FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

根雪と土用を考えまして~豚肉ご飯~

2018 - 01/28 [Sun] - 05:27

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


セミナーから帰ったわたしを駅まで迎えに来てくれた夫と犬たちとともに、散歩へまいりました。

駅周辺はこの寒さで根雪が広い範囲に広がっていて、アイスバーンでございました。

雪を知らない地方の人間ですので、滑ってうっかり転びそうになる始末。
危ないですね。

ちびっ子はどうやら0℃辺りを境に、身体の熱生産工場がスタックするようで、父さんと散歩のときはブルブル震えてバッグイン。

少し歩いて運動による熱量生産をした後、車でマッサージとヒーリングをしましたが、もう震えは止まっていました。

今年のこの異常な寒さは、これまで問題がなかった子達、シニアやパピーなどにはかなり負担がかかっていると思います。


今日もセミナー中に、クライアントさんから犬具合悪しの相談メールが入っていました。

どうかどうか油断なさらずに、寒さ対策をしてくださいませ。

去年まで大丈夫でも、症状が出るのは大抵は突然ですので。


駅お迎え


我家一大きくて健康なRiccaですが、寒さなどで【腎】が弱っているせいか、【肝】に負担がかかり、そこに寒冷ストレスが加わると涙がダーっと出てきます。

お灸は【腎兪】を中心に。

食事も【腎】と【肝】をサポートしつつ、【土用】対策も考えております。


Ricca1-8-1-2-7
『お仕事(勉強だけどね)お疲れ様と』ちゃんと言ってくれました。お姉さんになったね。



と言うことで、今日は補腎の素材【豚肉】メインのご飯です。

豚肉・山芋・大根ご飯


豚肉
豚ハツ
豚レバー
里芋
小松菜
ヤマイモ
大根
エノキ茸
キウイ
発芽玄米
クコの実
にんにく
黒ゴマ
りんご酢
味噌
牡蠣スープ
ハーブブレンド
魚油
ココナッツオイル
ケイ素


今日は野菜の種類が多めになってしまいましたね。


キウイフルーツは身体を冷やすので今の時期は生では食べさせないのですが、豚肉にすり下ろしたキウイをもみ込んで事前消化させるために使っています。
その後加熱するのでビタミンCはほぼ消失します。そこは期待していないので問題ありません。
硬い肉を柔らかくするのに、梨やパイナップルを使うのと同じ原理です。


にんにくも少量。
豚肉に含まれるビタミンB1の体内への吸収をよくするためにアリシンを含むにんにくをすりおろして一緒に調理します。
にんにくは温性で免疫力を高め、食欲不振や下痢、解毒に効果があるとされています。


味噌は黒豆ベースの有機味噌を使っています。
人間もお味噌汁にしていただきます。
美味ですよ♪

内臓を冷やさない、消化器にも負担をかけない、ということで食事は温かくして食べさせます。
この時期は口に入るものの温度も気を付けてあげたいものです。



アニマルケアカウンセラー 高野 縁



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ


■トータルケアカウンセリングのセッションを承っています■
*現在の体調・状態、行動の問題を伺って最適なケア・食事・暮らし方についてアドバイスするコースです。
お申し込み・お問い合わせはPCモードのメールフォームから。



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

人の意識が動物の運命を左右する。

2018 - 01/28 [Sun] - 04:21

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

今日は井上裕之先生の新春セミナーに行ってまいりました。

山下純子さんからご紹介いただいた潜在意識の第一人者であるある井上先生の本を、何冊も読んでいますと、わたしがこれまで生徒さんやクライアントさんにお伝えしてきたエネルギーや意識の世界の話しが、とにかく理論的かつ実用的に書かれていることに驚きました。

ぜひぜひ先生ご本人お会いしたいと思っておりました。


井上先生セミナー



動物のために生きるということは、飼い主さんのために生きるということでもあり、そのためには人の心に寄り添いサポートできる人間であらねばなりません。

だから自分がバージョンアップせねば!

そのための学びに今年は精を出すことにしたのです。


動物は飼い主の潜在意識を読み取ります。

それこそ、言葉で何と言っているかに関わらず、人の内面や本心の在り様をストレートに受け取るのです。

ですから、動物に起こる問題の多くは、人間の意識によって引き起こされるし、意識次第で解決もされていくのですね。



井上先生セミナー2

セミナーは予想以上の素晴らしさでした。

参加者はビジネスマンや男性の方が多くて、若干場違いな感じもしなくはなかったけど、わたしには得るものが大きかったので、全く問題はありません。


今年はさらに自分を成長させて、どんどんアウトプットしていけるように頑張ります。


井上先生本
アニマルコミュニケーションを仕事にしている人には受け入れやすいし、読んでおいた方が良い本ばかりです。わたし達のクライアントさんはリアルに生きる【人】ですから。





アニマルケアカウンセラー 高野 縁



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ


■トータルケアカウンセリングのセッションを承っています■
*現在の体調・状態、行動の問題を伺って最適なケア・食事・暮らし方についてアドバイスするコースです。
お申し込み・お問い合わせはPCモードのメールフォームから。



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

寒さは気合では解決しません。

2018 - 01/28 [Sun] - 03:03

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

月曜日に降った雪が固まって、冷蔵庫感満載の千葉県北西部です。

ダックスはドイツの犬なので、寒さは平気でしょ?と思われるかもしれませんが、生まれ育ちによって、やはりその土地のエネルギーに合わせようと身体が変わるのですよね。

寒がる子は震えが止まらなくなります。

温度の耐性は個体差が大きいです。


もちろんダックスに限らず、身体のサイズに関わらずどんな犬でも、寒さ暑さへの対応能力はその子の身体の機能によって変わってきます。


寒さが耐えられないという場合は、単なるヘタれではなく真実まさに【寒い】わけなので、ぜひ防寒対策をしてあげてください。


Erde雪1-8-1-2-3--


そのうえで別途、食事やケアなどで冷え性や低体温などへの根本対策もしてあげましょう。

元々暑い場所で生まれ育った子達は、寒さへの耐性が生まれつき低い傾向があります。

【腎】が弱っている場合もありますし、筋肉量が不足していることもあるかもしれません。


冷えは万病のもとという言葉もありますが、単なる寒がりと放置しておくと、後々疾患として現れることもございます。

早めにホームケアを始めてあげましょう。





アニマルケアカウンセラー 高野 縁



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ


■トータルケアカウンセリングのセッションを承っています■
*現在の体調・状態、行動の問題を伺って最適なケア・食事・暮らし方についてアドバイスするコースです。
お申し込み・お問い合わせはPCモードのメールフォームから。



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード