FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

手術のときにできる事

2017 - 12/12 [Tue] - 23:14

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


先日抜歯手術を受けたうちの犬。


抜歯手術-2
ブルーなわけでなく、寝起きです。

2週間ほど矯正した歯を護るためにエリザベスカラーを装着していましいた。

犬歯を使わないようにしていたので、噛むオモチャも禁止。

犬同士で口を使う遊びもさせないように注意をして過ごし、ようやくカラーを外しましたが、その頃から耳の中が急に赤くなってしまいました。

両耳とも真っ赤でした。
幸い痒がる様子や違和感はなかったので、ホームケアで対応することに。


こういう症状がが出たのは

・麻酔の解毒
・熱が溜まったこと
・ストレスによる肝の不調

などの複合要因と思われます。



こういう時にやっぱり役立つのは耳のマッサージです。

耳からきちんと熱を抜く事を意識しながら、耳とその周辺をマッサージします。

2週間ほどで赤味は治まり、その後は少し耳が汚れる程度になり、今は完治しました。

抜歯後耳赤事件


わたしは、出るものは出して、出し切る方が良いと考えています。

症状だけ消すことに躍起になると、そこで外に出切って終わるはずだったモノが、身体の中に抑え込まれてしまいます。

出すことを促進する。

本人が気になるようで辛そうだったら、それには出来ることでこたえる。

バッチもレイキもマッサージも必要だなと思うことは何でも使います。

全力で犬の治る力をサポートします。


今回は永久歯への生え変わりにおける過剰歯の抜歯、ということで西洋医学に久しぶりにお世話になりました。

術後のケアで、いつもお世話になっている鍼の先生にも治療をしていただき、それ以外はホームケアを頑張りました。


そうそう、ハーブのデトックスブレンドはこういう時にとても役立ちます。

腎臓肝臓をサポートして、身体に入った化学物質の排出するのを手伝ってくれますので。

人も同じです。

どうしても薬を飲まざるを得ないときや麻酔をする場合などは、ハーブティーでデトックス&リフレッシュをするのもよろしいかと。





アニマルケアカウンセラー 高野 縁



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

問題は絆を深めるチャンス

2017 - 12/12 [Tue] - 00:19

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

動物と話しが出来ても、チャネリングで気持ちが分かっても、ヒーリングでリラックスしたとしても、彼らに行動やルールを教える方法は普段の生活の中にあります。

繰り返し、根気強く、分かりやすく、伝え、導いてあげるしかありません。

Frau170223-5


吠えないように
引っ張らないように
留守番が出来るように

飼い主さんの要望を、アニマルコミュニケーションで伝えることは可能です。

彼らの気持ちを聞くこともできます。

その上で、困りごとや、課題をクリアするのは、お家に帰ってからの飼い主さんのぶれない気持ちと不断の努力がモノを言います。

一気にパパっと解決する問題ばかりではないでしょう。


それでも、きっと大丈夫。

しっかりした気持ちがあれば、きっと良い方向に進んでいきます。

一見問題に見えることも、一緒に取り組んで乗り越えていくことで、絆がより深まるはずです。

諦めずに頑張りましょう。

解決に向けて取り組み始めて、しばらくしたらまた進捗についての気持ちを確認してみても良いですね。

アニマルコミュニケーションを上手に使ってください。

きっとお役に立つはずです。




アニマルケアカウンセラー 高野 縁



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード