Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

16歳になりました!

2017 - 03/22 [Wed] - 20:07

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野ゆかりです(^^♪

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

2017年3月18日土曜日

我家の長男

Bokuちゃん16歳になりました。


Bokuちゃん16歳


ここのところ調子が良いので

土手を走って上り下りし

家で作るオヤツに小躍りし

ほんの少しオビっぽいことをしたり

ゆるゆる楽しく過ごしております。


Bokuちゃん16-8



ほぼ1年前

Grinが死んで1週間も経たない頃

一緒に闘病していたBokuちゃんも

腎機能の数値が急激に悪化して

【余命一週間】と言われたのでした。


Bokuちゃん15.5歳-8
 

それ以降

西洋医学の治療はいっさい止めて

鍼とマッサージとお灸

ヒーリングと食事療法などで

頑張ってきました。

 
Bokuちゃん16歳-5


そして今も生きています。

 


Bokuちゃん16-9
 

先住犬トリオの中で

誰よりも病気が多く

てっきり一番最初に旅立つだろうと

そう思っていたBokuちゃんですが

とても逞しく


目もあんまり見えず

お耳も遠くなりながら

飄々と

淡々と

生きています。


 
Bokuちゃん1609


パピーの頃と

変わらぬ可愛さ全開で

私たちは今も彼にメロメロです(笑)

 

この時間は間違いなく

Grinちゃんが私たちにくれたものだと

思っています。


Grinちゃん
ありがとう💛Grinちゃん



そして

Bokuちゃんの生命力そのものが

私たちが思っていたよりずっと

強かったということなのでしょうね。
 

ボクちゃん13歳-2
だいたい3年前のまだ右目がある頃。


なので

これからも

皆んなで楽しく

いっぱい笑って

やりたいことをやって

過ごしたいと思っています。

 

特別な贈り物を送ることは

去年からもう止めました。


Bokuちゃん16-13

私たちが彼と行きたいところに行き

彼とやりたいことをやって

皆んなで愉快に過ごすこと

それがプレゼント。




今年も海や山に行こう

大好きな仲間たちと一緒に遊ぼう。



Bokuちゃん16-12


お仕事も手伝ってね。

 

側に居てくれるだけで

皆んなが癒され

サポートしてもらっていることを

感じることができる。

昔からそういう犬だった。 

 
bokuちゃん



これからも

Bokuちゃんが

生きたいように

生きてください。




母さんたちは

ずっとこれからも応援しているから。

 

17回めの春を一緒に楽しみましょう♪



Bokuちゃん16-11
波が来てもひるまずズンズン進むなり。




LOVE&THANKS!!!


ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Frau嬢のいろいろ(その①)

2017 - 02/06 [Mon] - 23:33

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野ゆかりです(^^♪

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

えーっとですね。
1月は忙しかったです。

Skypeレッスン1604

レッスンもたくさんあったり

ボクフラのケア時間も増えたので。
ヒーリングしてマッサージして、お灸してるとあっという間に1時間過ぎてます(笑)


去年の1月に比べると2匹とも1歳年を取っているから、白髪が増えたとか色々な変化はあるけれど。

私の精神的な部分はあの頃よりもかなり穏やかです。



昨年の今頃はまだ西洋医学が何とかしてくれるかもってどこかで思ってたところもあって、日に2回(朝晩)、2匹(ボクグリ)に点滴をしていて、、週に2回程度は2匹連れて通院してたので、その時間がない分身体も去年よりは楽かな。

まぁ、私も1歳年を取ってるので、確実に体力は落ちてはおりますがww



そうね
ああ、もう2月だわ~って思ってたらあれよあれよと
3日、節分の日
4日、立春
5日、自分の誕生日
今日って感じで
今年は昨年に増して時間が速く過ぎてる気がしますね。
焦るわっ。。


はい。
そんな近況と雑感ですが。

1月
Frau嬢が2回倒れました。

Frauとわたし1701


原因は特定できないけど
1回めは
散歩中に突然引っ張り始めて、首が締まるくらいに引っ張って、気管が苦しくなって、倒れる。
手足ばたつかせる。
みたいな状態でした。

2回めは夫くんがリードを持っている時で私はいなかったのだけど
やっぱり、急に引っ張って、喉が苦しくて咳を軽くして
少し歩いて倒れたらしい。

見てないので、全く同じ状況かどうかは分かりません。

一度興奮のスイッチが入ると人の声が全く聞こえなくなるのは小さい頃と同じ。

両方ともすぐに復活しましたが、これまでになかったことが起きるようになったということは事実としてあります。

Frau1701-10

この『突然引っ張る』っていうのが、実はこの2~3ヶ月気になっていて。

本当に何も前触れやその行動の原因が分からないのだけど、急に何かのスイッチが入ってロケットスタートよろしく走り始めるって感じ。

うっかりリードが手から滑ったりしたら、もう本当にそれだけでも十分危ないです。


もともと繊細でテンパりやすく、過剰反応をする小動物系(捕食される側)のタイプの犬でした。

ここへきての変化はそういう素地がありながらも恐らくは【腎の不調】も大きく関わっているかなと思います。

腎を患うとちょっとしたことで驚きやすくなったり恐怖感を持ちやすくなります。


そして腎が弱っていることで肺に影響が出てもいて、肺の状態も芳しくありません。


うーん。
もともと肺は弱かったんです。
パピーの頃から。

鼻息や寝息が凄く大きかったし
2~3歳の頃からたまに咳をするのが気になってたから。

かかりつけ医に健康診断のときなどに何度も相談したけど、その時は心臓の形が少しおかしいって言われて『ああ、この子は心臓が弱い(悪くなるかも)ってことね』って思ってました。


でも、恐らく肺だったんだろうな、って今なら分かる。

肺は燥気を嫌います。
乾燥は気管を傷つけ肺を冒します。
今年は気温はさほど低くないけど我家地方はかなり乾燥しています。
特に疲労が激しい時に燥気に遭うと、肺疾患を発病しやすくなります。


肺は悲しみの臓器だからGrinが死んで、恐らくその悲しみで肺の経絡上に腫瘍みたいなのが出来た。
去年の4月です。
それが破裂して血みどろになって顔がそこそこスプラッターだったっけ(;'∀')


Frau&Ricca1701-11


まとめると
現在のFrau嬢は今、肺と腎臓の調子が良くありません。
※腎不全は去年の7月に発覚して、その時BUN98という数字を叩き出しました。

五行では肺は腎のお母さんなので、まぁさもありなんですね。


だから、今までにも増して、そこらあたりへのケアを頑張っております!


長くなってしまったので、今どんなことしてるかの詳細はまた次回にしようと思います。


Frau&Ricca1701-12


これはFrau嬢(ミニチュアダックスフント・15歳・♀)のお話しですが、シニアになると色んな要因が絡み合って不調が出てくることが多いです。

シニアに限ったことではなく、『〇〇が原因である』と犯人を特定することが難しい症状っていっぱいありますよね。

視点を変えてみると、その病気と言われるような症状にどう取り組むかのヒントが見えてくることがあります。

そうすると、我々(飼い主)が出来ることが分かってきたり、してあげられることが増えたりすることもあると思います♪



寿命は神様がお決めになることです。

生まれ持った生命力が何よりも大きく影響しますが。

それでも、大切な動物達と、後悔少なく、穏やかな時間を少しでも長く過ごすために、やれることがあるならそれは私たちにとっても、彼らにとっても幸せなことに違いないと確信しています。



続くよ(笑)



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

そこそこ元気

2016 - 12/20 [Tue] - 03:32

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野ゆかりです(^^♪

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

朝起きるとFrau嬢の食欲がなかった。

そして水のような嘔吐。

元気なし。

こういう時はこの後下痢か血便が続くことが多いので、それも一応想定する。


腎不全が進んだ可能性もある。
血液検査はしないし、進行はしていくものだろうから、これは致し方ない。

どうやって立て直すか。

食欲がない=気持ち悪くて食べられないのをまずはとってやりたい。


マッサージ
お灸(温め過ぎに注意だが、血便が出ていないので、ひとまずは長めに)
ヒーリング
これらをトータルで2~3時間ね。

ヒーリングは長くても疲れないし、必要ない分は受け取らないだけなので、時間気にせずに深呼吸しながらゆっくりじっくりと。

そうしたら夜には食欲が戻ってきましたヽ(^。^)ノ

1日で戻ってくれてラッキー♪


Frau 1612

もうすぐ15歳

そこそこ元気だけど腎不全

放っておいても大丈夫な年頃ではなくなったけど
彼女の生命力を信じてサポート頑張ります!




ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Frau嬢の受難

2016 - 11/30 [Wed] - 23:33

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野ゆかりです(^^♪

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


Frau嬢の調子が悪くなったのは、11月19日(土)のことでした。

初めは食べたものが未消化で排出される。
軟便が何回も続いたけれど、前日食べた野菜のみじん切りや玄米の粒が出ていました。

その日の朝
軽く嘔吐したものの中にも夜食べた食事の一部が未消化のまま出てきました

『ほーー、脾(消化吸収をする)が弱っとるのかね』と。

この後、状態がどんどん悪くなるのを想像しなかったので、この時はまだお気楽です。


脾に良い食材を少し増やしましょって思いながら、マッサージをいつもより長めにしました。


翌日には下痢が始まり
そして
食欲がなくなりました。


食べなくなったのは、腎不全が発覚した7月以来。
Frauは小さいけど食欲大魔神なので、人生で食欲なくなったのはこの時が初めてで。

BUNが限りなく三桁に近い数字(98)だったことが分かったあの時期は、食事に本当に苦労しました。

Frau161016


でもこの時点ではまだ元気でした
夜、寝室で下痢が続き、嘔吐の連続。

起きたら、いつもの元気はなくなっていました。

それから血便スタート。


1日何も食べませんでした。

現象だけ見ると、胃脾の不調。

元は腎からきているでしょうから、腎兪などにお灸をしつつマッサージをとにかく念入りにしました。


散歩でも元気なく。
動きが少ない。。

血便が続きます。

お灸で熱を入れるのも良くないので、ケアはマッサージとヒーリングのみに。


食事も『胃熱の時は食べさせない』と
先生からアドバイスをいただいたので
無理には与えず。

ひたすら熱が抜けるのを待ちました。

翌日も血便
でも嘔吐は止まったので
少し落ち着いた感じあり。

血膿が出るので、見た目はギョっとします(;'∀')

frau マッサージ201608-2
体重が400g減っていました。(3.8㎏→3.4㎏)

Frauの体重で400g減ると、持った感じが軽い。。


夫くんの心配はここら辺がピークでした。

『何もしてもらえないだろうけど、病院(近所のかかりつけ)行ってみる?』とLINEが入りました(笑)

してもらえないっていうか、出来ることないでしょヾ(o´∀`o)ノ。

せいぜい、下痢止めと消炎剤、さらに抗生剤とか出されるだけですね。

原因を調べようとするかもしれないけど、時間かかるし、Frauにストレスかかるし、何が起きているか分からないでしょうから。



でも彼がハラハラするのは理解できる。
私もすごく胸がざわざわしていましたから。


昨日まで元気だったのが
突然具合悪くなって
死ぬ。
って経験してると、やっぱり怖くなる。


でもどういう風になっていくのかは、彼女の生命力次第です。

だから
なるべく普通に過ごそうと言い聞かせる!


彼女の身体を信じるしかない。

マッサージとヒーリングは凄く頑張りましたよ。



まだ調子悪い24日には、季節外れと言うか異様に早い初雪。

20161124初雪


胃・脾を温め過ぎても良くないけど、冷やしたらそれはまた別の不調を呼ぶので難しいところですが、寒いのは良くないので部屋はホカホカにして過ごしました。



翌日25日(金)あたりから食欲が戻ってきて、自分からキッチンを覗くように。

そして26日(土)にようやく普通便が出ましたヽ(^。^)ノ



正直、1週間がとても長かった。


健康で若い犬ならどうってことないと思うけど
さすがにかなりの腎不全で、もうすぐ15歳って年齢を考えると、本人もきつかったろうと思います。

マッサージとヒーリングが出来る自分で良かった。
何もすることがなかったら、ただただ不安なだけだったろうな。

鍼のw先生の存在も本当に心強かったです。
先生いつもありがとうございます♡



Grinにも話してサポートを頼んだけど
『大丈夫~Frauは強いから~😊』って笑ってた。

だけど
アイツは自分の時も死ぬ前日位まで『大丈夫、大丈夫~』って言ってたからなぁ(笑)


それでも、Grinや亡くなった父母や光の存在の方々の守護をすごく感じました。

Frauを守ってくれてどうもありがとうございます✨

Frau1608-2


結局治すのは私たちではなく、動物本人の力なんですよね。

今回もしみじみそう思いました。



検査してないから分からないけど
腎臓の状態(ステージ)は一段悪くなったかもしれません。

それでも彼女は元気を取り戻して
美味しく食べています。

私たちにとってはそれが一番大事なことです♪



✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

【補記】
これは我が家のケースのご紹介です。
どのような治療を受けるか(受けないか)は自己判断・自己責任です。
色んな治療法にはそれぞれの得意・不得意、メリット・デメリットがあるでしょう。
ご自分の動物に何が今必要か、よくよく調べて、納得したうえで、その子とご家族にとってのベストを選択してあげてくださいね。
方法は一つではありません。





ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

少しずつ冬が近づいているようです。

2016 - 11/04 [Fri] - 01:11

11月になった途端いきなり気温が下がりましたね。

寒暖差が交互にやってくると、自律神経系がおかしくなりやすい。

少しずつ寒さに慣れようとしてたところで気温が高くなったり、反対に急激に下がったりするので、人間もついていけない感じ。。

闘病中だったりシニアの動物達にはかなり厳しいですよね。


クライアントさんや仲間の動物達も体調崩している話しをイロイロ聞いています。


_10 IMG_2774 1610-2

秋は肺と大腸が弱るシーズンですよ~って言ってたらこの寒さで腎にも影響が出ているみたい。

我家のような腎不全組はもちろんですが、膀胱炎や結石、ヘルニアなどになってる犬が多いです。


潜在的に【腎*】が弱いのか、たまたま要因が重なったのか。
いずれにせよ季節要因大きいと思われます。

*東洋医学で言うは臓器の腎臓とはイコールではありません。



『犬は寒さに強いから』、『去年までは平気だったから』、と油断せずに、今の犬たちの様子をしっかり観察して、寒さ対策してあげてあげてくださいね!

特に10代の犬達!

_10 IMG_2661 1610-2


体質に応じてですが、ご飯も身体を温める食材を意識してプラスしてあげるとか、普段あげているハーブティーにもジンジャーをプラスするとか、季節なりに出来る対応がイロイロありますので(*^▽^*)

例えば
冷えてるかな~と思ったら、馬肉ではなく鶏肉をチョイスしてみるとかね。
個体によって違うので体調を見て考えてあげたいものです。



そして室温!
人間よりも犬たちのいる位置は温度が低いことが多いです。
冷たい空気は下に降りるので。

マットや毛布などお部屋の中の定位置も温か素材に変えてあげましょうね。

我家はもうストーブと温熱器を稼働しています(^^♪



そうは言っても、腎不全組のBokuちゃんは身体の熱を下げる機能がだいぶ落ちているので、うっかりすると熱が溜まり過ぎてしまうため温度管理は結構たいへん。。

普段はクールTシャツを着て、最近お気に入りのマットやベッドでぬくぬくしています。

_10 IMG_2711 610-2
暑いけど寒いのね(;'∀')

でも暑くなると移動して、身体を冷やしたり水を飲んだりしてくれます。

自発的に動けるので助かってます!


何かのきっかけで身体が熱くなるとパンティングが始まるので、マッサージしたり風を送ったりしますが、外に出て寒いと震えが始まるので着込んで背中にカイロを入れたりします。

調整難しーい(笑)


でもできる事があるのは、すごく幸せです♪


マッサージやTタッチ、温灸も血行を促進するのでおススメですよ!



ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter
☆深夜の独り言が多いです(笑)

Facebook
☆更新頻度高め。日記代わり。

Instagram
☆家の犬達の日常キリトリ。

Trinity WEB
☆定期的に記事を書かせていただいています。

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME |  »

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード