FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

成長は喜びである。

2017 - 11/27 [Mon] - 15:10

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


先週末はセッションとレッスンが続きました。

皆さん遠くから来ていただき、本当にありがたいことです。


レッスンは毎回楽しく、真摯でやる気がある生徒の皆さんの学びの場はかなりhotです。

エネルギー量が半端ないので、文字通り汗をかくことが多いです。


AC講座1711


今回初めてErdeに練習相手を務めてもらいました。


我家の犬達は、生徒さんの練習セッションのモニターをするのが仕事の1つです。

彼は生後8ヶ月です。我家に来た当初から落ち着いたところがあって、思慮深い犬で日常会話出は余り困ったことがない子です。


パピーや若犬の場合、アニマルコミュニケーションをするにはまだ少し早いかなというケースがあります。

犬に限りませんが、人と話しをすることに慣れていない場合、会話をするのに時間がかかったり、内容が薄かったりすることがの方が多いです。

Erdeは少し違っていました。

Erde1711-5

実に色々なことを話してくれました。

とても嬉しかったのは、生徒さんの受け取った内容がとても正確で詳細だったことです。

最初から最後までErdeが会話を仕切っていたというエピソードは笑えましたね。

Grinちゃんからは男として生きることを教えてもらっているそうです。

GrinとErdeは生身では会っていませんが、いつでも会話することが出来るのです。

アニマルコミュニケーションは時間と空間を超越するものなのです。


ほんの20分ほどで驚くほどの会話量だったし、内容はまさにどれもErdeの言葉でした。

私の犬がたまに練習相手を務めるのは、こうして確実に動物と繋がれてることや、練習生が受け取った内容が正しいかどうかが明確に分かることが理由のひとつです。

同じ犬種であっても性格も全く違うので、それが分かるのも生徒さん達には面白く勉強になるかと思います。


Erdeはアニマルコミュニケーションが出来る家に来れて良かったと言ったそうです。


Erde1706-5

私と話すときは飼い主と愛犬としての会話ですが、他の人と話すときは客観的で冷静な表現が出来るのね。


今回お話ししてくれた生徒さんは、これまでも練習で仔犬や子猫など月齢が若い動物とのセッションも経験しています。

Erdeが同じ年頃の動物たちとは全く違っていて驚いたことや、会話が弾むのでとても楽しかったと言っていました。

三男坊はアニマルコミュニケーターの犬としては将来有望ですね。



そして彼女(生徒さん)もそろそろプロデビューが近づいているようです。

真面目にしっかり練習を重ねて、一つ一つ積み上げてきた地力は揺るがぬ自信となって、より素晴らしい成長へと繋がっていきます。

アニマルコミュニケーションを学び始めたところからずっと伴走してきた講師としては、とても嬉しく誇らしい思いです。

本当に生徒さんに恵まれています。

皆さんをいつも応援しています。

これからも頑張ってまいりましょう。




アニマルケアカウンセラー 高野 縁



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード