FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

胃腸を労わる「冬の土用」。

2019 - 01/17 [Thu] - 22:28

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

千葉県北西部地方、暖かい木曜日でした。

今日、1月17日から冬の土用に入りました。

立春の前日の2月3日まで、18日間が2019年冬の土用です。


ricca190117-2.jpg


冬ではありますが、五行では一つのシーズンのように臓器が当てはめられています。

それは【脾】です。

消化器系や筋肉や口などに関わっています。

エネルギーを作って全身に送り届ける働きをしてくれています。

【脾】に負担がかかり過ぎると、胃が重くなったり、口内炎になりやすい、口唇ヘルペス出来ちゃった、、下痢や軟便などが起こりやすいです。

【脾】の機能である統血作用が低下すると出血しやすくなるので、血便、血尿、皮下出血、月経過多なども【脾】の不調から来ているかもしれません。


「どうすれば良いの?」と言えば、そういうことが起こるかもねと心の留めておくことが良いと思うのです。

いたずらに不安になる必要はないのですが、【脾】をサポートする食材を取ったり、暴飲暴食を避けたり、冷たいモノを取らない、消化に良いものを食べるなど出来ることをできる範囲でやるようにしてみてはどうでしょう。

風邪が胃腸に入って、嘔吐下痢を伴う胃腸風邪になることも増えるかもしれません。

冬は【腎】がかなり頑張って働きますので、【腎】の手伝いをしようと【脾】が頑張り過ぎると、調子を崩しやすくなるので、身体を冷やさないようにすることも大切ですね。


五行表
【土】に属するのが【脾】で、【長夏】が【土用】を指します。この表や五行色体表を見てるとすごく面白くてワクワクします。


【脾】に良いのは黄色い食材です。

サツマイモ、カボチ、人参などは犬のご飯にもよく使います。

煮リンゴやダイコンなども消化サポートによく登場します。

メインでは牛肉、鶉肉、鶏の砂肝、いわしなどは手に入りやすいし使いやすいと思います。


土用は季節の変わり目です。

身体のバランスが崩れやすい時期ではありますので、普段健康な人でも風邪をひきやすいように、元気な若犬でも調子を崩しがちな時期。

シニアや闘病中の子は特に気を付けてあげましょう。




アニマルケアカウンセラー 高野 縁


■トータルケアカウンセリングのセッションを承っています■
*現在の体調・状態、行動の問題を伺って最適なケア・食事・暮らし方についてアドバイスするコースです。
お申し込み・お問い合わせはPCモードのメールフォームから。





ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

涙が出ます。

2019 - 01/16 [Wed] - 14:12

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


千葉県北西部地方、15℃、快晴です。

気持ち良いくらいの青。

空190116


暖かくて過ごしやすいけれどかなり乾燥しております。

室内はガンガンに加湿していますが、ただいま湿度計は35%です。

乾燥に弱い臓器である【肺】が敏感に反応します。

もう花粉も飛び始めているので
鼻水
くしゃみ

出始めましたね。

花粉症の方、春を気持ちよく過ごせるように早めに対策してくださいませ。



今日は暖かいので問題ないのですが、うちの犬達は寒い場所に行くとてきめんに涙が出る子がいます。

この場合の涙目は寒さと乾燥が要因と思われます。

東洋医学では、【肝】は目につながっていて、【腎】は水を調節しています。

寒さがストレスになって【肝】に影響を与えたり、【腎】が弱る、乾燥で粘膜が乾くなどによって涙目が起こりやすくなるので、この時期は肝腎に良いものを意識して犬ご飯に入れるようにしております。

ちなみに【肺】に良いモノは白いモノでございます。


キクラゲ

【黒キクラゲ】

【腎】に良いとされる黒いモノ。
黒豆や黒ゴマも使いますが、黒キクラゲも最近登場する回数を増やしています。

黒キクラゲは、涙目や体内の渇きに良いとされています。

コラーゲンを取り入れたいので、圧力鍋で他の食材と一緒に煮て、ジューサーでトロトロにして犬ご飯に使っています。

鉄分も豊富なので女性にもおススメ食材ですね。




アニマルケアカウンセラー 高野 縁



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ



■トータルケアカウンセリングのセッションを承っています■
*現在の体調・状態、行動の問題を伺って最適なケア・食事・暮らし方についてアドバイスするコースです。
お申し込み・お問い合わせはPCモードのメールフォームから。





ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自分のタイプを知る。

2019 - 01/08 [Tue] - 19:43

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

千葉県北西部地方、晴れ、昼間はぽかぽか陽気でした。

でも暦のうえでは今が一番の【寒】の時期なので油断しないように気を付けて過ごします。

空190108


私はもともと【土】のタイプで、筋肉がつきにくい質でした。

過去形ではなく、今もそうなのですが、何故?と思っていたた事を東洋医学で説明がついて、とてもスッキリしました。

今自分の身体に起こっていることも、自分のタイプやそれによって今後想定される事態が分かるというのは、ありがたいことです。

筋肉が落ちてくると今まで普通に支えてきた自分の体の重さが、負担になるのですね。

筋肉と言うと四肢などをイメージしますが、目を開けるのも、食べ物を食べるのも、例えば首を上げるのも振り返るのも筋肉を使っています。

先日のぎっくり首も何かのメッセージかなと思いますので、今年は筋力維持というか筋力アップ頑張ります。


Maienは私と同じで【土】のタイプ。筋肉がつきにくく、落ちやすいです。

【脾(消化器系)】も【土】に属しますが、何を食べてもきちんと消化されないと栄養として細胞にとどくことはありませんので、とても大切な臓器のですよね。

一緒に整えてまいります。


木火土金水に分類されても、それぞれの個体は一つの要素だけでなく、色々なエレメンツで出来ています。

表層では同じように見える事柄も、根っこは違うかもしれません。

その体に何が起こっているのかを季節や年齢、体質や状態からなるべく正しく判断できると、そのときできる最適なケアが選択できると思います。


Maien5歳2


ネットで五行のタイプがすぐに分かる方法はないかと思って探してみたら、こちらのサイトを見つけました。
他の情報も役立ちますね。
ぜひチェックしてみてください。




アニマルケアカウンセラー 高野 縁



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

寒暖差の波に注意。

2018 - 12/19 [Wed] - 15:04

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


千葉県北西部地方、12℃、快晴です。

空181219


3日ほど前から暖かい日が戻って来ました。

この冬はこんな風に寒暖が波のようになってきますね。

こういうときって、要注意。

寒くなっていくのに対応しようと身体が閉じて、寒さを中に入れないようにしているところに、急に温度が高くなって、自律神経系が弱ってきているシニアや病気の子達は体温や熱をコントロールするのにエネルギーを注がないとならなくなります。



昨日、今年最後の犬達の鍼治療に行って来ました。

いつも治療中は気持ちよくて寝てしまうRiccaも珍しく【腎】あたりが反応していました。


ricca鍼181218-4


ホームケアでのお灸とマッサージの時間をしっかり取っていこうと思います。


ricca鍼181218


犬も5~7歳位に体が変わるタイミングがありますので、若いからと油断せずに体の変化を見ていってあげましょう。




アニマルケアカウンセラー 高野 縁


【スターピープルWEB-*-連載第2回目-*-ウサギのうにちゃんからのアドバイス】
スピリチュアル系WEBマガジン『スターピープルWEB』でアニマルコミュニケーションを通して経験したこと、動物たちからのメッセージなどを連載形式で書かせていただいています。良かったらお読みくださいね。



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ



■トータルケアカウンセリングのセッションを承っています■
*現在の体調・状態、行動の問題を伺って最適なケア・食事・暮らし方についてアドバイスするコースです。
お申し込み・お問い合わせはPCモードのメールフォームから。





ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

寒さと上手に付き合う。

2018 - 12/10 [Mon] - 21:15

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


千葉県北西部地方、ただ今の外気温3℃です。

ザ・冬です。


自然・紅葉・公園1812


12月7日の新月で水星逆行が終わった日から、二十四節気の「大雪」に入りました。

文字通り雪が降る頃ということで、北の地方では雪の便りが聞かれていますね。

千葉も雪こそ降りませんが、夕方の散歩の時には厚めのダウンと冬用の帽子は必須です。


寒さは【腎】に負担がかかります。

Grinちゃんたちもバランスが崩れ始めたのは冬だったので、生命の源【腎】を補うことは大切だなと思います。



人間は首、手首、足首を冷やさないようにとよく言いますが、女性は腰と下腹部も温かく保ちましょう。

【腎】の衰えは、しわ・シミ・白髪などの老化と言われる現象を引き起こします。

耳や脳も【腎】の管轄なので、動物たちも冷えを防いで老化防止・健康維持を図ってまいりましょう。


寒さで血行が悪くなったり、身体が固くなると人間でいえば腰痛や肩こりのような症状が動物たちにも起こりやすくなります。

腰部や背骨に沿ってお灸をしたり、ホットパットで温めたりするのも有効です。


シニアや病中病後などの子たちは特に気温の変化に敏感です。

また体温管理が上手に出来なくなっている場合があります。

昨年まで大丈夫だったからと油断せずに、その子の今に合わせたサポートをしてあげましょう。


ストーブ前181210


人が感じているよりも動物達が普段生活している床部は温度が低いことが多いです。

敷物や暖房器具などで工夫してちょうどよい温度を保ってください。


気温が急激に下がってきて、雪が降るのではと思うくらいの寒さです。

人も動物達も、着る物、食べ物、環境の「衣・食・住」で外から内から暖かくして、冬を元気に過ごしたいものです。




アニマルケアカウンセラー 高野 縁


【スターピープルWEB-*-連載第2回目-*-ウサギのうにちゃんからのアドバイス】
スピリチュアル系WEBマガジン『スターピープルWEB』でアニマルコミュニケーションを通して経験したこと、動物たちからのメッセージなどを連載形式で書かせていただいています。良かったらお読みくださいね。



*あなたもアニマルコミュニケーションを学んで、動物達と話しをしてみませんか?
 ⇒アニマルコミュニケーション講座のご案内は⇒コチラ



■トータルケアカウンセリングのセッションを承っています■
*現在の体調・状態、行動の問題を伺って最適なケア・食事・暮らし方についてアドバイスするコースです。
お申し込み・お問い合わせはPCモードのメールフォームから。





ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME |  »

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード