FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

身体を借りる。

2017 - 12/02 [Sat] - 23:33

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

亡くなった動物が、生きている動物の身体を借りることがあります。

蝶々やトンボや野鳥などの場合もありますね。


普通に生活している飼い主にはその場に、亡くなった子がいることが分からないことが多いので、分かりやすくここにいるよ見守っているよと伝えるための場合もあるし、生身の身体でしか味わえない【体感】を求めてのこともあります


Ricca1506

GrinちゃんはよくRiccaの身体を借りて一緒に過ごしたり、皆んなに色んなことを教えたりしています。

クスッと笑ってしまうこともあれば、嬉しくてウルウルしてしまうことも。


あくまでも彼ら主導なので、望んだらいつもそうなるというわけではありませんが。

先住動物が家族の動物身体を借りるというのは、アニマルコミュニケーションしていると割とよく聞くエピソード。

身体を離れた動物達を縛るのは望ましくないけど、たまに存在を主張してくれると嬉しいですよね。


いずれにせよ愛は永遠なので、何が起こっても、何も起こらなくても大丈夫です。




アニマルケアカウンセラー 高野 縁



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【ご感想】アニマルコミュニケーション講座

2017 - 12/02 [Sat] - 21:07

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


アニマルコミュニケーション講座のご感想をご紹介します。

遠方から通学でご参加いただいています。

アニマルコミュニケーションへの取り組み方がとても真面目で、練習セッションの内容もとても深くて正確なので、これから先もドンドン伸びていかれることと期待しています。


【群馬県在住 Sさん】

アニマルコミュニケーションという言葉はテレビで聞いた事はありましたが、正直あまり興味はありませんでした。

そんな私がゆかり先生を知るきっかけとなったのは、ゆかり先生の生徒さんの多頭飼いブログのファンだったからです。

Grinちゃん14歳夏 小夏と花

時々ブログの中で、アニマルコミュニケーションやグリンの兄貴の話題となり、兄貴?AC?ペットと話せる?とリンクを辿りアニマルコミュニケーションを知ることになったのです。

ただ、自分がアニマルコミュニケーションをお願いしたり習うことになるとは思っていませんでした。

そんな私がアニマルコミュニケーションに関わるようになったのは、5月に愛猫2匹を亡くしたことが契機です。

1匹がこの世を去り、もう1匹が死ぬことを決めてしまったのを何とか説得して延命して欲しいと考え、ゆかり先生にセッションをお願いしました。


なつちゃん-

あいにく彼女の方が一枚上手で、セッションの日程調整中にこの世を去ってしまいました。

そのまま亡くなった直後のセッションで、悲嘆にくれていた私に彼女らがユーモアたっぷりに語ってくれたことが嬉しくて悲しくて愛おしくて、気持ちがふわっと軽くなったのを覚えています。

それから、その体験が心に残り続けていました。

半年近く経ち、こんなに心に残るなら習ってみよう!と決心したのです。


実際の講習1日目は、当たり前ですが手応えも曖昧で出来るようになるのかな?と自分に疑心暗鬼。。。

でも、ゆかり先生の「動物とだけ話せれば良いのではなく、受けたものをいかに飼い主さんに届くようコミュニケーターが考えてお伝えすることが大切」という言葉を改めて聞いて、今日はこれだけ持ち帰えれば良いやと思い直しました。

そうだ、あの時ゆかり先生が伝えてくれたから気持ちが軽くなったんだ!
動物の言葉だけを聞くだけならアニマルコミュニケーションを習う必要なかった!と思ったのです。

また、2日目の実践練習はアニマルコミュニケーションを知るきっかけとなったブログの小夏ママさんとご一緒出来て嬉しかったです。

セッション中に寝てしまう悩みや練習の時の私の癖など、なるほど〜と思うことを沢山教え頂きました。

また、小夏ママさん宅の犬の花ちゃんのセッション練習をさせて頂いた際、ファンとしてはきっとこう答えてくれるかな?と予想していたことと違うことが見えた時、アニマルコミュニケーションの醍醐味を体感できたと思います。

少しづつ上達を目指して、どうかこれからもご指導よろしくお願い致します。




あみちゃん&なっちゃん

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

動物達が繋いでくれたご縁に深く感謝します。

これからも一緒に頑張ってまいりましょう。



アニマルケアカウンセラー 高野 縁



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

予め備える

2017 - 12/02 [Sat] - 18:18

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

年を取ると、犬も人も白髪が増えますよね。

耳が遠くなり、足腰が弱ってくるし、歯が抜けたりします。

これらは【腎】の衰えが原因となっているのですよね。

尿疾患も腎が影響しています。

膀胱炎や頻尿、失禁もね同様です。


腎が弱い子は、たとえシニアでなくても、若白髪になったり、仔犬なのに歯周病になったり、ヘルニアなどを発症しやすくなります。

発育不良も【腎】の精が不足しているからと言われているので、生まれた時に同胎犬よりも小さい子は、腎が弱い可能性があります。




家のFrauはそのタイプです。

同胎の姉妹たちは普通サイズのミニチュアダックスだったのに、彼女は10歳を過ぎる頃まで2.6~2.7㎏ほどしかありませんでした。

Frau170223-2

我家に来た生後4ヵ月の頃から歯が黄色く、エナメル質の形成不全で、薄毛で、骨がポキポキ音を立てておりました。

当時そんなこと全く知らなかったのですが、腎を補うことが必要だったのですね。

一番最初のアニマルコミュニケーション(3歳頃)の時に、『この子は歯と骨が弱いですよ』と言われたのを思い出します。

アニマルコミュニケーションというものを信じるようになったのは、あのセッションからでした。

だって、ただ普通に見ただけでは分からないけど、歯と骨が弱いのは私しか知らないコトだったので。



話しを【腎】に戻します。

【腎精不足】なのであれば補ってあげましょう。


分かっているなら、予め備えられて、老化もゆるやかになるようにサポートしてあげることも可能です。


我家でよく登場する【腎】を補う黒い食べ物、再度載せておきますね。

黒ゴマ
黒豆
黒米

ゴボウ
ブルーベリー
海苔
などなど


腎には冷えも良くないので、温度管理しましょうね。



アニマルケアカウンセラー 高野 縁



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

分かっているよと伝えてあげたい。

2017 - 12/02 [Sat] - 01:25

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

天使になった動物とのセッションは、生きている子のそれよりもかなり深い集中が必要です。

会話の内容も生前とは違ったものになります。

それは身体を離れた動物が、飼い主に対して本当に言っておきたいことを、強い気持ちで伝えようとするから。

その後はもうないかもしれない対話の機会だから。

正に魂の対話だからです。


内容は様々ですが、そこに立ち会わせていただいて心揺さぶられる事が多いわけです。


走るGrinちゃん菅沼


それでもね、可能だったら、生前にお話しをしても良かったかなと思うことがあるのです。

何故ならば、生きている間なら飼い主が出来る事があるかもしれないから。

肉体がなくなると、私たちが彼らに物理的にやってあげられることはほぼほぼ無くなってしまいます。


動物達はそれに対して不平不満は言わないけど、飼い主側の気持ちとして、やっぱり悔いが残ったりするのです。

もうそれは飼い主の一方的な思いですけどね。


元気な時はもちろんですが、体調が悪くなってからでも良いのです。

何かをしてあげたい。
あなたの気持ちは分かっているよ、と生きているその子に言ってあげたい。

一飼い主として、そう思います。


それだけが理由ではありませんが、もっと気軽に、受けたいときに、アニマルコミュニケーションが受けられるような世の中になって欲しいと思います。

そうなるための努力を日々しています。

これからも頑張ります。







アニマルケアカウンセラー 高野 縁



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード