FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

健康のためのアプローチいろいろ

2017 - 11/06 [Mon] - 17:12

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


ぎっくり腰治りました。

色々やりましたが、今回の症状に効果を感じたのは、お灸とセルフヒーリングでしたね。


日常よく使う、合谷、曲池、湧泉、三陰交、足三里などの他、手と足の甲にある痛みを感じるツボに台座灸を。

背中、腰、臀部にかけては火の出ないお灸

痛みがある部位だけでなく、全身にセルフヒーリングを行いました。


普段は気になる場所にエネルギーを流すだけで楽になるので、ついつい自覚症状がないパーツには文字通り手が回っていなかったのが事実。

こういう機会でもあるし、全身活性化をイメージして1時間以上たっぷりヒーリング×日に2回。



深呼吸するだけでも痛みがあったのが、3日ほどすると軽い痛みを感じるか感じないか位になりました。

今日はもう全く痛みなし。



ちょうど気温が低くなったあたりから、腰痛や胃腸の不調のご相談も増えております。

動物達も温度と湿度管理に注意してあげてください。

背中やお腹、腰を温めてあげたり
普段いる場所の敷物を冬仕様に変える
寝る場所にカバーをかける
など
去年まで大丈夫だったからと油断せずに、今のその子の状態を観察してみてくださいね。

ボクちゃんヒーリングタイム1604


自分で出来るコトの引き出しは多いほど、その時の状態の応じて使い分けが出来るし、相乗効果も高まるので、気になるケアがあったら常日頃から調べてみたり、取り寄せる、習うなど、ぜひご準備されておいてください。

大抵のケアは動物と共用できますし、ご家族やご友人の助けにもなるでしょう。

興味を持って学んだものは無駄にはならないし、一生の財産にもなりますからね。



そして、動物も自分自身も、お家ケアだけで難しい部分はプロに頼んでしまいましょう。

特に自分の身体のメンテナンスは、自分の手では限界があります。

自分の調子が悪すぎると、良い氣を回すこともできません。


定期的に信頼できる施術なりアドバイスを受けてくださいませ。


飼い主の心身が健康であればこそ、動物達も日々安心して元気に過ごすことができます。


私も今晩は出張整体をお願いしています。

リラックスも出来て身体もほぐれて最高の時間ですよ。


ぜひ、自分にも手とお金をかけてあげましょうね。





アニマルケアカウンセラー 高野 縁




ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード