FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

エネルギーを蓄える季節

2017 - 12/22 [Fri] - 22:22

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


冬至です。

一年で一番日が短い日。

陰が極まる日。

冬至が近づくと、異様に眠くなったり、身体が怠くなったりすることがあります。

身体を閉じて究極の陰に備えようとしているのかもしれません。


眠るBokuちゃん


冬はエネルギーを蓄える時期。

犬たちも日だまりでよく寝ています。

そして眠りが深い。

やっぱり動物達の方が自然に近いので、冬をどう過ごすべきかは分かっていますね。



明日から少しずつ日照時間が長くなっていきます。

春を元気に過ごすために、人も動物も今の時期の養生が大切。


生ものなど身体を冷やすものは控えめに。

内からも外からも温めて、中庸に戻していきましょう。


我家の犬ご飯も根菜のスープ煮などが増えています。

人間も味付けしていただきますよ。



柚子酵素201511-3

そうそう、柑橘系の果物はだいたい身体を冷やすのですが、柚子の皮は温性で身体を温めてくれます。

柚子湯に入ったり、鍋物に柚子を使ったりは、実に理にかなっていますね。






アニマルケアカウンセラー 高野 縁



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ずっと頑張ってきた皆んなへ

2017 - 12/22 [Fri] - 04:16

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

12歳オーバーの子達の不調の話しが
ここのところ続けて入ってきまして、
やはりある一定の年齢を超えると
この季節は厳しいのだなと痛感します。

8歳
9歳
10歳
11歳
12歳

人間からすれば
たった5年ですが、
8歳でラクラクOKだったことも
12歳のその子には精いっぱいかもしれない。


ずっと元気だったから。
だけど身体の中も、変わっています。

少しずつ、蓄積されたものもあるでしょう。


ある日急に
昨日まで平気だったのに
そういう場合も多いです。


ギリギリのところで
ずっとバランスを取ってきたのが
一つパタンと倒れると
バラバラと崩れてしまうような

そんなことが身体の中で起こることもあります。

Erde1710-8


すごく頑張ってきて
外側からは分かりにくいことも多いです。

愛しくて、あまりに大切で
つい加齢の部分よりも
可愛さだけを見てしまっていて
気がつかないこともあるかもしれない。


彼らはとても我慢強いので
分からないようにしていることもありますから。

何かが起こった時に、
どうか慌てず
自分を責めず
その時出来る最善を尽くしてくださいませ。


でも
今元気であれば
いたずらに心配し過ぎる必要はありません。

何も起こらないこともありますから。


ただ12月、1月は
シニア組はいつもより少し
注意して過ごして欲しいなと思います。

皆んなに穏やかな時間が流れますように。




アニマルケアカウンセラー 高野 縁



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

直感を信じる。

2017 - 12/22 [Fri] - 03:43

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


アニマルコミュニケーションのセッション中に体調について聞かれることは多いです。


動物が具合が悪くなった時に

『何処が痛いか言ってくれたら。。。』
『この子が話してくれたら良いのに』

そのような言葉をSNSなどに書かれているのを読むこともあります。


実は、本人の自覚症状だけ聞くと、あまり治療の参考にならないことが多いです。

わたし達も、熱がある、腰が痛いなど、自分の感覚で分かることは説明できますが、身体の中で起こっていることは分かりませんものね。

顔色がすごく悪い時に、自分ではそれと分からないこともありますし、『何処も痛くない』と言われても、病気が潜んでいることもあります。

Erde1706-2-2


体調についてのご質問の場合、わたしは動物本人に体も感や調子は聞きますが、それ以外はガイドのサポートをもらって、気になる箇所があったらそれをお伝えするパターンが多いです。

アニマルコミュニケーションの結果をもとに動物病院に行かれると、セッションでお話しした箇所に何がしかの異常が見つかることも少なくはないです。


そうではありますが
結局のところ、話しが出来るかできないかと、病気の時に何ができるかはあまり関係ないのではないかと思うのです。

テレパシーが使えなくても、日々コミュニケーションを取ることは出来るし、調子が悪いかどうかは実は飼い主さんが一番よく分かっているといつも感じます。


直感を信じてください。

日々の観察と、ご自分の感覚を信じる気持ちがあれば、話しができなくても色々なことはそのとき最善の方向に進むはずです。


もちろん、アニマルコミュニケーションで動物の気持ちを聞くことはできますので、必要な時はぜひご連絡ください。





アニマルケアカウンセラー 高野 縁



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自分の足で立つ。

2017 - 12/22 [Fri] - 02:17

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

犬は大地に自らの足で立つ生きものです。

机の足のように
四肢をバランスよく地面に着けて立つとき
犬の内面もフラットで安定した状態です。


Ricca立ち姿-1-2


前傾姿勢
腰が引けている
常にどこかの足が地面から離れている
そういう時、たいてい犬の心のバランスは乱れています。

興奮や恐怖を感じている犬を見ると
四本の足に体重をバランスよく乗せて
静かに立っている時間がほとんどないことに気づくでしょう。


小型犬の場合は
移動や、行動を制限しようとするときに
抱きかかえることが多くなってしまいがちです。

足がふわっと浮いた状態って結構不安なものです。
抱かれていることで意味なく強気になることもあります。

そして降ろされると何も考えられなくなり
抱っこをせがむという悪循環に陥ってしまいます。

抱かれてしまうと、犬は何も学習できません。


自分の足で立つ経験を積むことで
最初は興奮や恐怖を感じても、
落ち着きを取り戻せることができるようになります。

犬を信じて経験させてあげることも大事です。


コマンドがバッチリ入っていると
すぐにお座りしてしまいますが
立ったまま落ち着いた状態でいられるかを
確認してみるのも良いでしょう。


バランスよく立てる犬はセルフコントロールが上手です。

あなたの犬の全身のバランスを、ぜひ観察してみてください。


Ricca立ち姿-2-2


犬は足の裏から大地のエネルギーを受け取ります。

足の裏で感じ、沢山の情報を足の裏から得る動物です。


自分の足で立っている時間、大切です。





アニマルケアカウンセラー 高野 縁



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード