FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

ひとりではない

2018 - 02/16 [Fri] - 04:37

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

動物たちは言葉よりも、その人の内側にあるものを重視します。
気持ちや願望、潜在意識までも、ある意味筒抜けです。

犬の躾を例にすると
本当は困るけど、可愛いから良いかとか、誰かに飛びついても小型犬だし被害が出ないから良いか、と思っていると、その行動って続くのですよね。

ぶれずに伝えて行かなければいけないのは、どんなことでも同じですが、NGな行動を止めさせることに関しては、根気と潜在意識が大きく影響します。


アニマルコミュニケーションで聞くと、『悪いことだと思っていないしー』みたいな返事が返ってくることが多いです。

伝わっていないか、もしくは潜在意識では治らなくても良いかなと思っているのが、伝わっているからなのかもしれません。


Maien Erde 1709



でもね、実は飼い主さんだけの責任ではない場合もあるのですよ。

動物の価値観や、性格、ブリーディングによって、同じように育てても、同じ結果が得られるわけではありませんから。

育て方や意識だけの問題ではないのです。

生まれもった資質というものがあるのです。

血がつながった人間の兄弟だって、同じようには育たないように。
義務教育でクラスに40人の生徒がいても、それぞれが違う人生を歩んでいくように。


もちろん、動物が悪いのでもありません。
資質と言いましたが、生まれつきの悪い子、良い子がいるわけではありません。


いわゆる良く知られた方法では、よく知られたような仕上がりにならない。
ただ、それだけです。
個性ですから。



周りの人が『自分のときはこうだった』とアドバイスしてくれるかもしれないけれど、その方法が自分の動物に合っているかどうかは分かりません。

だから、頑張って試してみてうまくいかなくても、自分やましてや動物を責める必要はありません。

それは合っていないだけのことです。



現時点で困ったことがあって、行き詰っている場合は、なるべく早く信頼できる専門家にご相談なさることをおススメします。

【信頼できる】というところが肝なので、誰でも良いわけではありませんが、同じような問題や悩みをお持ちの飼い主さん達の情報をなるべく広くフラットに調べていただくのが良いと思います。

その上で直感を使って探してください。

そしてプログラムが始まっても、途中で何か違うかな?と思ったら、他の方法もあるかもしれないことを忘れないでください。

簡単に諦めるのはおススメしませんが、合わない手法で続けても意味がない場合があります。


おひとりで悩み過ぎず、ご自分を追い詰めることなく、焦らず、仲間や師と呼べる人をどうぞ探してください。


動物と暮らすのは本来幸せなことです。

大変なことや学ぶべきことがたくさんあったとしても、楽しく暮らすためにその子をお迎えになったはずです。


Grin 15th.

わたしは自分の犬の攻撃性をリリースするのに、取り組み始めてから約7年かかりました。

亡くなる前の数年は本当に穏やかで、犬にも人にも愛され、頼りになる兄貴としてわたしの仕事の手伝いなどもして暮らせるようになりましたが、本当に壮絶な時代もありました。

アドバイスも批判もたくさんいただきました。失敗もいっぱいしました。

Grinが本当に頑張ったから克服できたのだと思います。

彼と出会ったから、わたしはアニマルコミュニケーションを始めましたし、現在クライアントさんにご提供している色々な手法を勉強することになり、今はアニマルケアカウンセラーをしています。


今、大変な問題に取り組んでいるあなたも、決してひとりではありませんよ。

明るい道へ続く方法がきっと見つかります。

どうぞ諦めずに探してください。

心から応援しています。





アニマルケアカウンセラー 高野 縁





*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ



■トータルケアカウンセリングのセッションを承っています■
*現在の体調・状態、行動の問題を伺って最適なケア・食事・暮らし方についてアドバイスするコースです。
お申し込み・お問い合わせはPCモードのメールフォームから。



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

旬の香味野菜も使います。

2018 - 02/16 [Fri] - 00:25

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

【肝】のサポートに香味野菜が良いとされています。

最近の我家では、春菊やセロリ、クレソン、セリなどを使っています。

肝臓と腎臓をセットで考えた方が良いように(補い合っているから)、五行でも【肝】のお母さんは【腎】なので、両方ケアしていきます。


シニアや病中病後の子は【腎】の機能が低下していますので、年中【腎】はサポートしてあげたいですね。

膀胱炎とか腰痛やヘルニア、歯周病などがある子は【腎】ケア必須でございますよ。


今日は【豚肉ご飯】でした。

豚肉・セロリご飯


豚肉
豚レバー
豚ハツ
セロリ
春菊
山芋
トマト
キウイフルーツ
発芽玄米
海苔
小豆
黒豆
黒ゴマ
魚油
ケイ素
シジミ
シジミ汁


今日の山芋は薄く小さく切って、他の野菜と一緒にシジミスープで軽く煮ました。

2つ前にシジミ汁の記事を書きましたが、我家はスープだけでなくシジミ本体も使います。

スープに成分は出ていますが、栄養素の1/2~1/3は本体に残っておりますので、全体(ホール)を食べまする。

そういうわけで、砂抜きはしっかり行ないますよ。

歴代の我家犬はシジミの身、大好物です。





アニマルケアカウンセラー 高野 縁



■トータルケアカウンセリングのセッションを承っています■
*現在の体調・状態、行動の問題を伺って最適なケア・食事・暮らし方についてアドバイスするコースです。
お申し込み・お問い合わせはPCモードのメールフォームから。



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード