FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

【ご感想】アニマルコミュニケーション*セッション【リーフ】

2018 - 12/16 [Sun] - 19:52

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


飼い主様からいただいたご感想をご紹介します。

ご縁に感謝します。


【愛媛県在住K様・愛犬・リーフ・5歳】

ダックス繋がりでお知り合いになった飼い主様とは、何回かSNSでお話しをさせていただいていました。

K様は犬の食事のスペシャリストですので、私も色々勉強させていただき、お互い共感する部分があり、セッションの日にも初めてお会いするような気がしませんでした。

現在K様はパピー達をお預かりして情操教育をなさっているので、今回のセッションで分かったことを役立ててくださっているようです。


✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


リーフ1812-1-2


ゆかりさんへ訪れたのは偶然だったのでしょうか?

東京へ行こうと決めたのは突然でした。

ドッグフード販売の仕事のために訪れることになりました。


成田空港を利用するため 地図をみていたら、ふとゆかりさんに会えるのではないか?と頭に浮かびました。

以前から、愛犬リーフのことで悩んでいました。


悩みは3つです。

・リーフは、家にいると、訪問者を異常に吠えること。(外では人が一番好きです。)

・ある犬種と散歩で出会うたびに、これまた、制止がきかないくらい吠えます。

・また、同居のシュティア(ダックス・4歳)と仲が悪くなりました。


シュティアが、1年前にリーフに挑みかかり、その後、去勢をして、落ち着いたのですが、 今度は、リーフがシュティアをみて、挑みかかっていくので、困っていました。(どちらも去勢済み)

どうすれば、落ち着くのか・・・自分でも調べてはみましたが、時ばかりすぎていく 感じがしていました。


仕事も忙しく、落ち着けない環境に、申し訳なさもありました。

そんなとき、東京へと行くことができ、ゆかりさんにスケジュールを聴くと、あけていただけることになりました。

こんなにうまくいくのか。と、嬉しくなりましたが、不安ももちろんありました。


リーフ1812-5


ゆかりさんからの最初の言葉に涙がとまりませんでした。

「リーフは、リーダーとして、期待されていることに応えようとしている」

やはり、そうでした。


リーフは先住犬だから、お兄ちゃんだから。とそういった態度が人間にあったと思います。

「リーフは、リーダーの器ではないけど、まじめなコだから、仕事をしようとしている。だから、吠えてみんなを守ろうとしているんです」


ゆかりさんから、今度は私の言葉を伝えてもらいました。

「穏やかにいてほしい。」

でも、リーフからの返事は「そんな人生つまんないよ。男は仕事をしなくちゃ」 でした。


どうやら、我が家は男は仕事をするもの。という風にみえるようです。

確かに、私は子供へも早く自立をするようにと育てていたので、リーフもそうでなくちゃと思っていたようです。

私は、犬を友人からパピーを預かり1年くらい育てています。

リーフもそれは理解していて、一緒にその仕事をしたいんだと言っているそうです。


確かに、一緒に遊んでくれたり、外のサークルで一緒にひなたぼっこをしています。

時には、パピーがいたずらをしすぎるのを、叱ってるのを見て、面倒見がいいなというのは知っていました。


パピー1812-3


今後も手伝ってもらおうと、決意できました。


ある犬種に異常に吠える理由も教えて頂けました。

リーフは、犬から出ているエネルギーをキャッチし、記憶することができるそうです。 昔その犬種から、激しく恫喝されて怖い思いをしたことをずっと覚えていて、同じ犬種をみるとエネルギーをキャッチして 吠えてしまう。と。

だから、無理をして近づける必要はないのではというアドバイスをもらいました。

確かにリーフが吠えるには理由があるんじゃないか? だから、無理に仲よくしようね。と、近づけないでいいのではと思っていました。

それは、今でも継続した方が良いと教えて頂けたので、安心して継続します。

リーフは、意味なく怒っているのではないんだと思いましたし、大型犬でも、フレンドリーに近づくこともあるリーフを不思議に思っていたので、 理由がわかると、リーフが怒らないなら、その犬は安全なんだと思えるようになりました。


リーフ1812-2


最後にシュティアとの関係 リーフは「要領のいいシュティアが気に入らない。」だそうです

生真面目なリーフにとって、関係性を大切にしてきたからこそ、シュティアとのバトルは まだ続いているそうです。

シュティアは、一度はリーフの上に立とうとしていたようですが、それは、何の意味もない利益とはならないと わかったので、今はやめているそうです。

ただ、リーフから仕掛けた場合は応戦するでしょうということでした。


この関係をきちんと修復するには、私がリーダーであることをふたりに認めてもらうことが必要。

単にリーダーだよという言葉では犬たちには伝わりませんから、 この先少しずつ私についていけばいいんだと行動や気持ちで表していってくださいと ゆかりさんに教えて頂きました。


「慌てずにゆっくりと一緒にしてあげてください。いきなりはむずかしいですし、リーダーとして受け入れたら ちゃんと、一緒にいることができます。大丈夫」 と言われたことも励みになりました。


自宅に戻り、私がまず変わりました。


リーフとシュティアの散歩を一緒にすることをやめていましたが、 やはり、家族は一緒に行動をする。

それが本当の仲間だとゆかりさんに教えて頂き、 気持ちを入れ替えました。


外で距離を縮めることを嫌がっていたリーフが、すんなり一緒の散歩を受け入れてくれました。


リーフ&シュティア1812-2


ゆかりさんにそのことを伝えると「リーフが気持ちを聴いてもらった事を分かっているからでしょう」ということでした。

驚きました。あんなに敵対していたのに、何もなかったかのように、歩いていました。

家の中ではまだ、一緒に行動はむずかしいようですが、今までは、シュティアが少し唸ったような声を出しただけで 吠えていたリーフは、吠えなくなりました。

少しずつ元の家族へと戻っていけたらいいな。と思っています。


アニマルコミュニケーションを通じて、リーフの気持ちを聴くことができ、リーフらしい生き方を認めてあげることができそうです。

まだまだ、叱ったり、少しケンカをしてしまったりもありますが、家族だから、許せる。 そう思えるようになりました。


リーフ1812-4


また、リーフは腰、腎臓に注意したほうがいいと教えて頂きましたので、お灸をはじめました。


とまどいもありますので、これからもよろしくお願いいたします。

本当に今回お会いでき、そして、それを実現させてくださった、周りの皆様、一緒に住んでいる犬たちにも感謝はつきません。

ありがとうございました。


✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


リーフが変わってきましたという後日談を伺いました。

お預かりの仔犬たちの先輩犬として頑張っているようです。

K様、お忙しい中ご感想をお寄せいただきありがとうございました。




アニマルケアカウンセラー 高野 縁



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

前世から繋がる今、そして未来。

2018 - 12/16 [Sun] - 03:45

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


アニマルコミュニケーションでは、生活上のお悩みや、体調のご相談、ご家庭の変化の事前説明など、本当に様々なテーマでお話しさせていただいています。


boku&frau&ricca1612


セッション時間がもう数分残っているときに、「最後に何かお聞きになりたいことはありますか?」とお伺いすることがあります。

飼い主さんが、えーっと、、と考えられていたり、ありがとうと伝えてくださいというような短いメッセージを伝えている間に、ここ数回かなりの確率で前世の様子を自動的に受け取っています。

もうそろそろ終わりねーと言うタイミングで、過去の映像が見えてくるのです。

先月から、動物たちが馬やラクダなどの人を乗せる動物だった過去世が高確率で出ております。


同じようなテーマや同じ犬種が続くことはよくありますが、今月は「過去世が馬」の連続です。

時代や身分、性別は違えでも、ああ今回も馬でしたか、、、と思う。

今日も馬でした。



先日の犬は、江戸時代のご飯屋さんの商売繁盛猫だったなぁ。


黒猫-3


それぞれ、その時代のエピソードが、今この時に必要なメッセージを含んでいます。


前世の情報を受け取ると、その時代のお互いの関係や、仕事、死についてお伝えします。

飼い主さんの方が先にその状況のメッセージをクリアに理解される場合も多いですね。


セッションの締めにぴったりのエピソードだったりすると
「このことはぜひとも伝えておきたい。」
「今日の総まとめ。」

そういうことだと理解します。


もちろん、前世が全然出てこないセッションもございます。

動物と飼い主さんは過去世で何回か会っていますが、その日のセッションテーマに沿った情報や、今の飼い主さんに知っておいて欲しいことが前世の関係にリンクしているときは、アカシックレコードからその映像が送られてくるようです。


あなたと動物は過去にも会っています。
お互いが今の身体を離れてもまた会う確率も高いでしょう。

それでも、今の身体でこの人格の人生が一度きりなように、未来に同じシチュエーションはありません。

似ていたとしても、この体、その体での命はこの一回きり。

また同じ姿・同じ中身で生まれ変わってくることはありません。


魂は成長するために地球に生まれてくるので、同じことはしない仕組みなのですよね。

次に会う時はお互い相手のことをあの時のあの子・あの人とはおそらく分からないでしょう。


Ricca1-6-8---Yukari


だからこそ、お互いが自分の人生を大切に、相手も大切に、お互いの生き甲斐や種としての成り立ちを尊重しながら、共に生きていきたいものです。

一緒により良く今を生きるためのお手伝いをするのがアニマルコミュニケーションです。


明日、生きている保証はありません。

今を大切にしてまいりましょう。





アニマルケアカウンセラー 高野 縁


【スターピープルWEB-*-連載第2回目-*-ウサギのうにちゃんからのアドバイス】
スピリチュアル系WEBマガジン『スターピープルWEB』でアニマルコミュニケーションを通して経験したこと、動物たちからのメッセージなどを連載形式で書かせていただいています。良かったらお読みくださいね。



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ



■トータルケアカウンセリングのセッションを承っています■
*現在の体調・状態、行動の問題を伺って最適なケア・食事・暮らし方についてアドバイスするコースです。
お申し込み・お問い合わせはPCモードのメールフォームから。





ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

愛と感謝とワクワクと。

2018 - 12/16 [Sun] - 01:46

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


blogをご覧いただいている皆さんのための
【今日の1枚】です。


カード【祝福の喜び】

【Rejoice in Celebration】
-祝福の喜び-


エンジェルナンバーで3は、自信を表し、また天使があなたの周りで祝福しているという意味もあります。

日本では3は調和を表す数字とされ、三種の神器、三位一体、三々九度、などおめでたい、良きことの象徴として使われることも多いのです。

家族や友達、同僚、仲間との結びつきを大切にし、感謝の気持ちを忘れずに、優しい気持ちで人々や動物たちに接するようにしましょう。

あなたがずっと頑張って取り組んできたプロジェクトやワーク、大小の夢が成功し、結実するときがまもなくやってきます。

どうぞ、その幸せや喜びのエネルギーを周囲にもシェアしてください。

喜びは喜びを生み、大きな幸せな環を形成し、さらに大きくなっていくでしょう。


あなたは自分の好きなことを、ためらわず、心ゆくままやり続けてきました。

人生を楽しめるかどうかはその人の意識次第です。

自分の心の声に従い、直感を信じて歩みつづけているあなたには、不可能なことは何もありません。

これからも毎日そのまま、愛と感謝とワクワクする気持ちで過ごしてください。




アニマルケアカウンセラー 高野 縁



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード