Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

メロウくんのセッション

2012 - 05/22 [Tue] - 22:22

先日のイベントにはおかげさまで大勢のお客様においでいただきバッチフラワーレメディや九星気学のセッションも盛況でした。
お越しくださった皆様ありがとうございました!

当日アニマルコミュニケーションのセッションを受けてくださったチワワのメロウ君の飼い主さんがmixiに日記をアップしてくださいました。
リピーターの方なのでアニマルコミュニケーションをどんなときに使うと有効かという判断をしっかりなさっていると思います。

メロウ君も同伴してのセッションだったので、その場での言葉をお伝えしたり反応を見ることができて、よりリアルに受け止めることができたかもしれません。

歯磨きや食事といった犬と暮らす人ならばどなたにも関係があるテーマなので、ご了解をいただいてシェアさせていただきます。


以下抜粋です。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

メロウくんと一緒に生活して早11年。

犬を飼うのは初めてで、とにかく立派に育てようと一生懸命で
チワワのマニュアルを読みあさったり、犬友と話しあったりで得た知識でメロウのためにいろんなことをした。
正しいこともいっぱいしたと思うが、それと同じくらい残酷なことや悪いこともしたと思う。

若いころ、歯をきれいに保とうとして必死になりすぎて、メロウくんを怒らせて、爪が貫通するほど噛まれて以来、素直に口も触らせてくれないまま時がすぎ、オーラルケアガムぐらいしかオーラルケアができなかった。

そのしわ寄せが今まさにのしかかっている。
歯に溜まった歯垢が歯石化して、歯茎が退化し、すでに何本か歯が抜け落ち、今まさに抜けそうなくらいぐらつきのある歯が2本、場合によっては抜いたほうがいい歯がさらに2本程。口臭もひどく、メロウくん自身もきになるらしくよく口をくちゃくちゃしていた。

獣医に診せたところ、咀嚼しない犬にはよくあることらしく、さらにチワワみたいな歯並びの悪い犬はさらに悪化しやすいのだと。このまま放っておくと変な鼻水が出続けるようになるという。
歯を抜くのは抵抗があったが、どのみち抜けるし、悪化は嫌なので水曜日に歯を抜くことにした。

しかし、その前に抜歯のことをメロウくんに説明して、メロウくんの気持ちを聞いておきたいと思った。

タイミングよく、今日はyukariさんがマリアローズでアニマルコミュニケーションをしている日だったので予約をした。

・いま私に言いたいこと
・歯を抜くことについて

と、質問を絞って聞いてみた。

第一声は「もっと食べたい」毎度のことだ。
すごく食いしん坊なのでしょうがないと思ったがどうやら量より質のことらしい。ドライフードしかあげてないもんね。
一度あげたものの味を良く覚えていて、鶏ささみや、さつまいもの手作りごはんのことは忘れられないらしい。
あとは「味のついたごはん・・・?」とyukariさんに言われて、一瞬はて?そんなもんあげたっけか?と思ったけど、つい先日たしかにあげたことを思い出す。
土鍋で炊きこみごはんを作ったらおこげがめちゃくちゃできてしまい、夫と私でガリガリ削って食べたがこれはあまりにも硬いだろうというところを少しだけメロウくんにあげた。
お米もおいしかったんだろうけど、私と夫が食べるものと同じものを食べて時間を共有したいという思いが強いらしい。人と犬は消化酵素が違うし、味付けのこともあるし、無理は多いけどね。
でも、鶏ささみ煮、イモのようなホクホク系、りんごのようなシャクシャク系はあればなるべく作ってあげようって思った。


次に「食事をバランスよく摂れよ」って私が心配された。
今は妊娠してるから前よりずっと気を使ってるけど、夜とか適当に済ませるのが気になってたらしい。
妊娠したから特に心配してくれていた。

とにかく食の質についてこだわりがあるらしい。
うーん。なんだかメロウくんが彦麻呂にみえてきた。

最後に本題。抜歯について。
「別に大丈夫だよ。歯なんてなくたっていつも飲み込んでるしww」
いやたしかにそうだが・・・・食事中ガリッっていうのをほとんど聞いたことないし・・・・・
「食べ物は飲み物だよ」
そうか。カレーは飲み物だ!by.石井

抜歯後も歯の清潔を保つために歯磨きをしたいのだがちゃんとされてくれるか聞いたら「いっぱい褒めてくれるなら協力してもいいぜ」だと。
なにそれ。自分のことなのに・・。
まあ確かに、最近綿棒でこすってあげるときにベタ褒めしてると幾分かじっとしててくれるからそうやって続けてるけどね。

これね、不思議なのがこの場で約束しておくと家に帰ってから約束事がスムーズにいくのよ。
この後帰ってから綿棒で歯をコスコスしてたけどいままでにないくらいじっとしててくれたしね。


そんなわけでメロウくんのきもち、終始「食」に関してでしたwww



お家に帰って、ドライフードのほかにかぼちゃ煮たのをちょっと足したらとても喜んで食べてた♪





メロウくんのことで困った時、yukariさんがいて本当に良かったと思う。ありがとうyukariさん。

(後略)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

メロウ君、Oさん、どうもありがとうございました☆

犬の成長

2012 - 05/18 [Fri] - 07:07

5月20日(日)はアニマルコミュニケーション*対面セッションdayです♪
一緒に暮らしている動物であれば犬でも猫でもウサギでも種を問わずセッションさせていただきます。ハムスターも雄弁だったりします。
今月からバッチフラワーレメディのセルフブレンド作りも出来るそうですので、こちらもお試しいただくのに良い機会になりそうです。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

我家に新しい犬がきて2か月が経ちました!
今日で生後4か月。
早いなぁ。

1.3㎏だった体重が2.3㎏に増えて
台に乗らないと届かなかったおもちゃ箱の中身をひょいと背伸びして品定めができるようになって、尻尾も来た時の2倍くらいの長さになり、もう赤ちゃん期をすっかり卒業しました。

犬の成長は本当に早いです。

先日トレーニングクラスに参加しに栃木まで行ってきました。

半日で体もメンタルも変化するので
「この子はこういう犬」と決めてかかっていると裏切られたりするのです。
良い意味でも悪い意味でも。
クラス中にも沢山の発見がありました。

今末っ子は成長期で、かなり気を付けて悪い変化は早め早めに修正するようにしているけれど、成犬になってからでももちろん修正はできますよ。
我家の先住犬たちの場合はかなり時間がかかりましたが。
現在進行形ではありますが。

犬は本当に何歳になっても成長するんですよ。
人間がサポートしてあげることが可能だから。

アニマルコミュニケーションでも
Tタッチでも
バッチフラワーでも
トレーニングでも
良いと思うものを何でもどんどん試して、その時々で自分の犬に必要なものを生活の中で取り入れると良いと思います。

たとえ犬の変化が微細であっても
色々迷って失敗があったりしても
長くかかることがあっても
犬は人間に応えようとしてくれるから。
プロセスはそれぞれ違うはずなので、どこかの誰かと比べる必要はないはず。

大変だったら誰かの助けを借りましょう。
友人でも
インターネットでも
トレーナーでも
コミュニケーターでも

犬のためなら大抵のことはなんだって出来る!

ペーパードライバーだって首都高を走れるようになりますよ~^^


先日のトレーニングクラスの集合写真
(年齢10歳から4か月までと幅は広いが全員女子)
レッスン
 
ただの記念写真ではありませぬ。

まずは指定した位置で全員がstayする(写真を撮るから勝手に動いたらいけない)。
撮り終わったら一頭ずつ名前を呼ばれて飼い主のところに戻ります。
他の子が動いても自分が呼ばれるまで待つ。
大きい子は小さい子に配慮しながら気を付けて戻ってくる。
小型犬は大きな犬が側を通り抜けても待つ。
等などこの1枚を撮るのも結構大変です。
始めてから終わるまで15分以上かかっています。

中央にいる小さくて黒っぽいのがウチの犬です。
とりあえず最後まで指定の位置を動かず。
『アタシだうんすてい出来るもん。こうでしょ?』とか言って頑張ってました。
途中downからsitに自主変更したり、中ごろには寝そうになったり、地面を歩く大きな虫が気になったり、色々しましたが。
まぁ4か月児なんでこんなもんでしょう。^^;

これからまだまだ成長します。
人間も一緒に頑張って成長していきたいと思います。

5月のアニマルコミュニケーション*対面セッションday

2012 - 05/02 [Wed] - 23:16

ここのところ多頭飼いのセッションが続きました。

不思議なんですが、一頭と話していると別のコが割って入ってくるようなことがあるんですよねぇ。
もしくは「次は私の番!」ってすぐ横で待ってる。笑

ママが私達の話しを聞いてくれようとしている、っていうことをとても前向きにチャンスだと捉えているのかな。

もちろん中にはあんまりしゃべりたくないっていう動物もいますので個体差があります。

それでも、人間が動物のことを本当に知りたいと思うときは、動物たちも心を開こうとしてくれることが多いように思います。

初夏

今月も素敵な出会いがありますように♪


■□■アニマルコミュニケーション*対面セッション■□■

■場所:ヒーリングガーデン Maria Rose
 埼玉県富士見市鶴瀬東1-10-30-2F TEL:050-3616-4128
 東武東上線鶴瀬駅徒歩2分
 

■日時:5月20日(日)13:30~19:00
☆ご予約なしでも大丈夫ですが、ご予約いただければお待たせしません。
☆セッションの最終受付時間は18:30です。(最終18:30は30分枠)


■セッション料金:1枠30分:2,000円
☆簡単な質問であれば3~5問程度の質問・やりとりが可能です。
☆コミュニケーション内容が多い場合、じっくりお話しをされたい場合は予め2枠(1時間)ご予約されることをおススメします。当日、後の時間にご予約が入ってない場合に限り延長も可能です。
☆ごくまれに会話を拒絶する動物もいます。その場合は料金はいただきません。


■セッションは、1枠1頭単位で行います。複数頭のセッションをご希望の場合は、それぞれ1枠ずつご予約ください。
☆亡くなった動物とのセッションも可能です。その場合は予め2枠(1時間)ご予約ください。


■写真もしくは動物同伴での対面セッションとなります。
☆セッションは飼い主様に限らせていただきます。ご自分の動物であれば、犬・猫・ウサギ・鳥など種類は問いません。


■写真でのセッションの場合は1頭だけで写った表情の良く分かるプリント写真数枚をお持ちください。
☆ピンボケでない、背景のシンプルなものでお願いいたします。
☆他の動物への思いなどを聞きたい場合は、その動物の写真もお持ちください。


■動物同伴の場合はマナーが守れることが条件になります。
(店内はノーリード禁止。セッション中静かにしていられる。周囲に迷惑をかけない等)


■□■ご予約状況■□■
5月20日(日)
☆開始時間
13:30
14:00
14:30
15:00
15:30
16:00
16:30
17:00
17:30
18:00
18:30


■お問い合わせ・ご予約はメールフォームからお願いいたします。


■当日はバッチフラワーレメディや九星気学などのセッションなども受けられます。

★現在アニマルコミュニケーションを初めとしたサービスの充実のためにメニュー内容の改定を検討中です。
アニマルコミュニケーションに関してはセッション料金の見直しを予定しておりますので
『アニマルコミュニケーションってどんな感じなのかしら?』等お試しをご希望の方はお早めに!

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード