FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

毎日楽しくて、満足な一生でした。

2015 - 06/27 [Sat] - 17:26

あるアニマルコミュニケーションの対面セッションご予約日の前日。

セッション予定だったウサギさんが亡くなったので延期なさりたいというご連絡が入りました。

元気で何も病気をしたことのない子だったのですが、急変だったそうです。



昨日が日を改めてのセッションday。

都内から時間をかけて初めてお越し下さったのは、長い間ウサギさんと暮らしてこられた飼い主さんでした。



お申し込みいただいた時には

先住の10歳を目前にしたウサギさんの身体の事

いつも我慢させてしまっていて申し訳ないと思われていた
下の子の気持ちをお聞きになりたいということでのセッションでした。



突然旅立ったのは、下のウサギさん6歳の「おいもちゃん」でした。

心の準備が全くないまま
あっと言う間のお別れだったそうです。

おいもちゃん2

おいもちゃんは、常に2番目で、何も手がかからず、常に控えめな子だったと伺いました。


色々してあげられなかったことについて、謝りたいとおっしゃる飼い主さんのお気持ちをおいもちゃんに伝えました。


おいもちゃんとてもにこやかで朗らかに答えてくれました。

彼女自身は、3歳で里親に迎えられた時からずっと

自由奔放なお姉ちゃんに憧れて

お母さんに迷惑をかけたくなくて

家族を持てたことを心から喜んで

毎日幸せに暮らしていたそうです。



どんなときも、とにかくお母さんの手を煩わせることはしたくないと思っていたので
(お姉ちゃんのケアをいっぱいしてあげて欲しいから)

タイミングは予想よりも早かったけれど

イメージしていた通りだったので、我ながらとても良く出来た旅立ちだったと思っていました。


生まれついてのヒーラー気質で
たまに具合の悪いお姉ちゃんの側でヒーリングをしてあげていたのだとか。


お姉ちゃんの真似をして
お姉ちゃんから、色んなことを教えてもらって
毎日本当に楽しかったと言っていました。
(飼い主さん曰く、日を追うごとに先住ウサギさんと行動が似てきていたそうです。)




亡くなった翌日に
飼い主さんが先住ウサギさんのハウスの中に入っていた白い影をご覧になり

『霊感とかないんですけど、あれは何だったのでしょう?』とのご質問。

まさにそれは、ずっとお姉ちゃんのハウスに入りたかったというおいもちゃんで
『あ!お母さんに見つかっちゃった~(;^ω^)』と、(本人曰く)脱兎のごとく走り去ったそうなのですが

『よく考えたら、もうそんな心配いらないのね~』と笑ってます、とお伝えして飼い主さんと一緒に泣きながら大笑い。


おいもちゃん


おいもちゃんが、飼い主さんの悲しみや後悔の気持ちを心配して、このセッションを設定してくれたのだろうと思います。

たくさんお話ししてくれてありがとう。

愉快で
優しく
思慮深く
思いやりのある子でした。





K様、遠いところをお越しいただき、掲載のご許可もいただきましてどうもありがとうございます。

ご縁に感謝いたします。


ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村





※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯




古傷にはレイキヒーリングを

2015 - 06/27 [Sat] - 02:22

早朝、左足の薬指が痛み始めました。

たまに鈍い痛みが出る7~8年前に骨折したところ。


寝ている時ってちょっとした痛みでもすごく気になってしまいますよね。。

即、両手の指先でレイキしました。

そのうち、スーッと楽になってきていつのまにかまた眠りに落ちていました。



それからしばらくして、今度は左下腹辺りに鈍痛。

むーーーん。。。続くときは続くものです。

お腹の中
5年ほど前に卵巣摘出した場所です。

ここもたま~に痛くなる。

切リ開けたお腹の傷やその周辺はもう全く傷まないのに、卵巣そのものを切った管の断面のあたり(←想像)が痛むのです。

ずーんとね。
鈍く。


またまた両手でレイキです。

これは、結構しつこくて、数十分手を当て続けました。

と言っても、最初に設定したら後は自動的に流れるので大変なことはないです。


お腹に当てていたらだいぶ楽になってきたので

仕上げに前と後ろ(腰のあたり)で挟んでエネルギーを流しますと、痛みが消滅しました。

そして、再び眠りにつきました。

ぐっすり眠れました(*^▽^*)



この種の痛みは、激痛でもない限り薬もないし完治って難しい。

痛み止めなんて体に悪いだけで、抜本的には何も変わらない。

こんなときにレイキやエネルギーヒーリングはすごく役に立ちます。

夜中や病院に行くまでの間にも有効でしょう。

もちろん動物達にも活用できます。

レイキを堪能する犬


一家に1人ヒーラーがいるとすごく便利だと思いますよ。






ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村





※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯





 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード