FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

深い呼吸と笑顔で、淡々と

2018 - 03/05 [Mon] - 03:39

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

ブラッシング、歯磨き、爪切り。

お家で出来るケアはなるべく仔犬のうちから、始めましょう。

少しずつ慣らしていかないとと思って、スタートが遅くなるよりは、スピード感重視です。


仔犬はわたし達が思っている以上に、色々なことを受け入れる能力があります。

こちらが、『怖がるんじゃないか』、『嫌な思いをさせたらどうしよう』という気持ちを、過剰に持ち過ぎないことが肝心です。


生きていれば、シャンプーも足ふきも、爪切りもプラッシングも、普通に行う必要があるわけですから、それらに必要以上に色付けをせずに、明るく淡々とやってあげてください。

腫れ物に触るように接すると、神経質で大げさな犬に仕上がる場合が多いので、この【淡々と】は結構重要です。

仔犬は、新しいことや、飼い主が緊張していることに対しての受け入れ間口が、日にち経過とともに段々と狭くなっていきますから、初めのまっさらな状態のときにどのように接するか、どのように経験させてあげられるかがポイントになってきます。


いちいち犬の反応を怖がったり、恐る恐る接すると、犬側のケアに対するイメージも『怖いもの』で定着していまいます。

一度固まったイメージを払拭していくのは大変な作業です。受け入れ良好な時期にちゃっちゃと慣らしていってあげましょう。


それぞれのやり方は、あらかじめ予習をしておいた方が、慌てずに済むので良いでしょう。

あとは呼吸と意識です。

浅い呼吸は緊張を呼んで手先も硬くなり、犬にも緊張が伝染します。

深くてゆったりした呼吸で臨みましょう。


爪切り


例えば爪を切る時に
『怖がったらどうしよう』、『痛がったらどうしよう』と思ったら、その気持ちは筒抜けです。

大丈夫。
爪から血が出ても、命に関わることにはなりませんから。

『これは必要なことで、一生あなたの爪は私が切ってあげるからね。任せておいて!』この意識です。

ニッコリ笑いながら、口に出して言ってみても良いでしょう。

もし、本当に爪切りが恐怖だとしたら、生涯爪を切られるたびに犬は恐怖にさらされることになってしまいます。
それはサロンに預けても同じですよね。

それならば、何でもない普通のこととして受け入れてもらった方が、お互いハッピーです。


わたしも爪切りだけは、15年ほど前はサロンにお願いしていましたが、ある時一念発起して自分でやってみることにしました。

最初は抵抗されたり、流血もしたりしていましたが、そのうち全員苦もなくできるようになりました。

自分の犬だから、何度もリトライすれば良いし、と気楽にやっていたのが良かったと思います。

Tタッチも役に立ちました。


グルーミングは
仔犬であれば、迎えたら速やかに始めること。

成犬については、不安があればプロの方にホームケアのやり方をご相談されるのも良いと思います。

シニアになり、サロンにお願いするのが難しくなってから悩むよりも、早いうちにお家ケアに切り替えて、ストレス少なく過ごしてもらいましょう。





アニマルケアカウンセラー 高野 縁


*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ



■トータルケアカウンセリングのセッションを承っています■
*現在の体調・状態、行動の問題を伺って最適なケア・食事・暮らし方についてアドバイスするコースです。
お申し込み・お問い合わせはPCモードのメールフォームから。



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード