Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

ヒーリング母さん

2017 - 02/24 [Fri] - 04:52

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野ゆかりです(^^♪

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

実は
Frau嬢
バレンタインデーの前日から調子を崩しておりました。

Frau170223-2

それは大抵前触れもなく突然始まります。
一番分かり易いのは食欲です。

Frauは食べることが大好きなので
食べないということは相当具合が悪いということになります。


今回はいつになく激しく食べなくなり
足下がおぼつかなく
何時も上がれる段差でつまずいたり
走らなくなりました。

その前の晩
食べたものをほぼ未消化のまま
リバースしたのが異変のスタートです。


Frau15歳


翌日は食べたがらなかったのでほぼ絶食。
水は多めに飲んでいました。

理由は分からないけど
もしかしたら腎不全が進んだかな?って感じ。


当人に話しを聞くと
『食べたくないの』
『気持ちが悪いの』



病院に行ったら
間違いなく検査結果は悪いでしょうし
良くても、原因不明(笑)

なので
とりあえず
ひたすらヒーリングをしましたね。
たぶん3~4時間。


Frau170223-4


そうこうするうちに
私自身が激しく胃が痛くなってきました(;'∀')

精神的にっていうことではなくて
Frauとリンクした感じ。

もらい受けてたなら良いな~って思った。
そうしたら治るから。


差し込むような胃痛は本当に久しぶりだったので
ホメオパシーとハーブティーを飲んで
でもイマイチ治らず、、禁断の胃薬か、とも思ったけど
セルフヒーリングしたらスッキリ(^^♪

そして
Frau嬢は何日かかけてゆっくり浮上してきました。


Frau170223


前のような食欲はまだ戻りません。

自分でお皿から食べなくなりました。

もしかしたらずっとこのままかもしれない。




でも介助したりすれば食べられるし
食べる意欲が戻ってきて
走る体力も復活して
ひとまず危機は去った感じです。

復活まで10日。


毎日
ヒーリングと
マッサージと
お灸。

今日も1時間ほどヒーリングしました。

10年前にレイキの伝授を受けて
他にもいろいろヒーリング習ったけど
出来るようにしといて本当に良かったと今回も思いました。

何もできない徒手空拳の状態だとメチャ不安だもの。



Frau170223-6

そうね
自分で出来ることがない(少ない)としても
信頼できて頼りになるプロや
何か役に立つやり方・テクニックを
知っているだけでも
心はだいぶ落ち着くのではないでしょうか。

普段から
そういう準備や情報収集を怠りなくしておきたいものですね。





Maien&Ricca1501

春のデトックスシーズンに突入して
若者組も目の調子がイマイチです。

ハーブを浄化サポートブレンドに変更しました。


さっき気が付くと
左目が半分くらいしか開いてなかったMaienに
15分ほどヒーリングしたら元に戻ったのでホッ。。。


今は大人組のケアで時間が足りないので
君たちは健康でいてもらわないと困ります。


マジ頼むぜ!



Frau170223-7


今日はヒーリング母さんの日記でした。


Frau嬢のいろいろの続きとか
アニマルコミュニケーションレッスンの話しとか
書きたいこといっぱいあるのに
気が付いたら1日が終っている。。



そしてもうすぐ3月。

1日が36時間欲しい。。笑





ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Frau嬢のいろいろ(その②)

2017 - 02/14 [Tue] - 03:41

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野ゆかりです(^^♪

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

いやー続きを書くのが遅くなってしまいました。

前回の【Frau嬢のいろいろ(その①)】から読んでいただくと分かりやすいです。


Frau嬢にどんなケアをしているかのお話しです。

特別なことではありません😊
誰でもできる事なので、そういう観点でシェアします!

Frau嬢のいろいろ-バッチ-


私は仕事でも自分の犬でも、今までになかった行動や反応が現れて心・メンタルの変化が不自然で本人がしんどそうであれば、フラワーエッセンスでのサポートを検討します。



今回は、腎の不調が“異様にビックリする”とか“尋常じゃなく怖がる”という行動に結びついているかもね?っていうことベースにブレンドを考えましたよ。


もともと過敏でパニックを起こしやすい傾向のあったFrau嬢。

私たちの対応の仕方や考え方を変えること、Tタッチや他の色んな事をしてきたけれども、元来の性質をまるっと変えられたわけではありません。


と言うか変える必要もないしね。

過敏なのは繊細だということで、良い方向に変われば他者のエネルギーを上手に読める犬にもなります。

Frauは特に私の心身の変化に敏感で、当人はちょっとしんどいところもあったでしょうが、辛い時には寄り添ってくれる優しい子でもあります。

ただ、その敏感な部分が過剰になると本人も結構しんどいだろうことは想像がつきます。


バッチフラワーは、生まれついたときに持っている性格を修正するというものではなく、本来その個体の持っているあるべきバランスのとれた状態に戻してくれるためのツールです。

身体の変化が心の変化とリンクしているのなら、心の変化に対応することで身体も楽になるかもしれませんよね!


Frau12歳1408


久しぶりにFrau嬢ためのブレンドを作って数日したところで彼女の行動を見ていて、『あ、これも足したら良いかも♪』って思ったのがインパチェンスでした。

すご~くせかせかしていて、少しの間も我慢できないって感じがしたので。


そうしたら驚くほどに早い変化が!

今の時期には寒いので、服を重ね着したりします。(腎不全は冷えが大敵)
その結果ハーネスのサイズを変更しないといけないことがあったり。


Frau嬢のいろいろ-バッチ-2


そんなときの【保定されている状態】が少しでも続くと、嫌になって逃げようとする逃げられないと癇癪を起こす的な行動が無くなりました。

声掛けを少しして穏やかな気持ちで接するだけでフィッティングの時間を普通にしていられるようになって、良かったなぁって思います。

そんな普通のことで、イライラしたりする必要ないって彼女自身の心が分かってくれればそれでOKなんですよね。

でも、それはしつけや馴れの問題ではない。


そういった人間も動物も【頑張っても変えることが困難な気持ちや行動】に、バッチフラワーはとても役に立ちます。


Frau嬢のいろいろ-バッチ-3



おかげさまで
Frau嬢、とりあえず【突然引っ張り→パニックになる】って行動は起こっていません。


鍼治療に行くといつも嫌がって(←被害妄想)パンティングするのも、程度がちょっと軽くなったかなー。
リカバリーも早かったし。

この【少し変化したかも】っていうのが、実は分かりにくくて、【0か100か】しか判断基準を持っていないと、【何も変わっていない=効果がない】ってなってしまうんですねー。
うん。

色んな療法をここで止めちゃう人多し。
実にもったいない。

少しでも変わり始めてるとしたら、それを見守り、さらに前進させてあげたいですよね。


Frau嬢のいろいろ-バッチ-4



Frauの場合
今のブレンドをこのまま継続するのか、見直すのかは私が彼女のタイミングを見て決めます。
もしかしたらある一定の変化があった時点で休む、止めるという選択もするでしょう。

今に時点でそれなりの改善が見られているだけでも十分な成果です。

目的は【彼女の気持ちを楽にしてあげること】ですから😊



バッチフラワーも
アニマルコミュニケーションも
ヒーリングも
マッサージも
魔法ではありません。

必ずしもいつも思ったようにドラスティックに動物が変わるわけではないってことです。


でもね
相応しいタイミングで良い対応が出来たらそれなりの効果を発揮してくれますよ♪

しかも心身に悪い影響ないしね。


お家で出来ることがあるのは飼い主にとっても本当に有難く幸せなことです。



ああ、、、そして
またまた長くなってしまうので、【Frau嬢のいろいろ】続きます(;'∀')


次回はハーブの話しとかを書く予定です!

ハーブ・ホーソン





ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Frau嬢のいろいろ(その①)

2017 - 02/06 [Mon] - 23:33

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野ゆかりです(^^♪

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

えーっとですね。
1月は忙しかったです。

Skypeレッスン1604

レッスンもたくさんあったり

ボクフラのケア時間も増えたので。
ヒーリングしてマッサージして、お灸してるとあっという間に1時間過ぎてます(笑)


去年の1月に比べると2匹とも1歳年を取っているから、白髪が増えたとか色々な変化はあるけれど。

私の精神的な部分はあの頃よりもかなり穏やかです。



昨年の今頃はまだ西洋医学が何とかしてくれるかもってどこかで思ってたところもあって、日に2回(朝晩)、2匹(ボクグリ)に点滴をしていて、、週に2回程度は2匹連れて通院してたので、その時間がない分身体も去年よりは楽かな。

まぁ、私も1歳年を取ってるので、確実に体力は落ちてはおりますがww



そうね
ああ、もう2月だわ~って思ってたらあれよあれよと
3日、節分の日
4日、立春
5日、自分の誕生日
今日って感じで
今年は昨年に増して時間が速く過ぎてる気がしますね。
焦るわっ。。


はい。
そんな近況と雑感ですが。

1月
Frau嬢が2回倒れました。

Frauとわたし1701


原因は特定できないけど
1回めは
散歩中に突然引っ張り始めて、首が締まるくらいに引っ張って、気管が苦しくなって、倒れる。
手足ばたつかせる。
みたいな状態でした。

2回めは夫くんがリードを持っている時で私はいなかったのだけど
やっぱり、急に引っ張って、喉が苦しくて咳を軽くして
少し歩いて倒れたらしい。

見てないので、全く同じ状況かどうかは分かりません。

一度興奮のスイッチが入ると人の声が全く聞こえなくなるのは小さい頃と同じ。

両方ともすぐに復活しましたが、これまでになかったことが起きるようになったということは事実としてあります。

Frau1701-10

この『突然引っ張る』っていうのが、実はこの2~3ヶ月気になっていて。

本当に何も前触れやその行動の原因が分からないのだけど、急に何かのスイッチが入ってロケットスタートよろしく走り始めるって感じ。

うっかりリードが手から滑ったりしたら、もう本当にそれだけでも十分危ないです。


もともと繊細でテンパりやすく、過剰反応をする小動物系(捕食される側)のタイプの犬でした。

ここへきての変化はそういう素地がありながらも恐らくは【腎の不調】も大きく関わっているかなと思います。

腎を患うとちょっとしたことで驚きやすくなったり恐怖感を持ちやすくなります。


そして腎が弱っていることで肺に影響が出てもいて、肺の状態も芳しくありません。


うーん。
もともと肺は弱かったんです。
パピーの頃から。

鼻息や寝息が凄く大きかったし
2~3歳の頃からたまに咳をするのが気になってたから。

かかりつけ医に健康診断のときなどに何度も相談したけど、その時は心臓の形が少しおかしいって言われて『ああ、この子は心臓が弱い(悪くなるかも)ってことね』って思ってました。


でも、恐らく肺だったんだろうな、って今なら分かる。

肺は燥気を嫌います。
乾燥は気管を傷つけ肺を冒します。
今年は気温はさほど低くないけど我家地方はかなり乾燥しています。
特に疲労が激しい時に燥気に遭うと、肺疾患を発病しやすくなります。


肺は悲しみの臓器だからGrinが死んで、恐らくその悲しみで肺の経絡上に腫瘍みたいなのが出来た。
去年の4月です。
それが破裂して血みどろになって顔がそこそこスプラッターだったっけ(;'∀')


Frau&Ricca1701-11


まとめると
現在のFrau嬢は今、肺と腎臓の調子が良くありません。
※腎不全は去年の7月に発覚して、その時BUN98という数字を叩き出しました。

五行では肺は腎のお母さんなので、まぁさもありなんですね。


だから、今までにも増して、そこらあたりへのケアを頑張っております!


長くなってしまったので、今どんなことしてるかの詳細はまた次回にしようと思います。


Frau&Ricca1701-12


これはFrau嬢(ミニチュアダックスフント・15歳・♀)のお話しですが、シニアになると色んな要因が絡み合って不調が出てくることが多いです。

シニアに限ったことではなく、『〇〇が原因である』と犯人を特定することが難しい症状っていっぱいありますよね。

視点を変えてみると、その病気と言われるような症状にどう取り組むかのヒントが見えてくることがあります。

そうすると、我々(飼い主)が出来ることが分かってきたり、してあげられることが増えたりすることもあると思います♪



寿命は神様がお決めになることです。

生まれ持った生命力が何よりも大きく影響しますが。

それでも、大切な動物達と、後悔少なく、穏やかな時間を少しでも長く過ごすために、やれることがあるならそれは私たちにとっても、彼らにとっても幸せなことに違いないと確信しています。



続くよ(笑)



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード