Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

犬と人間の生活を穏やかにする

2009 - 06/30 [Tue] - 00:14

バッチフラワーレメディは、約70年前に英国の医師エドワード・バッチ博士によって開発されたお花の力を借りて心身のバランスを整える植物療法です。

植物の力(エネルギー)を転写した水を使うバッチフラワーは、動物や植物にも使用できる副作用や習慣性がまったくないホリスティックケアとして、世界60ヶ国以上の国々の人々、医師や獣医師、セラピストなどによって使用されています。

イギリスやドイツなどでは薬局で取り扱われており、70余年の間に実績をあげてしっかりとした地位を得ている療法でもあります。

近年、日本でも大型物販店などで入手することが出来るようになり、インターネットでも簡単に購入することが出来るようになってきたのは、その手軽さと効果の高さが認められてきたためなのでしょう。


bach IMGP4930 071211




自分自身はもちろん色んな場面でバッチフラワーに助けられてきましたが、犬たちへの効果も実感しています。

・分離不安
・乗り物酔い
・雷などへの恐怖症状
・通院のストレス
・引越しなどで環境が変わる
・トレーニングがなかなかうまくいかない
・事故などのトラウマ
などなど

人間と同じように、犬達も日々の環境の中でストレスを感じ、それを自分だけでは処理できずにいる場合が多くあります。

ホリスティックケア、ナチュラルケアと呼ばれているものの全てが必ずしも簡単安全でノーリスクなわけではありませんが、バッチフラワーレメディは安心安全です。

犬に合ったレメディを選ぶことが出来れば効果はキチンと出ますし、万一選び間違えても、また別のレメディを試してみれば良いのです。


人間が動物たちの精神的状態をうまく把握できていることが条件にはなりますが、ホームケアとしてとても有効なので、ぜひ日常的に取り入れていただきたいと思います。


人間も一緒に使用すると相乗効果で、より早く犬たちへの効果が現われます。

不思議ですが、犬と人間はつながっていることを実感します。

 | HOME | 

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード