FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

【ご感想】アニマルコミュニケーション*セッション【すず】

2016 - 08/24 [Wed] - 23:11

飼い主様からいただいたご感想をご紹介します。

ご縁に感謝します。

【埼玉県在住A様・愛犬すず:ミニチュアダックスフント】

犬を通じて10年以上前に知り合った友人の愛犬すずは私にとってもとても大切な犬でした。

その見た目はいかにも女子なイメージでしたが、実はしっかり者で色んなことを理解していて、飼い主である友人を見守ることを自分の使命としていたことが、今回のセッションでもよく分かります。

天使になったすずが友人のために色々なことをセッティングしてくれたことは、内容からも明々白々。

後半ではGrinも登場して驚いたり、笑ったり、泣いたりのセッションになりました。

天使たちは無敵ですね✨



すず201608AC

2014年10月に亡くなった愛犬すずとのアニマルコミュニケーションをしていただきました。

ゆかりさんにセッションをお願いしたのは、すずの生前に一度とすずが亡くなって間もなく、今回は三度目のセッションになります。



今回はどうしてすずと話したいと思ったの?

との、ゆかりさんの質問から始まりましたが、自分でもうまく伝えることができず。。。ぐだぐた。。。

セッションが終わってすずのメッセージを思い返してみると色々と自分の心の状態を客観視することができセッションをお願いしたいと思った本当の気持ちがわかってきました。

しょうがないなあ
人は人でしょ?



これが、今回のセッションで何度も言われたメッセージ

色々なことが器用にできない私は生前のすずの食事は、ほぼ市販のものに頼り、たまに一緒に食べられる果物をあげていた程度
とはいってもおやつをあげたりおなかをすかせている様な状態にしていた訳ではないんです。

しかし、すずが亡くなってみて、これもこうしたら一緒に食べられたなあ。
とか、SNSでの愛犬家の投稿などを見たりすると勝手に自分が手をかけてあげていなかった様な罪悪感にかられている自分がいました。

そんなことをぐだぐたと言っていたら

私が食べ物のことで文句を言ったことある?

とすず。。。

言われてません。。。
むしろ私が何かを食べていても少しずつあげるときも、しつこくくることがなかった程。。。

でもさでもさ

と私。。。

なんで食べ物のことばかり言うのかなあ。
自分の食べる物についてもうちょっと考えて。
人は人だよ。

なんともはや情けない飼い主の私です。
最近、自分の食生活に悩んでいて、どうしたらうまくできるかなあ。
とかレシピを読みあさり、Instagramをみては皆は上手にできるのに私はできないなあ。
と思っていたところにピシッ!


すず20121123-2


私としては生前のすずは、ふんわりしていて臆病
私が守ってあげなきゃ
と思っていたくらいだったので全くの真逆でメッセージを聞きながら泣き笑いするしかなく。。。

お留守番を長くさせていたことなどについてもクールで

疲れるから寝ないとエネルギーが蓄えられないんだよ。
だからお出掛けに連れていってもらえなかった時は私が体力を温存するためにしていたと。。。

いつもお部屋で寝ていたらいいものの、階段の廊下で待っていてくれたのも

一緒にいる時間を無駄にしないため
ここにいたら帰ってきたときに早く会えるでしょ?

と。。。

確かに二階で食事をしながらも三階のすずを感じていたなあ。
亡くなってからもそれは変わらなかった。
わざわざいてくれたんだね。

それより ちゃんと寝なくてはだめだよ。
寝ないとエネルギーは蓄えられないんだから!



ここ数週間は寝不足ぎみの私
オリンピックを観戦であればよいのですが、夜更かしの理由は仕事
毎日、2時すぎになり常に朦朧としていました。
おまけに仕事のストレス全開で早く寝れる時でも眠れない状況にありました。
なので気持ちのゆとりもなく、移動時に本を読む余裕もなかった程。
そんな生活にも少し焦りを感じていました。

すずが生きていたら、そんな時はぎゅーっと抱きしめて癒され
すずとじゃれて大きな声を出して笑ったりできたのに。。。

そんな寂しさから他のおうちの子の様に美味しいものを食べさせてあげれなかったかなあ。
お留守番ばかり時には一晩中と寂しい思いをさせてしまった。
突然の死だったので、私がちゃんと見てあげれないだめな飼い主だったから。。。
と自虐的になり。。。
今回のセッションに至ったんだと思う。。。


ACセッションすず




しょうがないなあ

そう言われても仕方ない
というなんともトホホな私です

でもすずはちゃんとそばで見ていてくれたんですね。

色々な私の勝手な後悔は、すずにとっては大したものではなかった様です。
今を大事に過ごすようにと。。。
私のことばかり。
こうしてほしかった、ああしてほしかった。
は一切なし。


旅立つ間際のすずの行動についても聞いてもらったところ、ここでも私へのすずの思いやりの行動がありました。


病院に一時入院したその夜に 病院から今晩はもたないと思うと連絡があり急いで駆けつけると酸素室にすずはいました。
フセして目はうつろで左右にキョロキョロ
かなりの高い数値にしているのに苦しい状況なので帰してあげた方がよいかもしれないと。。。
なのですぐうちに連れて帰ろうと決めました。
そうしてお医者さんにすぐに点滴なども外してつれていくので下で待っていてください。
と言われたので、

すず、帰ろう!
下で待ってるから!

と下に移動しようとした瞬間です。
さっきまで、フセをしてうつろな目でいたすずが立ち上がり目も先ほどとは違いきちんとした表情でしっぽを大きくブンブンふり始めたのです。

私と母は泣きながら、すず大丈夫!
帰るんだよ!
帰るから!
下で待っているから!
と呼び掛けました。

今までの様子からお医者さんもこの姿には、おおっ!と言わる程の奇跡でした。




この行動については、
最期に何をしてあげれるか?
喜ぶことをしてあげたかったという。。。


確かに私たちはすずのその姿は目にやきついています。
ピンっ!としっぽをブンブンふる行動は正にすずそのもの!
しっぽというより腰あたりからよいクビレができそうなふり具合
よくしっぽをふってご機嫌だね。と言われていた程
旅立ちの直前にそんな姿が見られるなんて思ってもみませんでした。

本当は、連れて帰ると言って酸素室から出さなければよかったのではないか。
立ち上がったのは、待って!と言っていたのではないか。
力を振り絞ってくれたというのは私の勝手な思い込みかもしれないとも思っていました。

それがわざわざしてくれていたことなんて。。。
そのときに、ゆかりさんの愛犬であるグリンくんも登場してくれました。
最期になにをしてあげれるかって考える。
二人でそうだよね?
ってお話ししていたそうです。
グリンくんもそうしたそうで、そうだったでしょ?
とゆかりさんに話しかけたそうです。
すずとグリンくんは、たまに一緒にいった公園にもいったことがあるという。。。
どこかなあ。
西郷山公園?
二人で並んだお写真あるよ。


すず201608AC-2
左下がGrin5歳頃、右側がすず4歳頃


そんな話も聞けて一気に心が和みました。

色々なセッションのエピソードを拝見すると双方の信頼関係があるのに対して私はただただ、すずに守られといたんだなあ。
と苦笑するばかり。。。
(また、人は人でしょ。と言われちゃいますね)

でもおかげで罪悪感からは立ち直れそうです。
というかきっと、問題はそこではなく、いまの心の状況にあり。。。
今かかえている不安や焦りなど。。。
私の自慢がすずしかいなく、その存在すらも本当はどうだったのだろう。という勝手な被害妄想
その辺りをすずが指し示してくれたセッションになりました。

しょうがないなあ!
人は人でしょ?

だよね!

おねえちゃんがんばるよ!



すずは
忙しく楽しく過ごしているんだね。
だから常には側にはいないみたいだけど、まだまだしょうがないおねえちゃんなのでたまには合図をおくってほしいなあ。

終了後、あまりにクールでドライだったすずに私が苦笑していたのでゆかりさんから、すずにどんな風に言ってもらいたかった?
と質問がありました。

感想を書きながら整理ができましたが、直後は素直にあれが食べかったなあ。
とか楽しかったこととか屈託なく話してほしかったのだと思う。
もっと信頼関係のある話とか。。。
でもメッセージを振り返ると正に私の今ある心の状態に響くものでした。
すずは、そういう使命で私の元に本当にきてくれたのだと改めて実感することができました。

もう少し長く一緒にいたかったけど、きっとこれも経験。

すずに対しての後悔は、もしまたご縁があったとしたら、そこで活かせばよいんだね。
きっと。

すず201608AC-3


最後になりますが、すずはダリアの花が好きなんだとゆかりさんに伝えてくれたそうです。
最近、いただいたお花にあったかな。
誰かに贈るのにあったかな。
私自身が最近、いいな。
と感じていたお花です。
毒々しいイメージがあったのですが、最近はピンクなど可愛らしいなあ。
と。。。
しかも一輪で存在感あるなあ。
と思っていたところ。
今度、可愛いダリアを見つけたら買ってくるね。

もう少し華奢な可憐なお花が好きかなあ。と勝手に
イメージしていたけど違ったんだね。


そして、美味しそうなものがあったら一緒に食べたいな。
って思います。
もうなんでも食べれるものね。

ゆかりさん
おかげで色々と気付きをいただけました。
ありがとうございます。

グリンくんにも、これからすずもよろしくお願いします。
って伝えてください。

色々と考えさせられるセッションでした。
ありがとうございます。




すず201608AC-5



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村





※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード