FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

量より大切なもの

2018 - 01/18 [Thu] - 20:21

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

ドッグフードの適量って、そんなに厳密に守らないといけないものでしょうか。

・体調
・年齢
・筋肉量
・運動量
・消化吸収能力

みんなそれぞれ違います。

フードであればパッケージに書いてある量や推奨カロリーだけでなく、目の前の犬を見てみましょう。


豚肉ご飯


骨格や肉付きを見て、食べ過ぎて少し増えたら減らせば良いし、カロリー低い肉にするとか、炭水化物減らせば大丈夫です。


充分な質量食べても、『お腹空いてるぜ!』アピールが止まない場合、仔犬の頃の飢餓感の名残りや栄養吸収が上手くできないなどの理由があるかもしれません。


対策としては
①量を増やす
②ご飯を変える
③頭を使う遊びを増やす
④噛むオモチャを使う
⑤内臓機能を高める

等が考えられます。

満ち足りていない気持ちを満たすために、食べること以外に足りていないいない欲求があれば、それを充足してあげることも有効かもしれません。


いずれにせよ、給仕規定量はあくまで参考ということで。

大らかな気持ちで、全体を見て考えていきたいものです。





アニマルケアカウンセラー 高野 縁



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ


■トータルケアカウンセリングのセッションを承っています■
*現在の体調・状態、行動の問題を伺って最適なケア・食事・暮らし方についてアドバイスするコースです。
お申し込み・お問い合わせはPCモードのメールフォームから。




ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

現場からの報告です。

2018 - 01/18 [Thu] - 18:59

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

話しをしていると(説教)、すぐに膝に乗ってこようとする犬。

自分にとって都合の悪い場面になると、お腹をすぐに出してアピールする犬。


もしもし、あなたのそれは、思考の放棄ですよ。

言われていることをしっかり受け止めて、自分の頭でちゃんと考えてください。


適当に誤魔化そうとするからそういう行動になるんだよね?

それではまったく成長できませんから。

母さんはそれを許容しません。

あなたが賢くてきちんと理性がある犬だということも、母さん知っていますから。


子供っぽい甘えたような行動で、ワガママや自己中心的な行動がまかり通る、と思わせてしまうのは飼い主の責任です。


neue1-7-0-8-1



母さん、気持ちを引き締め直します。

以上、今朝の我家の現場からお伝えしました。




アニマルケアカウンセラー 高野 縁



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

見えないモノが見える。

2018 - 01/18 [Thu] - 02:34

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

わたし達の身体もエネルギーを発しています。

心臓を動かし、呼吸をするのもエネルギー=氣が働いているからです。

物体がないエネルギーも存在して、霊や魂もその分類に入ります。


動物には、こうした物体のないエネルギーが見える個体がたくさんいます。

家の犬たちも先代の犬や義理の両親の姿が見えるし、話しもしているので、たいていの動物はその能力を持っているだろうと思われます。


中には、家にいるネガティブなエネルギーを敏感に察知して、追い払おうと戦う子もいます。

実際にアニマルコミュニケーションしていて、この種の護り業務で不調になる動物も少なくないです。

なので、たまにお話しするように、わたし達は動物たちのためにも適切に自衛と浄化をすべきなのですよね。

ただし、あまり過剰に心配して、怖れの気持ちを持つと余計に引き寄せる場合がありますので、あくまでも『適切に』行いましょう。


そんな中
大して悪くない対象にも過剰に反応する子がおります。

散歩で歩いている時に、遠くから犬が来るのが見えただけで、興奮したり、リードを引っ張ったり、吠えたりというのと同じだと考えてください。

相手が危険な存在ならまだしも、ただすれ違うだけの人畜無害な子かもしれないのに、『犬だ!犬だ!』、『襲ってくるぞ、こっちに来るな!』と騒ぐタイプ。

そういうの煩いですよね。

家の中でも壁に向かって吠え続けるとか。
外を誰も通ってないのに、暴れたり吠えたりして知らせようとするとか。


目に見える相手に対する反応なら、飼い主は必要ないことを伝えたり、その行動を修正するための躾を行いますよね。

目に見えない存在の場合も、基本それと同じ対応でOKだと思います。


Frau1-6-1-0公園


飼い主も過剰に反応せず、『ああ、いるね。いるかもしれないけど、あなたには関係ないよ』と伝えていきましょう。


適宜、お家やご家族の方の浄化やプロテクトは必要でしょう。


先週のセッションで、こういった事象が起こっているというご相談を受けました。

同様のことが起こっていたり、疑問に思う行動がある、今まさにちょっと困っている飼い主さんのために記事にしてみました。


実際には亡くなった方や動物のエネルギーよりも生霊の方が影響を及ぼしやすいのですが、これは余談です。


繰り返しになりますが、
いたずらに怖がる必要はないです。

マイナスなエネルギーはマイナスが好きなので、ご家族が普段からプラスのエネルギーを出すこと。

基本このスタンスでいきましょう。




アニマルケアカウンセラー 高野 縁



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ


■トータルケアカウンセリングのセッションを承っています■
*現在の体調・状態、行動の問題を伺って最適なケア・食事・暮らし方についてアドバイスするコースです。
お申し込み・お問い合わせはPCモードのメールフォームから。




ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード