FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

予想外を楽しもう♪

2015 - 10/19 [Mon] - 01:59

今週はべらぼうに楽しくて忙しい一週間でした!



この一週間のセッションやレッスンで感じたことを忘れないように書いておきますね。


アニマルコミュニケーション自体は
スピリチュアル系に分類されるのかもしれませんが
実はとてもリアルなものだと私は考えています。

だから動物から聞くのは
甘いフレーズや
夢のような楽しい事だけではなく

厳しい話しや
耳の痛い言葉
飼い主さんの想像していたのと全く違う性格の彼らの実像
などを知ることになります。


『知りたくないとは思いますが・・・』
テレビ番組で聞くフレーズみたいですが

アニマルコミュニケーションでは
あなたの思っていたのと違う動物の声を聞くことになる場合もあるかもしれません。



『だから覚悟してセッション受けに来てくださいね!』
という思いがありつつ

『だからこそ楽しいですよ♪』
とも言いたいのです。



春ちゃん
10年以上のお付き合いの春ちゃんと初めての正式なセッション。
予想以上にしっかりしてるし
お母さんの言うことをしっかり聞いていて
口癖を真似したりしていました。
愛おしさがさらに募りますね。
お母さんの思っていたキャラとはちょっと違ってたけどね。(笑)



意外性って素晴らしい言葉だと思いませんか?


知らないことってドキドキするし

今までと違う動物との関係を気付くことが出来るかもしれませんよ!!!


そう
今週はそんなセッションが多かったです。


飼い主の皆さんが
ポジティブに
楽しく受け止めてくださったので救われています。


たまに
自分の思っていたのと違うからとハートブレイクになる方もおいでになりますのでね('◇')ゞ



でも実際のところ
アニマルコミュニケーターだって自分の動物を自分の思う通りに出来るわけじゃないのですよ。

動物も人間もそれぞれ魂を持った個の存在ですからね。

frau20150930-2.jpg
年々自分らしく楽しめるようになってきた家の長女。
見た目よりも狡猾ですww



ぬいぐるみのように可愛い容姿でも
中身はクールでドライな性格なことがよくありますよ。


見た目と性格が違うことなんて人間でもざらにありますよね?



だけど、自分の動物と真剣に向き合いたいならば
彼らの本質を知る必要があると思います。


そして何かお互いの間に問題があるのならば
自分自身とも向き合う必要があるでしょう。



ね?
アニマルコミュニケーションて極めてリアルなものだと思いませんか?





ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村





※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード