Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

モニターセッションのご感想

2017 - 03/15 [Wed] - 02:12

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野ゆかりです(^^♪

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

アニマルコミュニケーション講座
モニターセッションにご協力いただいた
飼い主さんから嬉しいご報告をいただきました。


まる16


今年19歳になる猫さんのセッションです。

先日のACの内容についてですが
長くく勉強をされているからでしょう
さすが!という感じが何度もありました。

Mもアニマルコミュニケーションで
お話するのにはだいぶ慣れているので
今聞かなければいけないことに
対する答えが熱心でしたよね。

それをしっかりすくっていただいて
ありがたく思いました。




そして
またこの数週間後に
セッション時に色々抱えていたお悩みについて
新たに嬉しい変化があったという
再度のご報告をいただきました💛


シニアになって体調やメンタルが不安定になるのは誰しもあること。

それぞれの心持ちや
【今】に焦点を当てた会話をすることで
その時々に適切なコミュニケーションを
行うことが可能になります。

解決しよう!
とそこだけに集中することをしなくても
タイムリーで良好な会話が成立するだけでも
お悩みや課題や問題行動と言われるものが
変化することがあるのです。


Touc*Heartのアニマルコミュニケーション講座
生徒さん達は皆さん動物に対する姿勢が真摯で
とても誠実です。

そんなアニマルコミュニケーターの卵たちは
練習であっても心のこもった
素晴らしいセッションをしてくれます。


Skypeレッスン1604

皆んなが私の誇りです。
いつもありがとう。


そしてモニターセッションにご協力くださる
飼い主さんと動物たちにも心から感謝します。

皆さんのご協力があってこそ
練習生達は成長することができます。

皆さんがアニマルコミュニケーターを育てています。

本当にありがとうございます!!!


ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

アニマルコミュニケーションの上達に大切なこと

2017 - 01/25 [Wed] - 03:24

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野ゆかりです(^^♪

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

アニマルコミュニケーションは当たり外れだけのワークではありません。
占いでもありません。
チャネリングとも違います。

動物との【会話】であり
飼い主さんと動物との【通訳】であり
動物と飼い主さんとコミュニケーターの【三者会談】です。

モニター1609

なので
人間(飼い主さん)ときちんと対話が出来ることがとても重要になってきます。

ボキャブラリーの豊富さや
相手の心に届くような伝え方
思い込みや我欲を捨てること
など
テレパシーが使えればそれですべて上手くいくわけじゃないってところに、アニマルコミュニケーションの面白さや難しさがあると思っています。




コミュニケーターのフィルターを通して動物達の言葉が飼い主さんに伝わるわけですからね。

日々色んな事を学び
自分の人間力を磨いていかねば!です。


だから
人間が成長さえしていければ
一生アニマルコミュニケーションの質も向上していく可能性があるということです。

逆に言うと
人として成長しないと
アニマルコミュニケーションの能力もずっとそのまま、か
後退していってしまうこともあり得ます。


麦


当たり外れだけに気を取られていると
セッションの内容は薄いままだし
動物達の本当に言いたいことを
きちんと飼い主さんに伝えることは難しいです。


何度も言ってますが
テレパシーは誰でも使えますから。

見落としがちだけど
何より大切なのは【人間との会話力】。

動物と話すことよりも、実はそっちの能力の方が高めていくのが難しいの。


だから
自分を磨いていこう!
それが結局アニマルコミュニケーション能力を高めることに繋がります!!!


集合写真 小夏&花

そうそう(^^♪
コミュニケーターが自分の動物と良い関係であることもとても大切ですよ😊



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【ご感想】アニマルコミュニケーション*セッション【ボモ】

2016 - 12/26 [Mon] - 03:13

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野ゆかりです(^^♪

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

飼い主様からいただいたご感想をご紹介します。

ご縁に感謝します。

【千葉県在住H様・愛犬ボモ:ボルゾイ】

H様の愛犬ボモとは3回めのセッションでした。

この10月に突然旅立ったボモ。

生前から実にジェントルでて楽しい犬でしたが、身体が無くなってもそのウィットに富んだ話しっぷりは健在でした。

飼い主さんを思い、守り、今もママのことが心配で、こうしてセッションの場に連れて来るタイミングを、まさに彼が選んでくれていました。

過去世の話しも印象的でした。

またいつかきっと会いたい犬です。


ボモ2


先日アニマルコミュニケーションで
ボモとお話ししてきました。

初めてゆかりさんのセッションを受けたのは昨年夏
私とボモしか知り得ないことを話すゆかりさんに驚き、私が思っていたよりはるかに大人で優しさに溢れたボモに惚れ直したっけ。
その後、ゆかりさんの元でアニマルコミュニケーションを学ぶ生徒さんのモニターとして1回。今回で3回目。


10年と2ヶ月共に暮らしたボモは、10月半ばに末期のガンで亡くなりました。手遅れになるまで気づけなかったことを悔やみボモに申し訳なく思っていた私は、怖くてなかなかお願いできずにいました。でも少しずつ気持ちも変化し、毎日話しかけてはいるけれどちゃんと届いているのか?ボモに思いを伝えたい。そしてボモに何が起こっていたのか?知りたい。

セッションをお願いしようと決めました。

その翌日、ゆかりさんから着信あり。
「ゆみさん、電話に出られずごめんなさい」と。
いやいやゆかりさん、電話しようと思っていたけどまだしてません!

ボモ

ボモの計らいなの?


そんなこんなでゆかりさん宅を訪れたのはボモの49日前日のことでした。


甘えんぼのさみしんぼだと思ってた。だけど実はとてもしっかりしていたボモは、肉体がなくなりさらに進化したみたい。
ボモがいなくなってからなかなか眠れなくなった私に、「睡眠は大事。早く寝てちゃんと栄養あるものを食べなきゃ。季節のものを食べるといいよ。」などなど。母親化していました。
それからユーモアのある話っぷりは健在で、暗さは微塵もありません。
救われました。


お供えのこと、お花のこと、お骨のこと、
お礼を伝えたい人。そして過去での繋がりにまで話は及び、1時間45分。それでも足りないくらい。


ボモ3


体のこと、気持ちの変化も話してくれました。
体に違和感を感じたのは春。夏にはしんどさもあり、痛みを感じた9月には予感があったと。そばで守ってあげられなくなるどうしようと。
でも一緒にいられる時間を大事にしたい、少しだって無駄にしたくない。だから気づかれないようにしていたと。病院に行ったら帰って来られないかもしれない。
だからオレ、すごいがんばったんだ。と。

どうして気づかなかったのか。1人で闘わせてしまった。その気持ちを消すのは難しいけど、でも、ごめんねよりも、沢山がんばってくれてありがとう。
今はそう言いたいです。
そして、精一杯生きなくては、と強く思いました。



それから、初めてのセッションの時「実は守ってるのオレ。でも5年後に守ってあげられるかは自信がないから、頼れる人を見つけて」と言っていたボモ。

頼れる彼を、新しいお父さんを探そうと思っていました。でも間に合わなかった。
具合が悪くなってから「ごめんボモ、新しいお父さん間に合わなかったよ。でもね、まわりに頼れる人ちゃんといるよ。」そう話していました。
ボモも同じことを感じてくれていたようで、
「最後の10日間、お母さんはみんなに助けてもらってる。だから大丈夫。これで心残りはない」って。



本当に守ってくれていたんだな。

毎日話しかけていることも私の状況も全てよく分かってる。
今も変わらず見守ってくれている。

今回も、ボモに、ゆかりさんに、驚かされ
胸がいっぱいになりました。


ボモ4



アニマルコミュニケーション。
どう活かすかは飼い主次第。

元気な時にみてもらえば問題解決の糸口が見つかるかもしれない。愛情も信頼関係も深まると思います。
そして亡くなってしまってからは、灰色の世界から前を向くきっかけのひとつにもなると思います。
現に、あれだけセッションを躊躇していた私も、帰り道はあったかい気持ちに包まれてスキップしそうでしたから。



最後に、ゆかりさんに出会えたおかげで、ボモとの生活、ボモとの関係がより豊かで彩りのあるものになりました。

ゆかりさん
本当にありがとうございました。






ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

メルヘンじゃない~だって生きているから。

2016 - 12/14 [Wed] - 05:09

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野ゆかりです(^^♪

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

仕事じゃなくても、日常会話で誰かと話している時に
あれ?日本語なはずなのに言っていることが良く分からない??
ってことありませんか?

それは言語と本質的な意思疎通とは別物だっていう証しみたいなもの。


20150514-16.jpg


同じツール(言葉)を使っていても、相手に分かり易く話しをしようとか、今言ったこと理解してもらっているかな?などの気遣いがないと、実際のところコミュニケーションて成立しないと思うんですよ。

これがメールとなると更に、なお一層不成立。笑

ニュアンスが分からないから、相手の意図も背景にあるものも理解しようがないっていうね。
絵文字の使い方だって、人によってマイルールがあるから、理解不能な場合もある。

分かろうとして、かえって妄想して、迷路に入るパターンもありますね。(;^ω^)



だから
動物とのコミュニケーションも同じなんですよね。

動物の方がシンプルだし、大抵彼らは分かり易く伝えてくれています。

でも、人間の側が
【犬ってこんな生きもののはず】とか
【うちの子はこういう性格だから】って決めてかかってしまうと、悲しいかな、相手(動物)の本音を理解することは出来なくなるわけですね。

【分からない】なら、まだ良いです。

曲解
妄想
思い込み


言葉は何でも良いけど、全く別のものを創作してしまうのは、ちょっと悲劇。
そして、実はこういうのってアニマルコミュニケーション練習時代あるあるです。



201507-12.jpg

動物だって生きています。(←当たり前だけど)

生きてるからこそ、愛とか感謝だけの存在であるって思い込みはむしろ不自然。

『お母さん大好き~♡』
だったり
『いつも笑顔でいて欲しいの♪』
みたいな、ほんわかぼんやり甘くてぬるい感じの話しばっかりしてるわけないと思いませんか?ww



コミュニケーターは自分の価値観を押し付けない。

あるがままの相手を受け入れて、きちんとこちら側の意思も伝える。

そのうえで、折り合えることもあるかもしれないけど、人間社会で生きている動物達には妥協してもらうことも必要だし、そのためには言葉だけではなく、飼い主が行動で示し導いてやらないといけないことっていっぱいありますよね。

場合によっては、厳しい内容になるかもしれないけれど、それもクライアントさんにお伝えできるようでなければ、アニマルコミュニケーションのセッションをせっかく受けにきてくださったことにお応え出来ないと思うのです。



動物は動く可愛いヌイグルミでも、人間の癒しだけのためにいる存在でもないってこと。

ときに、アニマルコミュニケーターはそれをお伝えするMessengerとなりえる大切な役割を担っています。



ふんわりメルヘンで優しくてって、それだけで良いなら、セッション受ける必要ってあんまりないんじゃないかな。

だって
動物はそもそも愛の存在だから。
飼い主のことをいつも大好きだから。
飼い主のために命を投げ出すこともいとわないから。

それは聞くまでもないことです。


gg IMG_3536 1512-2



アニマルコミュニケーションのタイミングは動物がいつも決めている、と私は思います。

だから
何故
何を言いたくて
彼らは飼い主さんをここに連れて来たのか
それをきちんと理解してお伝えする使命が私たちにはあると思っています。

そういう役目が出来るようになりましょうと、生徒さん達にはいつも話しをしていますし、私自身これからも精進していくつもりです。



生きている時はもちろんのこと、身体が無くなっても動物達は私たちに色々なことを伝えてくれています。

せっかくアニマルコミュニケーション(=動物と意思の疎通を図ること)に興味を持ってくださった方には、きちんと彼らの意図や想いを伝えてあげることが我々の仕事です。



何か相変わらず硬くてくどい内容ですけど(笑)
アニマルコミュニケーターになろうっていうからには、腹括ってガンバローぜ!って話しですよ(*‘∀‘)


私はアニマルコミュニケーションの可能性を信じています。

皆んなで頑張っていきましょう(^_^)/





ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

アニマルコミュニケーターであることの喜び

2016 - 12/13 [Tue] - 01:39

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野ゆかりです(^^♪

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

アニマルコミュニケーションを勉強し始めた頃の
ワークショップで知り合った友人には
私がこの仕事をするにあたって色々とお世話になっています。

修行中は練習相手を紹介してくれたり
プロになってからはお客さんを紹介してくれたり
自分が受けてくれたセッションのことを記事で書いてくれたり。
(Mさん、ありがとう♡)

そんな友人の犬の同胎犬が去年セッションを受けてくれました。
たまたまご近所だったので、お家に伺ってセッションさせてもらいました。


超大型犬
ジェントルで
可愛くて
安定していて
飼い主さん想いの素敵な子でした。


2ヶ月ほど前に急に体調を崩して亡くなったのですが
先日飼い主さんが彼の写真を持ってセッションを受けに来てくださいました。

彼にはいっぱい伝えたかったことがあって
飼い主さんにも彼に話したいことがたくさんありました。


2時間ほどのセッションは
もちろん涙が出る場面もいっぱいあったけれども
彼のユーモアとウィットに富んだ話しっぷりに
私たちはたくさん笑って
飼い主さんにおいては
『帰り道にスキップしたい気持ちになりました』と言わしめるものでした。


angel


身体が無くなってしまったことは
もちろんとてつもなく寂しくて悲しいことです。

それはアニマルコミュニケーションが出来て
毎日のように亡くなった動物と話しが出来たとしても変わりません。


でも、アニマルコミュニケーションで
姿は見えなくても側に居るんだなぁと感じられること
彼らが変わらず私たちを愛してくれていること
それを知ることが出来るのは大きな救いになると思います。


彼らが私たちを選んで来てくれて
一緒に過ごした時間が幸せだったこと。
それは1ミリも変わらない。


今回のセッションも
そうした動物たちの愛と飼い主さんとの絆の深さ教えてもらって
ふたりの心の通い合いの場に立ち会わせていただけたこと
本当にありがたく思いました。


動物達、飼い主さんとのご縁には感謝の気持ちしかありません。



お客様からGrinに素敵なプレゼントをいただきました♡
『Grinちゃんをイメージしたらこの色だったんです!』
と彼の魂の色@深紅の可愛いアレンジメント。

gg花1611-2

Grinちゃんすごく喜んでました😊

ありがとうございます✨✨✨




ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME |  »

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野ゆかりです。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード