FC2ブログ

Touch Heart  ~ Tタッチ、アニマルコミュニケーション、フラワーエッセンス、ハーブやヒーリングを取り入れて動物たちと一緒に幸せな毎日を~

見守ることの大切さ。

2019 - 07/16 [Tue] - 23:27

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚

facebookページの記事をブラッシュアップしてシェアします。


私達は犬の行動に対して、ついつい心配で先回りしてあれこれ注意したり、指示をしたりしてしまいがちです。

ところが、あまりに口出しをし過ぎると、犬は自分で考えることをやめてしまいます。


Neue1-7-1-1-1-


過干渉は、彼らの経験の機会を奪うことになり、ひとりでは何もできない犬になったり、分離不安や過剰反応、自信のない犬にしてしまうこともあるのです。


「考えて、選び、行動する。」は、その体験を通してこそ身に付くものです。


いつも、こうしなさい、ああしなさい、そこは危ない、それはダメ、と言われ続けていると、飼い主の指図なしには行動しないようになり、色々なことに興味を示さなくなり、自分の頭で考えて行動することをしなくなります。

思考の放棄と依存です。


erde201801300211375cb.jpg


自由な発想や自由な行動、犬同士の遊びの中で育まれるものはとても大きく、その犬の一生を左右するほど大切なものです。

たくさんの経験や刺激を受けて、心や頭の柔軟性が育まれます。

行動の問題が起こった時に、ついその問題だけを見てしまいますが、背景にあるのは自信のなさや経験不足や信頼関係を感じられないことであることが本当に多いと感じます。


過保護・過干渉・溺愛が、犬の心身が健全に育つことを阻害している要因になっているならば、修正してください。

自分で考えられる犬になってもらうためにも、声をかけ過ぎず、ときに我慢して見守ることも必要です。

もちろんただ放置すれば良いのではなく、犬を信頼し、ユルく、でもきちんと見ていてあげましょう。

間違った行動を正すべきタイミングもあるはずなので、そこはしっかり介入してください。


riccaneue181012-2.jpg


持って生まれたものはみんなそれぞれ違います。

難易度の高い犬と、何も気にしなくても落ち着いた手のかからない犬もいます。

それでも、個々の個性を踏まえたうえで、犬は育てたように育ちます。




アニマルケアカウンセラー 高野縁(たかのゆかり)


Touch*Heartのfacebookページはアニマルコミュニケーションをメインに毎日更新しています。facebookのアカウントをお持ちの方はぜひフォローお願いいたします。




ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

それぞれの持ち場で輝く。

2019 - 07/10 [Wed] - 17:05

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


facebookページの記事をブラッシュアップしてシェアします。

【良いところを伸ばして育てる。】


行動は人が教えることができますが、情緒や心の豊かさは持って生まれた部分が大きいと思います。

私は7年前に10年ぶりの仔犬を迎えた時に、その子に自分の仕事を手伝うヒーラードッグになって欲しいと思いました。

ところが、彼女の性質はヒーラー向きではありませんでした。


Grin&Maien


お迎え前の希望や要望はあって良いし、そのような子が来ると信じることも大切ですが、私のそれは「欲」でした。

こうあって欲しい。
こうあらねばならない。
こうに違いない。

どれも「欲」です。

自分が努力して、自分に欲張るのは悪くないけれど、犬であろうと他者に対して「ないモノ」を求めるのは、正しいとは言えません。

誰にでもその子らしい生き方や働き方があります。

人間も、自分にないモノを親や周囲から求められても辛いと思います。

だから、私は自分の勝手な希望は手放しました。



その次の犬は、ヒーリング力のある、教えたり導いたりしなくても生まれた時から人に寄り添える犬でした。

彼女のお迎えのときには、ブラックタンの♀であること以外にはあまり強い要望はありませんでした。

みんなそれぞれの持ち場があります。

人の兄弟もそれぞれ個性があるように、同じ犬から生まれても性格や使命は全く違います。

母犬や父犬と性格や容姿が似ている子もいれば似ていない子もいるでしょう。

良い悪いではなく、みんな違うということ。


Maien&Ricca1501


私にとっては、どの犬も大切な存在です。

それぞれ我家における役割があります。

個性を知って、良いところを伸ばしてあげられるのも飼い主さんができることです。





アニマルケアカウンセラー 高野 縁(たかのゆかり)


Touch*Heartのfacebookページはアニマルコミュニケーションをメインに毎日更新しています。facebookのアカウントをお持ちの方はぜひフォローお願いいたします。




ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

地に足をつけていこう!

2019 - 07/02 [Tue] - 14:09

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


facebookページの記事をブラッシュアップしてシェアします。

【自分の足で地面に立つこと。】


neueIMG_5598 180826


小型犬の仔犬は、咬んだり、飛びついたりしても、実際のダメージがあまり大きくありません。

そのサイズゆえに、生後半年過ぎても外見は可愛い(小さいから)ので、「まだパピーだから」と思ってしまう方が多く、しつけのスタートが遅くなる傾向があります。

気がついたら吠えるようになり、やがて声も大きくなり、他所の犬を見ると怯えるようになって、嫌なことをされると咬むようになって、あれ?もう仔犬じゃない?と気が付くのです。


問題があっても抱けばその場で大事にならないから、すぐに抱くようになり、抱いていると行動を制御できるから人も抱くのが楽になって、ついつい抱いている時間が長くなると、今度は降ろされると不安になって抱っこを要求するようになります。

この状態を「甘えん坊ね~」と言われるかもしれません。

この状態が犬にとって幸せかどうかの判断は飼い主さん次第です。


erde180505


犬は、自分の四肢でしっかり地面に立ち、肉球で情報を得たり、グラウンディングすることが必要です。

どんなサイズの犬であって同じです。

肉球で感じ、考える経験が成長と自信に繋がります。

その機会を与えられないまま育った犬に、吠えるな、咬むな、怖がるな、興奮するなと一方的に求めても難しいかもしれないことは想像できますよね。

気が上に上がりやすい状態であれば、下ろしてあげる、地に足の着いている状態で経験を重ねることを、しつけの一環として取り入れると良いと思います。


大型犬は抱いて回避することもできませんし、甘噛みでもシャレにならない怪我をするし、飛びつかれたら骨折する恐れもあります。

大型犬の飼い主さんがちゃんとしたしつけをなさる方が多いのは、最初からその危険性を分かっているからですよね。


繰り返しになりますが、どんなサイズでも犬は犬です。

そして、吠えるのも、咬むのも、興奮するのも、怖がるのも、犬にとっては幸せな状態ではありません。

仔犬を迎えたら、なるべく早くしつけを始めましょう。

やって欲しいこと、やってはいけないことを教えてあげるのには、早ければ早いほど教える方も覚える方も楽です。

恐怖心が芽生える前に色々な経験をさせてあげて、その子の性質の傾向もしっかり把握してあげたいものです。

1頭たりとも同じ犬はいませんので、性格によって教え方も変えていってあげましょうね。


Erde&Neue1-7-8


本やネットや犬仲間の情報がその子に合っているとは限りませんので、やり方が分からなかったら迷わずプロに相談です。

当たり前ですが、小型犬でも大型犬と同じように犬の本能があり、もしかしたら同程度の熱量を持っていて、それを小さい体にギュギュっと入れ込めてあると思ったら、育てるのにそれなりの気合いが入りませんか?

人と犬の幸せな生活のために、私達人間側がしてあげなければならないことは本当に沢山あります。


犬と人との幸せな共生は飼い主さんの意識次第。

犬のサイズに関係なく、やるべきことはやらねばならんのです。

それを苦労と思わず楽しめたなら、生涯に渡る良い関係性を築くことがきっと出来るでしょう。



アニマルケアカウンセラー 高野 縁(たかのゆかり)


Touch*Heartのfacebookページはアニマルコミュニケーションをメインに毎日更新しています。facebookのアカウントをお持ちの方はぜひフォローお願いいたします。




ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

意識と行動が変化の両輪となる。

2019 - 06/21 [Fri] - 18:33

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


facebookページの記事をブラッシュアップしてシェアします。

【やるべきことをやり続け、止めるべきことをやめる。】

ricca&erde1-8-3


行動の問題を改善するのには、行動していくしかありません。

考え方を変えて、潜在意識の力を使って、飼い主としてのあり様を整えることは大切です。

でも、行動を変えていくためには行動が必要です。


意識も大事だし、行動も大事なのです。

何か欲しい物があったとしたら、ただ願っているだけでは手に入りませんので、実際にネットや実店舗へ買いに行きますよね。

英会話を習得しようと思ったら、話せる自分をイメージしているだけではなく、教室に通ったりレッスンを受けたりするはずです。

犬の行動に困っていたとして、「良い子になってね」や「大丈夫よ」、「あなたは本当は良い子なのよ」と言ったり、思っているだけで問題は解決しないでしょう。

言葉や潜在意識の力はパワフルですが、犬の行動を変えるのは人の行動です。


社会化に失敗したとよく言われかもしれませんが、そう気がついたら、そこからリカバリーしていけば良いのです。

家の中や自分のテリトリーで、(失敗したわー)と思っているだけでは変わらなくても、外に出て正しい良い経験を積んでいくことで、犬は変わっていきます。

変わるまでに必要な経験や量、時間は個々に違いますから、すぐさま変化しないように思っても、諦めないこと。

根気強さが問われます。


行動を教え続け、経験させてあげる機会を与え、やって欲しくないことややるべきでないことなら「やらない」をやり続け、根気よく繰り返し繰り返すことです。


それでも
「たいへんな犬」は、実は素晴らしい先生です。

その子を育てるのに、人はたくさん努力して、自分で考え、自分で動いて、悩んで、また考えて、犬を守って、行動し続けるのです。


Grin11-11


犬は成長します。

そして飼い主さんも気が付くと本当に成長しています。

頑張る犬と頑張る飼い主さんを、私は心から応援します。




アニマルケアカウンセラー 高野 縁


Touch*Heartのfacebookページはアニマルコミュニケーションをメインに毎日更新しています。facebookのアカウントをお持ちの方はぜひフォローお願いいたします。






ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

パピー期を逃がすなかれ。

2019 - 06/03 [Mon] - 17:00

アニマルコミュニケーションと
ホリスティックケアで
動物と飼い主さんの共生をサポートする
アニマルケアカウンセラー
高野 縁(たかのゆかり)です。

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


ここ最近
クライアントさんやお友達、SNSなどで
パピーを迎えるというニュースを多く見かけます。

この時期はそういうシーズンなのでしょうか。
私も2年前のこの位の時期にErdeを迎えました。

Neueは7月末のお迎え。
夏場の仔犬育ては正直きつかったです。

何故ならば
外に出ることが難しいから。


Erde11-7-5-3-1--


犬はお家の中だけでは育てられません。

4年ぶりの仔犬育てで
改めて気が付いたことや
おススメしたいことについてまとめたのが
「仔犬を迎えたら」シリーズです。

ぜひ読んでみてください。

一般的なしつけの話ではないですが
仔犬期にやっておくと良いことについて
書きました。


仔犬の時期は短いです。

パピーはとにかく可愛くて
可愛い可愛いと思っていると
あっとい間に時間が過ぎます。

パピーの頃は
様々な事をとても吸収しやすく
一生に渡る関係性をあっさり
築きやすい時期でもあります。

このチャンスを逃がさないでください。


Erde170607-3


もちろん
仔犬期ではなくても
やる気になれば出来ることも色々あります。

犬は何歳になっても変われますから。

パピーじゃなくても
参考にしていただけたら嬉しいです。


ぜひぜひ読んでください。→「仔犬を迎えたら」シリーズ



アニマルケアカウンセラー 高野 縁


Touch*Heartのfacebookページはアニマルコミュニケーションをメインに毎日更新しています。facebookのアカウントをお持ちの方はぜひフォローお願いいたします。


ミ★ランキングに参加しています!ポチっとしていただけると励みになります★彡

にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村






※サービスは全てご予約制です。

✯アニマルコミュニケーション*セッションのお申込みはコチラ

✯アニマルコミュニケーション*レッスンの詳細はコチラ

✯Tタッチセッション、バッチフラワーレメディ、ハーブカウンセリング、ヒーリングセッションについてはメールフォームからお問い合わせください♪✯



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
SNSもやっています☆フォロー歓迎します!

twitter

Facebook

Instagram

ホームページ【アニマルコミュニケーション*Touch Heart】
☆アニマルコミュニケーションについてはコチラ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 | HOME |  »

プロフィール

Yukari Takano

Author:Yukari Takano
【動物と飼い主さんの心と身体をサポートするアニマルケアカウンセラー】高野 縁です。

アニマルコミュニケーションやホリスティックケアを使って、あなたと動物達がハッピーで日々を楽しく元気に過ごせるためのお手伝いをします。

■アニマルコミュニケーター
■テリントンTタッチ認定プラクティショナー
■ドッグフィトセラピスト(植物療法家)
■レイキマスター
■ドッグマッサージセラピスト

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

CalendArchive

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード