不安定な行動は、行動の問題だけでなく、身体の問題でもあるということです。

人間も加齢で頑固になる、怒りっぽくなるという場合がありますが、長い間様々な負担に黙って頑張ってきた【肝】がくたびれてしまって、その性質であるところの【怒】が現れてきたと考えられます。

吠えている犬や、すぐに感情を怒りで表現する(唸ったり、咬みついたり)傾向のある犬を、放置していると身体に影響が出るかもよってことなのです。


erde&neue img1245


特に犬の【肝】のケアには、食事はもちろんですがメンタルケアも大切です。

吠えや唸り、咬みつきを「反応」の行動と捉えますと、「反応」が出にくいようにしてあげることで、犬の心や体への影響も減らすことができます。

反応性も資質が大きいので、ちょっとしたことで過剰反応しやすい犬は、それを軽減してあげる躾が必要になります。

放置したままだと反応性が強まることはあっても、弱まることは期待できません。

犬は自分では「反応」のコントロールはできませんから。

彼らが自分の気持ちを、吠えや唸りや咬みといった【怒】の行動で表現しなくても済むようには、人間のサポートが必要なのです。



元々の性質は犬によって異なりますから、生来怖がりな子や怒りっぽい子、興奮しやすい子、イロイロなタイプの犬がいるでしょう。

生まれつきの性質だからと諦めずに、良いところは伸ばして、しんどそうなところは修正・軽減するよう手伝ってあげましょう。

犬が健康で心穏やかに過ごしてくれることは、飼い主にとっても大きな喜びですよね。



【怒】の犬だったGrinは、行動を変えることで【怒】を手放し、彼本来の穏やかさと犬らしさを取り戻すことができました。


Grinちゃん


他の臓器ももちろんですが、特に【肝】のケアを考えるときには、犬の行動を見直すことをおススメします。

犬は吠える動物ではありますが、吠え過ぎは身体に大きな負担がかかることをお忘れなく。




アニマルケアカウンセラー 高野 縁




*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ



■トータルケアカウンセリングのセッションを承っています■
*現在の体調・状態、行動の問題を伺って最適なケア・食事・暮らし方についてアドバイスするコースです。
お申し込み・お問い合わせはPCモードのメールフォームから。





ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード