FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

誰のための練習か?

2016 - 03/28 [Mon] - 11:51

アニマルコミュニケーションやヒーリングをもっと身近なものにするために、千葉県鎌ヶ谷市で活動をしておりますアニマルケアカウンセラー高野ゆかりです!


色んなblogを拝見すると
自分はどんな人であるかを毎回自己紹介しているケースが多いので
真似してみました(笑)

晩秋2015-2

今日は
誰のためにアニマルコミュニケーションやってるのか?って話しです。


私の生徒さん達の初めの動機は、ほぼほぼ「自分の動物と話せるようになりたいから」です。

私自身もそうですし、これまで知り合った仲間たちの多くはそれが動機だし目的の人が圧倒的に多いです。
先日亡くなったGrinちゃんの若い頃の超絶アグレッシブな行動の裏にある思いが分かりたくて、色々試行錯誤、悪戦苦闘しているときにアニマルコミュニケーションに出会いました。

彼とは亡くなってからも話しをしています。
それで辛さが軽くなるわけではありませんが、魂の永遠性を実感することはずいぶんと助けになっています。


えっと
そうそう、何で始めるか?が【自分の動物の気持ちが知りたいから】なのに、なぜ【他の動物と話す練習】をなぜしないといけないのかという話しです。

つい最近そういう事を聞かれたのと、日々思っていたことを少し整理しました。



誰でもアニマルコミュニケーションは出来るようになります。 ←これ大前提

ただそのためには練習が必要です。

以前にもこのテーマで『英会話を習得するためには』どんなプロセスが必要かみたいな記事を書いてました。


求めるレベルはそれぞれですが
誰でも、勉強して練習さえすれば外国語を話せるようにはなるでしょう。

フランス語会話の方が分かりやすいかな。

自分の動物がフランス語は話せると仮定します。(フランス語しか話せない)
一方、飼い主である自分は日本語のみ。
お互い愛情があるし身振り手振りでコミュニケーションは取れるので日々の暮らしに特別な不便はないけれど、もっと意思の疎通を図りたいと思うのは至極当たり前のこと。

でもお互い言語が違うので、自分の動物とだけ話しをしていても、全く仏会話が出来るようにはなりません。
もちろん、動物が日本語を覚えるのも難しい。

だから会話をしたいと思ったら、フランス語会話を飼い主である人間が習いに行く必要があります。

最初はフランス語会話スクールで教えてもらうのが順当ですね。

もちろんフランス語の辞書も必要でしょう。
イージーリスニングとか。
本を読むこともするでしょう。
フランスの映画を見るのも良いでしょう。

沢山のネイチャーの方を話すことが大切ですし、何ならフランス留学したりするとより上達するのではないでしょうか。

言葉のニュアンスや、言い回し
辞書では同じ意味のように書かれている単語でも、微妙に使い分けがあったり
価値観や習慣の違いによって、なかなか理解できない言葉の選び方や感情もあるでしょう。

最初は片言の会話から始まります。

練習するにしたがって、日常会話がスムーズにできるようになり。

やがて繊細な気持ちの話しや、魂レベルの深い話しも出来るようになるでしょう。


ただ恐らく
一気に一足飛びに、日本語を操るように簡単にフランス語会話が出来るようになるってことは、ないでしょう。


でもでもでも
アニマルコミュニケーションの練習を始めただけで格段に意思の疎通が図れるようになった。
というご感想は本当に良く聞きます。


それは『テレパシーはある』『動物はいつも話しかけてくれてる(たとえ詳細には分からなくても)ということを人間が理解するだけで、お互いの本当の意味での距離が近くなるからだと思います。


フランス語と違うのは
テレパシーは人間も太古の昔には使っていた能力だということ。
(なので、練習次第ではその能力を呼び覚ますことができるのです)

一方では
目に見えない、耳に聞こえないコミュニケーションツールなので、誤解・曲解・勘違いがあってもそれと気づきにくいこと。

自分の動物に、自分が望んでいるキャラクター設定をして、本質と違う行動をさせたり、全然間違った会話を一方的にしていても気が付かない危険性があります。



だから、です。
だからこそ、色んな動物達との会話の練習が必要になるわけです。

結果、動物界や動物と飼い主さんのお役に立ちたいと思い、プロのアニマルコミュニケーターになっても良いでしょう。

自分の動物とだけ話せれば良いから、アニマルコミュニケーションが出来るようになっても、あえて看板は上げないわ。と言うのもありです。


花20150719

『自分の動物のため』で良いんです。

自分の動物と自分が幸せに暮らせてこその活動ですもの。

アニマルコミュニケーター自身が自分の動物との生活を楽しんでいなくて、どうしてその人にアニマルコミュニケーションしてもらいたいと思うでしょうか?


<結論>
・アニマルコミュニケーションを学ぶ目的は『自分の動物と話しをするため』でも良い。
・ただし、その目的を達成するためには『自分の動物以外と沢山話しをしないとね(^_-)-☆』ってことです。
 



伝わったでしょうか?(*^▽^*)






ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村





※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード