FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

黒いものを食べる

2016 - 09/14 [Wed] - 23:33

Grinの耳が突然聞こえにくくなったのは11歳を超えた頃でした。

ビックリしたけど、その時付き合いのあった犬界の先輩に聞いたところ、『年だから仕方ないっしょ』って言われて、さらにガーン。

かかりつけ医に相談したときにも、やっぱり『まぁ年ですからね~』って...(-_-;)


犬の10代ってそうなのか?!


Grinちゃん14歳夏


まぁ、普通はその理由で納得するのかもしれないけど、諦めの悪い私は色々と調べて、試してみました。

で、結果的に聴力は戻り、Grinちゃんは死ぬまでまずまずの聞こえっぷりのままを維持していました。



調べて実践した中に、黒豆を煮て食べさせる、ってのがあります。


その時に参考にした東洋医学系の説明、曰く【耳が遠くなる=腎臓・小腸が弱っている】という理論に基づいて、黒豆などの食べ物を取り入れることと当該ツボの指圧など。
ハーブとか他のケアもイロイロ合わせ技で使いました。

そうしてしばらくしたら、何と!なんと!ナント!
お耳がほぼほぼまた聞くこえるようになったのです!!!



まぁまぁ、たまたまかもしれません。
だって何しろ実体験として1件じゃね。
絶対大丈夫!って言えない(笑)

でも実際に復活した経験があると、嘘ではないと言える。


この時に、『耳(聞こえるように)戻った!』ってただ喜んだんだけど、難聴になったってことは『腎が弱ってるんだな』って発想になればよかったよねーって今は思います。

たらればです。
めったに後悔しないので、軽くそう思います。


そう、腎に良い食材を取ったり、腎精を補おうって意識がこの時あればね。

だから、今そういう状態にある犬の飼い主さんに何かこの情報がヒントになれば良いなぁと。



黒い食べ物は腎に良いので、ぜひ積極的に食事に加えてくださいね!
※これは一般的に東洋医学で言われていることなので、検索するとたくさん情報が出てきます☺


我家は現在も腎不全の犬が2頭いるので、黒い食べ物はドンドンご飯に使っています。

↓我家でも頻繁に登場する犬の食事に使いやすい食材です↓
・黒豆
・黒ゴマ
・ゴボウ
・シイタケ
・黒米
・キクラゲ
・ヒジキ
・海苔


消化し難いものも多いので、煮たり、擂ったり、微粉末にしたりして使ってます☺


腎が弱ると骨や歯も弱ります。
年齢とともに骨折や歯周病などが増えていきますよね。
いわゆる“老化”という症状が出てくることが多いでしょう。

若い時期で、かつ血液検査上は問題がなくても、歯や骨などの疾患にかかる場合、腎が弱っている(もしくは元々弱い)ということが考えられます。

そして西洋医学的に見ても、腎臓は一旦悪くなると再生しない臓器なので、悪くなる前からケアしとくに越したことなし!!


もちろん人間もね。

我家は食事以外では、黒豆茶を犬と一緒によく飲んでます♪



ではでは(^_^)/






ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村





※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード