FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

心穏やかに自分らしく暮らすために

2018 - 01/21 [Sun] - 22:10

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

ひとつ前のblogで書いた先回りの話しです。

・心配性の人
・犬の習性や行動についてよく知っている人(もしくは知っていると思っている人)
・どこかに満たされない思いがある人
注意が必要です。

いずれの飼い主さんも、犬を大切に思っているからこその行動でしょうし、犬によっては左右されない個体もいます。

問題が起こっているかどうかに関わらず、過干渉は犬の自由な思考を妨げます。


海1-7-1-2-2


何も考えなくて良いくらいに

あれダメ
それダメ
こうやって
ああやって
こっちの道を通りなさい
ああ、それじゃない、これこれ


って指示出し過ぎてる飼い主さん、要注意です。

いつもいつも行動を指定されていると、そのとおりにすることが習慣になり、自分の頭で考えることを止めてしまいます。

その方が楽だからであり、そうしていないと辛いからでもあるでしょう。

個性を出せなくなってしまうかもしれません。

その子がその子らしく生きているために、飼い主さんができる事があるとしたら、やってあげたいではありませんか?

彼らが自分らしく行動できなくなっているのであれば、そこは本来の個を取り戻すべくサポートしてあげるべきです。

サポートとは手を出すだけでなく、静かに見守ることも含まれます。


自分で考えることを放棄してしまうと、人間がいないと何もできなくなってしまいかねません。

常に指示待ちだったり、ちょっとした刺激に対してもどうしていたら良いのか分からないのでパニックになったり。

自信がないから攻撃的になったりすることもありますね。


世話好き飼い主さんは、手出し口出しをちょっと我慢して、まずは見守ってあげてみてください。

見張りと見守りは違います。

癖を変えるのは最初は少し大変ですが、適切なタイミングで、ゆるく優しい見守りをお願いします。





アニマルケアカウンセラー 高野 縁



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ


■トータルケアカウンセリングのセッションを承っています■
*現在の体調・状態、行動の問題を伺って最適なケア・食事・暮らし方についてアドバイスするコースです。
お申し込み・お問い合わせはPCモードのメールフォームから。




ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自分では止められない

2018 - 01/21 [Sun] - 04:31

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

いつも犬任せにしないで、介入するべき時はきちんとしてあげましょう。

行為そのものの良し悪し以外に、そこにある犬の気持ちも大切です。

どんなマインドでその行動をしているかを見ようと意識するだけで、何となく行動の裏にある気持ちが分かるようになるものです。


放置は許容もしくは後押しと同じこと。

その行動が強化されてしまいます。


習慣化された行動は、それを続けていた時間に比例して、止めるのが難しくなります。

その裏にある『本来であれば修正しておくべき精神状態』を放置しておくことで、他の好ましくない行動を呼ぶこともあります。


例えば
①一見楽しそうに見えるけれど、どちらかが一方的に楽しむだけの犬同士の遊び←いじめっ子マインドがどんどん育っていきます。

②NGな場所(例えばテーブルの上)にいつも勝手に上がっている←これを写真に撮ったりしていると助長することになります。

①はエスカレートすると喧嘩に繋がりますし、②は誤飲や飛び降りての事故なども起こりえます。

いずれも、犬は自分では止められません。

善悪判断を彼らだけに任せないで、早めに止めてあげるのが良いでしょう。


Erde&Neue1-7-8


もちろん、いつも見張っていて、何でもあれこれく指示するのは、犬の自分で考えるチャンスを奪うことになりますので、好ましくはありません。

結果自信のない怖がりな犬に育ってしまう場合もあります。

良かれと思っての過剰な先回りにも注意が必要です。


適切な距離感で、良い塩梅の関係性を築いていきたいものです。




アニマルケアカウンセラー 高野 縁



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ


■トータルケアカウンセリングのセッションを承っています■
*現在の体調・状態、行動の問題を伺って最適なケア・食事・暮らし方についてアドバイスするコースです。
お申し込み・お問い合わせはPCモードのメールフォームから。




ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード